合同会社WHO'S TEA JAPANは、台湾で話題のタピオカ専門店「WHO'S TEA(フーズティ)」の日本第1号店を、6月28日(金)イオンモール成田にオープンします。

この記事の目次

「WHO’S TEA」とは

「WHO'S TEA(フーズティ)」は、2011年に台湾・台中で1号店をオープン。現在、台湾に40店舗、中国、アメリカなどに19店舗を展開しています。

4cbdb3efefd23e90

「WHO’S TEA」とは、中国語で「ひげ茶」という意味。ひげをブランドのモチーフとし、カップやストッパー、店内などさまざまな場所にブランドモチーフであるひげをデザインしています。イオンモール成田店もひげモチーフの店舗デザインです。

9751f0610bd986ef

店内にはイートインスペースも。ショッピングの合間の休憩に、甘いタピオカドリンクでひと息つけます。

93bbcbcfc0a85511

豊富なタピオカバリエーションに注目!

メニューへのこだわりは、店内で手づくりする無添加の台湾製生タピオカ。種類は、いちご、抹茶、黒ゴマ、マンゴーなどバリエーション豊富な品揃えで、タピオカドリンクの製造過程を、店頭でお楽しみいただくことができます。

D5b4b4948f053986

また、新鮮なタピオカからつくるドリンクは全部で15種類。ドリンク以外にもサンドイッチなどフードメニューも販売します。

Bd3dcac1e5d6383e

ドリンクメニュー例

・黒糖ミルク(M:¥500、L:¥600)※上記写真中央

・黒ひげミルクティー(M:¥600、L:¥700)

・白ひげチーズティー(M:¥600、L:¥700)

・台湾80年代ミルクティー(M:¥500、L:¥600)

・ミックスフルーツティー(M:¥600、L:¥700)

先着200名に1杯無料キャンペーンを実施

オープン日の6月28日(金)15時~19時には、先着200名にタピオカドリンク1人一杯無料キャンペーンを実施します。

16db5aad026ca834

近くにお住まいの人は、今週末ぜひ訪れてみてください!