関東最大級の屋内型スポーツアスレチック施設「グリーンアロー トランポリンパーク」が8月8日(木)にゆりまち袖ケ浦駅前モール内にオープンします。

この記事の目次

家族やカップルなど、幅広い世代向け

「グリーンアロー トランポリンパーク」は、面積約1,500平方メートル、高さ約6mの施設。トランポリン、ロープコース、クライミングの3種類のスポーツアクティビティに、キッズエリアとカフェエリアも併設し、ファミリーやカップル、友達同士など、幅広い世代が楽しめます。


雨の日や暑い日、寒い日などでも気軽に思いっきり体を動かして遊べる新たな屋内スポーツアスレチック施設が誕生します。

37034d0969c0daf1

5つのエリア詳細

トランポリンエリア

約250坪の空間に、さまざまな種類のトランポリンが並びます。思いっきりジャンプを楽しめるアクティビティエリアです。


跳び面を設けた「フリーJUMP」、対戦ドッジボール用の「ドッジボールJUMP」大きなエアバックがあるから安心してバク宙に挑戦できる「飛び込みJUMP」、

障害物をジャンプで飛び越える「チャレンジJUMP」、バランス感覚を養える「スラックライン」など、多彩なトランポリンがずらり。


壁を足で蹴りながら飛ぶ「ウォールJUMP」は、関東地区初上陸のトランポリン。ゲームやアニメのヒーローになったつもりで楽しみましょう。また、トランポリンとARを融合させたゲーム型ジャンプ「VALO-JUMP」も2台導入。ジャンプしながら様々なアクティビティに気軽に挑戦できます。


ロープコースエリア

高さ約3mの場所で11種類のロープアクティビティにチャレンジできるエリア。落下防止のためハーネスを装着し、様々な仕掛けを超えながら高所を渡ります。ゴール前には約20mのジップラインが。スリルあふれる体験が安全に楽しめます。


クライミングエリア

子どもから大人まで気軽にクライミングを楽しめるエリア。高さ6mのタワー型クライミングウォールで、国内初のALL-LEDホールドを導入します。難易度別に約10種類のルートがあり、初心者から上級者まで満足できる工夫が満載です。


キッズエリア

未就学児専用のキッズエリアです。「ネットジャングル」「大型円形トランポリン」「スポンジプール」に飛び込める“クライムスライダー”も設置。小さな子どもでも安心して思いっきり遊べます。


カフェエリア

カフェテリアでは、こだわりのコーヒーを提供。グリーンアロー トランポリンパークの利用者はもちろんのこと、同階層に出店予定のフィットネスジム・英会話教室・保育園・音楽教室・学習塾などを利用する人向けのくつろぎの空間を用意します。