2019年は3年に1度開催される「瀬戸内国際芸術祭」の開催年。春・夏・秋の3回に分けて開かれるうち、夏会期がまもなくスタートします。期間は7月19日(金)~8月25日(日)。会場である香川県には、美しい景色やおいしい食もたくさん。旅行時に訪れるスポットのヒントをお届けします。

この記事の目次

夏会期は「あつまる夏」がテーマ


日本最大級の芸術祭「瀬戸内国際芸術祭」はアートの祭典として回を追うごとに人気が高まっています。今年4月~5月に開催された第1期(春)は、31日間で38万人が訪れました。7月19日にスタートする第2期も、国内外から多くの来場者が見込まれます。


会場は瀬戸内海の12島と、高松港・宇野港の2つの港。それぞれの島を行き来しながら、アートや島に暮らす住民とのふれあい、瀬戸内海に浮かぶ島々の美しい景色を楽しむイベントとなっています。


ナイトフェスティバルも限定開催

夏会期中のうち、7月21日(日)~8月4日(日)には、ナイトイベント「SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL 2019」も行われます。音楽や大道芸にスポットをあて、夏の夜じかんを楽しめる催しが多数。昼の芸術祭だけでなく、夜のナイトフェスティバルでも、アーティストの作品やパフォーマンスで芸術に触れることができます。

18be94e500a83db7

テーマ別・香川のよりみちスポット

瀬戸内国際芸術祭のために香川県を訪れた際によりみちしたい絶景スポットや、おいしい食べ物を紹介します。名物の「うどん」以外にも魅力がいっぱい。魅力あふれる香川県を堪能するヒントにしてください。


日本の美しい夏が詰まった夏の香川

まんのう町のひまわり畑


仲多度郡まんのう町は、“ひまわりの里 まんのう”と呼ばれるひまわりの名所。夏の風物詩であるひまわり畑には、見渡す限りひまわりの花が咲き誇ります。その数、約25万本!7月上旬から下旬にかけて、一斉に満開となります。

ひまわり畑以外にも、まんのう町内全域で、約100万本のひまわりが花を咲かせます。圧巻の風景をぜひご覧ください。

C5557b3f2df74b2a

まんのう町さんのひまわりの種を加工した「まんのうひまわりオイル」をおみやげにするのもおすすめ。ビタミンEやオレイン酸がたっぷりの、クセのないオイルです。

0c3a9c34cc25fde0

まんのう町のひまわり

見ごろ:例年7月上旬~下旬

場所:香川県仲多度郡まんのう町帆山

 

まんのうひまわりオイル

価格:レギュラー(180g)2,200円+税 / ミニ(90g)1,300円+税

公式Webサイト:https://manno-himawarioil.com/ 

ダブルダイヤモンド讃岐富士


丸亀市と坂出市の間にある飯野山は、「讃岐富士」と呼ばれ、古くから地元の人たちに親しまれています。「ダブルダイヤモンド讃岐富士」とは、その讃岐富士の山頂から昇る太陽が、山の麓に位置する宮池の水面に映り、2つのダイヤモンドのように光り輝く風景のこと。4月中旬と8月下旬、日の出のタイミングのみ見られます。時刻はいずれも5:30ごろ。早起きしてぜひ見たい絶景です。

0247c282a637cc75

アートな景勝地


瀬戸内国際芸術祭における大人気アートスポットといえば、直島にある「南瓜」のオブジェですが、その他にも各島にアート作品がたくさんあります。


例えば、女木島の防波堤に並ぶ約300羽のカモメのオブジェ。タイミング次第では、猫とカモメの奇跡のショットを撮影することができるかも?

Bb06d70196c1d42b

男木島の港には、8つの言語が屋根にデザインされた待合所が。海面に写り込む各国の言語は、とってもフォトジェニック!思わず写真を撮りたくなるはずです。

F483f56055014d53

2つの天空の鳥居


観音寺市にある高屋神社 本宮には、市内の美しい街並みと瀬戸内海を見下ろす鳥居が。「天空の鳥居」として人気急上昇中のスポットです。

E059db01098bc453

また、三木町にある「嶽山」の山頂にある龍王神社にも「天空の鳥居」が。岩尾根に建立され、鳥居越しに讃岐平野のパノラマビューを眺めることができる、こちらも絶景です。

36b850d530b53de3

香川のウユニ塩湖


三豊市にある父母ヶ浜は、「香川のウユニ塩湖」とも呼ばれる話題のスポット。天候や潮の満ち引き次第で、インスタ映え抜群のこんな写真を撮ることもできます。

B963401d7b954ed4

うどんだけじゃない!香川の「おいしい」

マナガツオ


瀬戸内海では「カツオ」というと、「マナガツオ」のことを指します。スズキの仲間で上品な味わいが特徴。特に刺身は絶品です。7月~9月が旬なので、夏会期のシーズンがまさに食べごろ。鮮度落ちが早く、首都圏では出回ることが少ない貴重な魚です。夏の香川を訪れたらぜひ味わいましょう。

79e935b1f5720a8c

三豊なす


通常のなすの3倍ほどの大きさで、皮まで柔らかい三豊なす。普通のなすに比べると開花から収穫まで時間がかかることから収量は少なく、他地域にはあまり流通していません。

Adc899367ef2a85e

 マナガツオ/三豊なすを使用した料理を楽しめるお店


・永楽亭(香川県丸亀市城東町1-8-9)

・海鮮・寿司・地酒 ほくろ屋(香川県丸亀市土器町東9-284 CLOVER SHOEI A棟1F E号)

・瀬戸内 海のもん とといち(香川県高松市鍛冶屋町4-18) ほか


※各店舗の詳細は右記URLをご確認ください:https://www.kensanpin.org/umaimon/dining/

※料理の提供状況は事前に各店舗へお問い合わせください

今回ごしょうかいした絶景や食の他にも、香川県内には訪れたいスポットが多数あります。瀬戸内国際芸術祭にお出かけの際には、香川旅行も楽しんでその魅力を余すことなく味わいましょう。