子連れの家族だけでなく、友達どうしやカップルも楽しめる動物園。迫力ある大型動物から直接ふれあえる小動物まで、さまざまな動物との出会いがあります。暑すぎず寒すぎない今の季節には、まさに絶好のおでかけスポット!今回は関東近郊のおすすめ動物園スポットをピックアップしてご紹介します。

この記事の目次

【東京】上野動物園

人気のパンダから迫力ある肉食獣まで、多様な動物に会いに行こう


1882年に日本で最初の動物園としてオープンした、上野動物園。総面積は14.2ha、敷地は西園と東園に分かれ、約350種2,500頭もの動物が飼育されています。西園ではキリン、カバ、サイなどアフリカ産の動物やふれあいができる小動物、東園では上野動物園の代名詞とも言えるジャイアントパンダを始め、アフリカのニシローランドゴリラやインドネシアのスマトラトラなど、迫力ある姿を見ることができます。


ジャイアントパンダ舎は室内の部屋と屋外放飼場に分かれ、気温や天候によって室内にいたり、屋外に出たりします。現在、ジャイアントパンダはリーリー(オス)、シンシン(メス)、そして2017年6月に誕生したシャンシャン(メス)の3頭。パンダは基本的に食べているか、寝ているかして過ごしているので、動いている姿を見るなら一日に4〜5回あるエサの時間が狙い目です。


また、東園の「ゴリラ・トラのすむ森」は、絶滅が危惧される希少動物の繁殖を目的とした「ズーストック計画」に基づき、それぞれの動物が棲む自然環境に近づけるよう密林などが再現されたもの。2011年にオープンした「ホッキョクグマとアザラシの海」では水中でのホッキョクグマの間近に観察することができ、こちらも見逃せません。


一方、西園には小さな動物や家畜動物、キリンやカバなどアフリカ産の動物が飼育されています。アイアイやフォッサなど上野動物園でしか出会えない珍しい動物の展示や、ウサギやモルモットとふれあえる「子ども動物園 すてっぷ」などがあり、小さなお子さんにもおすすめ。一度では見きれないほど見どころ満載で、何度も訪れたくなる動物園です。

Ea4edd01bdb4f3f2

上野動物園


住所

東京都台東区上野公園 上野動物園


営業時間

①営業時間 9:30〜17:00 

②休園日 月曜(月曜が国民祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)、年末年始(12月29日〜1月1日)


利用料金

①料金 

・中学生 200円 

・一般 600円 

・65歳以上 300円 

②20名以上の団体 

・中学生 160円 

・一般 480円 

・65歳以上 240円


アクセス

電車: 

①東園 表門 

・JR「上野駅」(公園口)から徒歩で約5分 

・京成電鉄本線「京成上野駅」(正面口)から徒歩で約10分 

・銀座線・日比谷線「上野駅」(7番出口)から徒歩で約12分 

・大江戸線「上野御徒町駅」(A5出口)から徒歩で約15分 

②西園 池之端門 

千代田線「根津駅」(2番出口)から徒歩で約5分

車: 

首都高速1号上野線の「上野出口」から約10分


駐車場

無し(周辺駐車場を利用) 

・JR上野駅公園口(改札口)隣のタイムズ 

・上野公園第1駐車場(表門まで徒歩5分) 

・京成上野駅駐車場(弁天門まで徒歩4分)

【神奈川】よこはま動物園ズーラシア

世界の動物をめぐる旅に出かけよう


2019年4月24日に開園20周年を迎える「よこはま動物園ズーラシア」。園名の由来は動物園の英語訳ZOOと広大な自然を連想させる大陸のユーラシア(EURASIA)からつけられました。広範な園内には世界の気候帯・地域別に亜寒帯の森、アジアの熱帯林、オセアニアの草原、中央アジアの高地、日本の山里、アマゾンの密林、アフリカの熱帯雨林、アフリカのサバンナからなる8つのゾーンに分かれ、世界でも珍しい動物約110種、約780頭もの動物に出会うことができます。


各ゾーンにはそれぞれの地域に合わせた植物や装飾などがあり、色々な地域の雰囲気を楽しみながら園内を回ることができます。例えば、最も新しい展示ゾーンである「アフリカのサバンナ」ゾーンでは、サバンナの自然が再現され、開放的な草原エリアの中でチーターやシマウマ、キリンなどが元気に動き回っています。北極圏などの寒冷地を再現した「亜寒帯の森」ではホッキョクグマやフンボルトペンギン、熱帯林ゾーンではスマトラトラやインドゾウなど、各ゾーンを巡りながら世界一周するように様々な文化を楽しめます。


また、ズーラシアの特徴は世界三大珍獣のオカピをはじめとした、珍しい動物が多数飼育されていることです。世界一美しいサルとも言われるアカアシドゥクラングールやセスジキノボリカンガルーなど、ズーラシアでしか出会うことのできない動物たちに出会えます。

よこはま動物園ズーラシア


住所

神奈川県横浜市旭区上白根町1175−1


営業時間

①営業時間 

9:30〜16:30(最終入園は16:00) 


②休園日 

火曜(祝日の場合は開園、翌日休園)


利用料金

料金 

・未就学児 無料 

・中学生以下 200円 

・高校生 300円 

・大人 800円


アクセス

バス: 

相鉄線「鶴ヶ峰駅」、「三ツ境駅」、JR横浜線・市営地下鉄「中山駅」から「よこはま動物園」行き終点下車すぐ 


車: 

東名高速道路「横浜町田IC」から約15分


駐車場

有り 

2,200台(1日1,000円)

