台湾発のティーブランド「KOI Thé」から、キャラメルポップコーンをのせた「ポップポップティーラテ」が新登場。タピオカに続くニューフェイスとして、キャラメルポップコーンをドリンクの上にのせた新食感ドリンクです!

この記事の目次

8月21日から全国販売!

大人気のタピオカに続く新食感のトッピングとして「KOI Thé」が提案するのは、キャラメルポップコーン。「ポップポップティーラテ」として、8/21より全国販売を開始しました。販売は9月末までの予定で、無くなり次第終了となります。


誕生のきっかけは「KOI Thé」オーナーが台湾は流行中のポップコーンをドリンクにトッピングするアイデアを思いついたことから。試作を重ね、ティードリンクにベストマッチするキャラメルポップコーンを厳選し、商品化に至りました。

52ae2efbf9833cdc

キャラメルポップコーンをトッピングするドリンクは2種類で「ポップポップティーラテ」のほかに「ポップポップマキアート」も。

それぞれひとあし先にを試飲させてもらいましたので、その味わいをレポート!おすすめの飲み方もご紹介します。

Bb6371a11ede2053

ポップポップティーラテ

厳選したセイロン紅茶と生乳を使用したミルクティーに、クリスピーなキャラメルポップコーンをトッピング。タピオカのトッピング(+80円)可。※写真右側 

Eafa476db4e3f2fb

4層に分かれたフォトジェニックな見た目を写真におさめたら、まずはストローで紅茶とミルクをぐるっと混ぜましょう。そして1口飲み、フタを開けます。1口飲まないと、キャラメルやドリンクがあふれ出てしまうほどたっぷり入っているのでご注意ください!


フタを開けたら、購入時にもらえるスプーンでキャラメルポップコーンをすくって一口。ミルクティーがほんのり染み込んだポップコーンも格別で、こんな食べ方・飲み方があるんだと驚きました! 

Cca72b48ee5f156f

この段階ですべてのポップコーンを食べるか、少し残して再びミルクティーを飲むかはお好みで。すべて食べない場合はキャラメルがミルクティーに溶け出し「キャラメルミルクティー」に変化します。また、時間がたつにつれてポップコーンがミルクティーを吸収してやわらかくなり、シリアルのように食べることもできますよ。サクサクともちもちの食感をどちらも楽しめる新食感タピオカミルクティーです。

価格(税込)

  • Sサイズ 550円
  • Mサイズ 690円
  • Lサイズ 880円
  • ※タピオカのトッピング +80円


ポップポップマキアート

Fd6d16b6214c5dd0

マキアートは紅茶や烏龍茶、ジャスミン緑茶にホイップクリームをのせたティードリンク。ポップポップマキアートはその上にキャラメルポップコーンをたっぷりオン。ポップポップティーラテとはまた違った食感が楽しめます。


こちらはお茶とホイップクリームを混ぜずに飲むのもあり。まずはお茶だけをストレートで飲みすっきりとした味を楽しんでも。もちろん混ぜてクリーミーなミルクティーにするのもおすすめです。そして、ポップポップティーラテと同様に1口飲み、フタをオープン!上のポップコーンをすくって食べましょう。

C33aff2b2294fb53

ホイップクリームがからんだキャラメルポップコーンは、また格別のおいしさ!カリカリとした食感がしっかりと残り、食べ応えも抜群です。こちらは時間がたってもそれほど柔らかくはならないのがポップポップティーラテとは違うところ。マキアートを飲みながら、スイーツ感覚でポップコーンを食べることができます。


さっぱり派の人はジャスミン緑茶、こっくりとしたミルクティーを楽しみたいなら紅茶(アッサム紅茶)など、選ぶお茶によって少しずつ味わいが変わるので、お好みで選びましょう。


なお、KOI Thé広報担当者によると「女性におすすめなのはジャスミン緑茶マキアート。ジャスミン緑茶は体を涼めてくれるのでこれからの残暑シーズンにもぴったりです」とのこと。また、キャラメルポップコーンが甘さをプラスしているので、甘さは「70%」をチョイスするのもおすすめのカスタマイズだそうです。


価格(税込)

  • Sサイズ 540円
  • Mサイズ 680円
  • Lサイズ 870円
  • ※タピオカのトッピングは不可


フォトスポットも登場

各店舗の店頭には、新発売を記念してフォトスポットも登場しています。期間限定のポップポップティーラテとポップポップマキアートを飲む記念に、ぜひフォトジェニックな1枚を撮影しましょう!

Ee6c36f2c1e050b8