北海道大樹町にある「小麦の奴隷(こむぎのどれい)」が茨城県・滋賀県・香川県・福岡県・沖縄県で開業します。「田舎のエンタメパン屋」として昨年1号店をオープンした同店が全国に広がります。

この記事の目次

まさに「ザックザク」な食感の絶品カレーパン

2020年11月に開催された「カレーパングランプリ」で金賞を受賞した「小麦の奴隷」の「ザックザクカレーパン」は、パンにクルトンがびっしりついた、まさに「ザックザク」の食感が特徴。揚げたてはもちろん冷めてもおいしいカレーパンとして金賞に輝いた話題の品です。


B00f474acef8240b

人口5,500人の小さな街で生まれた、大きな実績

同店の1号店がある北海道大樹町は、人口5500人という小さな町。しかし、ザックザクカレーパンはオープンから3か月で1万食という販売実績を誇っています。


「お客様もスタッフも友人も。皆で作り上げる店舗」というコンセプトのもと、地元食材をふんだんに使うなど「地域活性型ベーカリー」としての役割も担っています。なお、大樹本店のカレーパンのルーには地元十勝のA5ランク十勝和牛や北海道十勝産のジャガイモが使用されています。

B071c9dcdddbcc77

新規オープン店舗は下記の5自治体に!

このたび発表された5店の所在地は以下になります。該当地区にお住いの方は、グランプリに輝いた「ザックザクカレーパン」をぜひご賞味ください!


  • 茨城県笠間市
  • 滋賀県大津市
  • 香川県高松市
  • 福岡県北九州市
  • 沖縄県宜野湾市
01d38307f2532cb2