株式会社ロゴスコーポレーションが展開するアウトドアブランドの「LOGOS」は、 2018年6月30日に第1期オープンした総合アウトドアレジャー施設『LOGOS LAND』を、 宿泊施設やBBQエリアを拡大し、 2019年6月29日に第2期オープンします。

この記事の目次

広大な総合アウトドアレジャー施設

京都府城陽市総合運動公園レクリエーションゾーンをリニューアルして2018年に誕生したLOGOS LANDは「外で、 食べて、 遊んで、 泊まる」をコンセプトにした総合アウトドアレジャー施設。

施設総面積は約9.5ヘクタールで東京ドームの約2個分! 室内でアウトドア体験ができる宿泊施設「プラムイン城陽」や、 BBQやたき火が楽しめる「BBQテラス」、 イタリアンベースの本格的なアウトドア料理を満喫できる「ロゴスファミリーレストラン」などがあります。


また、 アウトドアを楽しめるワークショップの開催や、 新感覚の巨大トランポリン「ふわふわドーム」をはじめとする無料で遊べる子ども向けの遊具も充実しています。 2020年には大型テント内で食事から宿泊まで、 ラグジュアリーなひとときを過ごせるグランピングエリアをオープン予定です。

45979ce4919d6a9c

プライベートBBQが楽しめるホテルがオープン

第2期オープンでは、 客室や中庭でプライベートBBQが楽しめるホテル「アイリスイン城陽」や、 京都初のLOGOS直営店「ロゴスショップ&カフェ」、 手ぶらでBBQが楽しめる「LOGOS BBQスタジアム」の利用をスタート。 


ホテル「アイリスイン城陽」では、 LOGOSのテーマに沿った様々なタイプのお部屋を展開しており、 テント部屋やタープ部屋、 プライベートBBQができる部屋などがあります。 宿泊時は、 施設内の大浴場だけでなく、 「プラムイン城陽」内にあるジャグジー・サウナ付き大浴場も利用可能です。 全天候型施設なので、雨が降ってもキャンプ気分を存分に楽しめます。また、 グループなど大人数や団体での宿泊も可能です。 

Ea0d6830958bdaed
4c55d43ba60e9e1e

アウトドアアイテムを購入可能

アイリスイン城陽には、 京都初となるLOGOS直営店「ロゴスショップ&カフェ」がオープンします。 1階ロビー内の「ロゴスショップ」には、 アウトドア初心者にやさしいアイテムが多数。LOGOSスタッフがテントの設営方法をレクチャーしたり、 要望に沿ったアイテムを提案してくれます。 また、 園内のレンタルサービスで気に入ったアイテムをすぐに本店舗ですぐに買うことも可能です。


キャンプの朝にぴったりなコーヒーも

2階の「ロゴスカフェ」では、 キャンプの朝にぴったりな一杯を追求したコーヒー「LOGOSオリジナルブレンドコーヒー」や、 ロゴスランド名物の「メイプルソフト」など、 ちょっとした休憩にぴったりの軽食やスイーツ、 ドリンクを提供する予定です。 

1ebfc2e7beccb510

手ぶらBBQを快適に楽しめる

青空の下でBBQが楽しめる新設の「LOGOS BBQスタジアム」は、 LOGOSの人気アイテムを使って楽しめるBBQゾーンをさらに拡張したエリアです。 開放感抜群のBBQスペースは全26区画あり、 1区画あたり最大8名まで利用できるゆったりとした空間です。 食材の持ち込みはもちろん、手ぶらでの利用も可能です(要予約)。 また、 たき火台のレンタルも行います。 


また、 「プラムイン城陽」で好評の「BBQテラス」にはダイキン工業株式会社の協力により、 リリースされたばかりの屋外用エアコン「OUTER TOWER」を設置。 最先端の快適なBBQ空間を楽しめます。

47911affadf77e86

アウトドア経験者はもちろん、 お子様と一緒にアウトドアをはじめてみたいという方も大満足できるLOGOS LAND。この夏のお出かけ先候補にいかがでしょうか。