関西エリアでツツジを鑑賞できる場所をまとめてご紹介します!鮮やかさが印象的なツツジは、4月〜5月を中心に見頃を迎えます。開花時期やイベント情報もあわせてお届けします!

この記事の目次

【京都】長岡天満宮

真紅のキリシマツツジが美しい


菅原道真を祀る京都の「長岡天満宮」。その境内、東にある八条が池は灌漑用の溜池で、外周約1kmをぐるりと四季折々の花や紅葉が囲み、年間を通してたくさんの人々を楽しませています。


長岡天満宮の春を彩る有名な花が「キリシマツツジ」。樹齢は推定130年前後で、市の天然記念物にも指定されています。長岡天満宮のキリシマツツジの花は真紅。例年4月下旬頃より見頃を迎えます。八条ケ池の中堤に真っ赤に広がるツツジの景色は素晴らしいですよ!

B2ac79bf004eff3f
E50e818015fe5011

長岡天満宮


住所

京都府長岡京市天神2丁目15 


開花時期

4月下旬〜5月上旬


お問い合わせ

075-951-1025


営業時間

社務所受付時間 

・4月~9月 9:00~18:00 

・10月~3月 9:00~17:00


アクセス

電車: 

①JR東海道線「長岡京駅」西口より徒歩で約20分 

②阪急京都線「長岡天神駅」西口より徒歩で約10分


車: 

京都縦貫道「長岡京IC」より北へ約5分


駐車場

有り 

①第1駐車場: 

・最初40分無料、以降30分毎に100円 

②第2駐車場: 

・30分毎に100円(1日最大600円) 

※春の観光シーズンと正月期間は特別料金


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/107329

【京都】三室戸寺

見頃時期につつじ・しゃくなげ園が開園


京都府宇治市にある「三室戸寺(みむろとじ)」は、西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山です。境内の5,000坪の大庭園には枯山水、池泉、広庭があります。毎年6月に咲くあじさいが有名で、見頃の時期にはライトアップもされます。


あじさいで有名な三室戸寺ですが、ツツジの名所としても有名。近畿圏でも規模は大きいもので、ツツジは20,000株あります。例年4月下旬〜5月上旬にかけてつつじ・しゃくなげ園が開園され、ゴールデンウィークを中心に多くの方が訪れます。


三室戸寺のツツジは平戸ツツジが中心で、他にも霧島ツツジ、久留米ツツジなどが見られます。紫、ピンク、白とカラフルなツツジを楽しめますよ。4月下旬〜5月中旬にかけて、三重塔を望む山の北斜面に1000株のしゃくなげも開花。こちらもとても綺麗なので、ぜひツツジと一緒に鑑賞してみてください!

1d2ee1a9c25060aa
7eb437584fea6dda

三室戸寺


住所

京都府宇治市莵道滋賀谷21


開花時期

4月中旬〜5月中旬


営業時間

①営業時間 

・4月1日〜10月31日 8:30〜16:30 

・11月1日〜3月31日 8:30〜16:00 

※つつじ・しゃくなげ園

2019年4月20日(土)~5月12日(日)


②定休日 無休


利用料金

・小・中学生 300円 

・大人 500円


アクセス

電車: 

京阪「三室戸駅」から東へ徒歩で約15分 

車: 

京滋バイパス「宇治東IC」から約3分


駐車場

有り 

・300台 

・500円


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/100163

【兵庫】相楽園

ツツジのイベント開催!重要文化財の公開も


神戸市中央区の南京町など神戸の観光スポットからもほど近いところにある「神戸市立相楽園」。100年以上の歴史がある公開和風庭園として知られています。施設内にある欧風建築の旧小寺家厩舎、船屋形、旧ハッサム住宅などが重要文化財にも指定されています。その素晴らしい景観から、結婚式の前撮りなどでも利用されています。


相楽園の日本庭園では、4月中旬頃から5月下旬頃にかけて約4,000株のツツジが開花します。ピンクや白のツツジでとても華やかになりますよ。ツツジはドウダンツツジ(4月上旬から中旬)、ヒラドツツジ(4月下旬から5月上旬)、キリシマツツジ(4月中旬から下旬)、サツキツツジ(5月下旬から6月上旬)など種類が異なるため、長い期間楽しめるのも特徴です。


ツツジの見頃の時期には例年「つつじ遊山」が開催。茶席やオカリナやジャズのコンサートなど、イベントも多数行われます。重要文化財の船屋形や旧ハッサム住宅の公開もされるのでこちらも必見です!

