「とろける・デ・シュー(R)」が人気の住吉屋が、熱海の玄関口「ラスカ熱海」に10月17日(木)に初出店。「とろけるちーずケーキ」や「とろけるショコラ」などのお土産も多数取り扱います。

この記事の目次

ラスカ熱海に地元の老舗が初出店!

住吉屋は、創業80年を迎えた熱海の老舗洋菓子・パン店。看板商品「とろける・デ・シュー(R)」は1998年の誕生から人気を博し、累計販売300万個を超えました。地元熱海で20年以上愛され続けているシュークリームです。


観光客数がV字回復し、再ブームに沸く熱海の玄関口「ラスカ熱海」での出店は、より多くの人に住吉屋のスイーツの魅力を知ってもらいたいとの思いからです。


「とろける・デ・シュー(R)」

5d7adc628db8293a

「とろける・デ・シュー(R)」は、地元食材を使ったシュークリーム。シューパフと特製クリームは、どちらも伊豆の「丹那牛乳」から作ったフレッシュバターと富士山麓から毎朝届く新鮮な産みたての卵を使っています。


サクサク食感のクッキーシューの中に、なめらかでコクのあるとろけるようなクリームがたっぷり。テレビや雑誌など各メディアで紹介される逸品です。


熱海土産も豊富なラインナップ

D5709cd50316c2cd

「とろける・デ・シュー(R)」の他にも、フランス産Kiriクリームチーズと丹那ミルクを使って焼き上げた「とろけるちーずケーキ」(5個入り/805円)や、ベルギー産クーベルチュールチョコレートを使った「とろけるショコラ」(5個入り/885円)などもラインナップ。住吉屋が得意とする「とろける食感」を堪能できるスイーツを販売します。

2aba70fd18be1bf4

また、熱海港から見える離島・初島にちなんだ生チョコサブレ「初島ろまんす」(8個入り/1,430円)や、洋風饅頭の「ゆあがりミルク」(8個入り/1,200円)など、日持ちする焼き菓子も熱海土産として最適です。


どの商品もプチサイズで食べやすいのが特徴。お土産はもちろん、熱海散策をしながらの食べ歩きスイーツとしても楽しめます。

F9dba07a7931d554

オープニングキャンペーンを開催

オープン当日の10月17日~10月20日の3日間限定のオープニングキャンペーンとして、800円以上お買い上げの先着100名に住吉屋オリジナル焼き菓子をプレゼント!熱海旅行へ出かける方も、地元の方も、ぜひ足を運んでみてくださいね。