おはぎ専門店「OHAGI3(おはぎさん)」関東第1号店が2019年8月9日(金)、浅草にオープン。国内外からの観光客でにぎわう浅草で、日本の伝統菓子のひとつである「おはぎ」の魅力を発信します。

この記事の目次

「OHAGI3」とは


日本で親しまれてきた和菓子「おはぎ」を世界中の人に食べてもらいたい。そんなコンセプトで展開する「OHAGI3(おはぎさん)」は、2017年5月に守山店(愛知県名古屋市)ををオープン。和菓子の伝統と新しさ、どちらも兼ね備えた"和カフェスタンド"として、名古屋市内で3店舗を展開しています。


「和のやさしさで、世界を幸せに。」をテーマに、おいしいおはぎを世界中の人に食べてもらいたいという想いを持つ同店。台湾やシンガポールで期間限定販売を行うなど、海外からも注目されいる話題のお店です。

C75b5575be39d5c1

浅草で、おはぎを発信!

このたび関東初出展の土地に選んだのは、日本の観光スポットとして世界中から人気を集める浅草です。「OHAGI3」を通して、世界から来た観光客に日本の伝統菓子であるおはぎを紹介します。

6295a6854575a4c6

「おはぎ」の魅力を再発見

国産米と無添加の原材料を使ってつくるおはぎは、どこか懐かしい味に斬新さが加わった定番8種類の「月のおはぎ」と「季節のおはぎ」を展開します。


そのほか、いろどり鮮やかな「OHAGIパフェ」、厳選された材料の「和ドリンク」なども提供。浅草散策の途中のひと休みにもぴったりです。また、華やかな見た目は晴れの日の手土産にもおすすめです!

6aedf884c773417d

昔ながらのつぶ餡のおはぎだけでなく、定番人気の黒ごまやきなこのおはぎ、そして無漂白・無添加の有機ココナッツをまぶした新しいOhagi「新月(しんげつ)」などもラインナップしています。

094be1d11c9b4a4f

浅草な新たなよりみちスポットとして、近くを訪れたらぜひ立ち寄ってみてください。色とりどりのかわいらしいおはぎは、見ているだけでも幸せな気持ちにしてくれるはず。やさしい甘さのおはぎでひとやすみするのも素敵ですね。