【埼玉】東武動物公園

希少なホワイトタイガーから癒しのアルパカまで、見どころたっぷり


東側の遊園地「ハートフルガーデン」と西側の動物園・大型プールからなる大規模アミューズメント・レジャー施設、東武動物公園。動物園には全120種類1200頭の動物たちが飼育されており、エサやりなど動物とのふれあい体験もできます。


目玉は世界でも250頭あまり、国内には30頭ほどしかいない希少なホワイトタイガー。インドに生息するベンガルトラの白変種で、その姿を見た者は天運に恵まれ、幸せになれるという伝説もあるとか。その他、園内では人気のライオンや可愛らしいペンギン、ヒグマなど迫力満点の動物たちが見られます。


また、「ふれあい動物の森」では動物に触ったり、エサやりをしたりと、もっと間近に動物たちとふれあうことができます。ウサギやモルモットといった定番の小動物から人気のアルパカ、なかなか近くで見る機会のないワオキツネザルまで約20種類の動物たちに大接近。癒しのひと時を過ごしましょう。

9c202e2b835dfcc4

東武動物公園


住所

 埼玉県南埼玉郡宮代町大字須賀110


営業時間

①営業時間 

平日9:30〜17:00、休日9:30〜17:30(季節により異なる)


②定休日 

6月の水曜日、1月の火・水曜日、2月火・水・木曜日


利用料金

入園料

大人(中学生以上):1700円

子供:700円


アクセス

電車: 

東武伊勢崎線東武動物公園駅より徒歩で約10分


車: 

①東北自動車道ETC専用蓮田スマートICから約15分 

②東北自動車道久喜ICから約20分 

③東北自動車道岩槻ICから約25分 

④圏央道白岡菖蒲ICから約20分


駐車場

有り 

約3,000台(1日普通車1,000円) 

8:30から駐車可能

【千葉】市川市動植物園

レッサーパンダやカピバラなど、かわいらしい小動物がたくさん!


市川市動植物園は、千葉県市川市の大町レクリエーションゾーンの一角にあります。規模は大きくありませんが、レッサーパンダやミーアキャットなど、かわいらしい人気の動物たちが勢ぞろい。愛らしい姿を間近で見ることができます。


市川市動植物園はレッサーパンダの飼育数が多いことでも知られていて、全国でも5本の指に入るほど。展示場も広く見やすいので、中を歩き回ったり、おやつを食べたりするレッサーパンダの様々な表情が見られます。

Cc8492852755f372

また、流しそうめんのように半円型のパイプの上を流れる「流しカワウソ」で一躍有名となったコツメカワウソや、1986年の開園当初から飼育されているミーアキャット、カピバラなど人気の動物も必見。園内にはモルモットやウサギ、ミニブタと触れ合える「なかよし広場」や、有料でミニ鉄道に乗れる「ミニてつ広場」などもあるので、小さなお子様連れにもおすすめです。

5fcd2da3a71d0152

市川市動植物園


住所

千葉県市川市大町284


営業時間

①営業時間

9:30〜16:30(入園は16:00まで) 

②定休日

・月曜(祝日と重なった場合は翌日)

・年末年始


利用料金

・大人:430円

・小人:100円 


アクセス

バス: 

JR武蔵野線「市川大野駅」より「市川営業所」行き乗車約20分、「駒形駅」下車、徒歩12分


車: 

京葉道路「市川IC」から約25分


駐車場

あり

【群馬】群馬サファリパーク

迫力満点!大型動物を間近で観察


群馬県富岡市に位置する、群馬サファリパーク。東日本では初の本格的サファリパークとしてオープンし、アフリカ、アジア、アメリカなどの大陸から集めた約100種1000頭羽の動物が本来の生態系に近い姿で飼育されています。


園内はアフリカゾーン、日本ゾーン、アジアゾーン、アメリカゾーンなどそれぞれの地域の動物が展示されているほか、ベンガルトラとホワイトタイガーのいるタイガーゾーン、ライオンが群れで生活する様子を観察することのできるライオンゾーンなどがあります。また、ウォーキングサファリゾーンでは、車から降りて歩いて見学が可能。ヤギの仲間やラマにエサをあげたり、ゾーンの一角にある「Wild CATS World」でユキヒョウ、チーターなど約10種類の野生ネコ科動物たちを様々なアングルから観察することができます。


入園は定番のサファリバスのほか、自家用車でも可能ですが、人気はライオンや草食動物たちにエサをあげられる、迫力満点の「エサやり体験バス」。特にライオンが金網越しの至近距離で大きな口を開けて肉をかじる迫力は、他では味わえない体験です。

Bbe5af3898f2026a

群馬サファリパーク


住所

群馬県富岡市岡本1番地


アクセス

車:

上信越自動車道 富岡ICから約5km


電車:

JR高崎駅「水上駅」からタクシーで約40分

上信電鉄上信線「上州富岡駅」からタクシーで約15分


入園受付時間

3月1日〜10月31日

9:30〜16:00(17:00閉園)

11月1日〜2月末日

9:30〜15:30(16:30閉園)


休園日

水曜日


入園料金

・高校生以上 2,700円

・3歳〜中学生 1,400円

・65歳以上(要年齢証明)1,900円


駐車場

あり(車およびバイク1台につき300円)

いかがでしたか?

今回は関東近郊のおすすめ動物園をご紹介しました。

子供連れ、カップル、友達同士と誰とでも楽しむことのできる動物園。かわいい小動物に癒されたり、大型動物の迫力に驚いたりと楽しみ方も様々です。この週末は動物園へおでかけしてみてはいかがですか?