7e1d15f49ed1ecc7

相楽園


住所

兵庫県神戸市中央区中山手通5丁目3-1 


開花時期

4月中旬〜5月下旬


お問い合わせ

078-351-5155


営業時間

①営業時間 

・9:00~17:00(入園は16:30まで) 

・年数回夜間開園あり 


②重要文化財「船屋形」の解説と外観公開 

・毎年4月下旬 

・10:00~11:00 / 13:00~16:00

・場所:船屋形(荒天中止) 


③重要文化財「旧ハッサム住宅」公開 

・毎年4月下旬 

・9:00~16:30 

・場所:旧ハッサム住宅 


④定休日 

木曜(祝日の場合は翌日)秋の菊花展開催中は無休、年末年始 

※つつじ遊山期間(毎年4月下旬~5月初旬)は無休


利用料金

・大人 300円 

・小・中学生 150円


アクセス

電車: 

・神戸市営地下鉄西神・山手線「県庁前駅」から徒歩約5分 

・神戸高速鉄道東西線「花隈駅」から徒歩約15分 

・阪神本線 JR神戸線「元町駅」から徒歩約10分 

 

バス: 

神戸市営バス7系統「諏訪山公園下」下車徒歩約10分


駐車場

無し


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/100338

【大阪】浅香山

期間限定公開のエリアも


大阪府堺市にある浅香山緑道と旧浅香山浄水場では約600mに渡り、約2500株ツツジを楽しめます。見頃は例年4月下旬〜5月上旬。旧浅香山浄水場は大阪府内の自然名所「大阪みどりの百選」にも選定されています。


見頃の時期には「浅香山つつじまつり」が開催されます。展示やフリーマーケットなどのイベントも。大和川沿いの浅香山緑道は常時解放されていますが、旧浅香山浄水場はイベント期間のみの限定公開。この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

Eefafa6c638f8a27
22d4cb77860ff3fd

浅香山


住所

大阪府堺市堺区香ヶ丘町5丁1番


開花時期

4月下旬〜5月上旬


お問い合わせ

072-245-0070


営業時間

つつじまつり 

10:00〜17:00


利用料金

入場無料


アクセス

電車: 

JR阪和線「浅香駅」から徒歩約10分 

南海「浅香山駅」から徒歩約10分


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/256825

【奈良】葛城高原自然つつじ園

「一目百万本」と呼ばれるほどの圧巻のツツジ


標高952.2メートルの葛城山の傾斜面に約15ヘクタールものツツジの群生が広がる「葛城高原(かつらぎこうげん)自然つつじ園」。葛城高原のツツジは「一目百万本」と呼ばれるほどで、とても迫力があります。関西を代表するツツジの名所です。


ツツジの種類は、ヤマツツジ、コバノミツバツツジ、モチツツジなど約10種類。真っ赤に咲き誇る圧巻の光景を目にすることができます。例年5月上旬から咲き始め、中旬頃に見頃を迎えます。


また、葛城ロープウェイで山上駅まで上がって少し歩くと、大阪平野を一望できる絶景スポットも。夜景スポットとしても知られています。天気の良い日にはツツジとともに、その眺望もお楽しみください!

07df818fe8240e48

葛城高原自然つつじ園


住所

奈良県御所市櫛羅2569 


開花時期

5月上旬〜5月下旬


お問い合わせ

0745-62-5083


営業時間

ロープウェイ 9:10~17:00(最終乗車)


利用料金

葛城山ロープウェイ(登山口駅~山上駅)

大人

片道950円 / 往復1,500円

子供

片道480円 / 往復750円


アクセス

電車: 

近鉄「御所駅」から「葛城ロープウェイ前」行きに乗車し約15分、終点「葛城ロープウェイ前駅」下車。徒歩で「葛城登山口」まで行きロープウェイ乗車「山上」下車、徒歩約15分 

車: 

①南阪奈道路「葛城IC」から約20分 

②西名阪自動車道路「柏原IC」から約40分 

③京奈和自動車道「橿原北IC」から約40分


駐車場

有り 

・葛城山駐車場(普通車1回 1,000円) 

・臨時駐車場あり


ウェブサイト

https://loconavi.jp/events/104710

いかがでしたか?

今回は関西エリアでツツジを見られる場所をまとめてご紹介しました。それそれに特徴があるので、場所によって様々なツツジの景色を楽しめます。ゴールデンウィークを中心に見頃を迎える場所が多く、イベントも開催されますよ。ぜひ休日のお出かけ先選びの参考にしてみてくださいね!