東京都内にある桜のお花見穴場スポットを集めました。今年は混みがちな桜の名所を避けて、お花見にお出かけしたいという方は、ぜひ参考にしてください。
※必ずしも混雑していないということではありませんので、お出かけの際はご注意ください。

この記事の目次

赤羽桜堤緑地

荒川沿いに咲き誇る、100本の桜並木


新荒川大橋西側からJR京浜東北線の線路の間、荒川に沿う形で整備されているのが「赤羽桜堤緑地」です。園路に沿って軒並み続く、108本のソメイヨシノ。見頃を迎える3月下旬から4月上旬には、圧巻の桜並木が現れます。また、芝生の上に咲く芝桜も美しく咲き誇りますよ。


花見の名所ではあるものの、人通りはあまり多くなく、園路を歩きながら桜を愛でられる穴場スポット。背景に流れる荒川との美しいコントラストは印象深く心に残ることでしょう。

Ed674787a6679aa1

桜の開花情報

桜の開花情報はこちら

※音無親水公園の情報を参照


桜の見頃

3月下旬~4月上旬


アクセス

電車: 

JR「赤羽駅」から徒歩20分

横十間川親水公園

水辺に咲く桜を眺めて、のんびり過ごせる


”区民の水辺”をテーマに整備された「横十間川親水公園」。全長1.9kmに及ぶ園内には、水上アスレチックや貸しボート場などが点在。また、月に数回、無料で木造和船に乗船することもできます。公園南側に広がる「生物の楽園」エリアには、90種類1000株以上の花菖蒲が植えられ、花菖蒲の名所としても有名です。


生物の楽園にある「アヒル池」のほとりには桜が多く、春にはお花見も楽しめます。ベンチもあるので、咲き誇る桜をゆったりと眺めることも可能。ボートや和船が行き交う水辺にも所々に桜が植えられ、のんびりと水上からのお花見も満喫できます。

Addf3b01c3eba479

桜の開花情報

桜の開花情報はこちら

※仙台堀川公園の情報を参照


桜の見頃

3月下旬〜4月上旬


アクセス

電車: 

東西線「東陽町駅」から徒歩で約10分

浜町公園

駅近!中央区の穴場お花見スポット


都営新宿線「浜町駅」の出口すぐにある「浜町公園」は、中央区の中で最大の面積を誇る公園です。スポーツセンターや芝生、運動場や遊具等が充実しており、周辺のオフィスワーカーからファミリーまで幅広い世代から親しまれています。


しだれ桜やソメイヨシノなど約50本が植えられており、3月下旬から4月上旬にかけて園内を華やかに彩ります。芝生にレジャーシートを広げゆっくりと桜を鑑賞できるにも関わらず、東京の他の人気お花見スポットに比べ人混みは少ないので、穴場です!

07ab992927c8e6e6

桜の開花情報

桜の開花情報はこちら

※清澄庭園の情報を参照


桜の見頃

3月下旬〜4月上旬


アクセス

電車: 

①都営新宿線「浜町駅」から徒歩で約4分 

②浅草線「東日本橋駅」から徒歩で約9分 

③日比谷線・浅草線「人形町駅」から徒歩で約11分 

④半蔵門線「水天宮前駅」から徒歩で約12分

国立劇場

珍しい桜が咲くお花見の穴場スポット


日本の伝統芸能の観劇の場として知られる「国立劇場」。前庭にあるのは、駿河桜(スルガザクラ)、駿河小町(スルガコマチ)、小松乙女(コマツオトメ)、神代曙(ジンダイアケボノ)、仙台屋(センダイヤ)などの珍しい桜です。そんなことから、国立劇場は千代田区の隠れた桜の名所として親しまれています。


なお、例年は「さくらまつり」が開催され、床机と野点傘を並べたお休み処が用意されるなど賑わいますが、今年は中止が決定しています。

Eb9e17dbc0a1de24

桜の開花情報

桜の開花情報はこちら

※千鳥ヶ淵の情報を参照


桜の見頃

3月下旬~4月下旬


アクセス

電車:

①有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」から徒歩で約4分

②半蔵門線「半蔵門駅」から徒歩で約5分

目白庭園

美しいシダレザクラが水面に映る


豊島区に平成2(1990)年に開園した「目白庭園」は、日本の造形美や伝統文化がぎゅっと凝縮された庭園です。表門をくぐると、出迎えてくれるのは圧巻のシダレザクラ。京都の北山杉を用いた「赤鳥庵」と共に水面に写る姿にはとても趣があります。


目白庭園の園路は回遊式。六角浮き見堂から眺めるのがおすすめです。敷地内は決して広くはありませんが、中心にある池の周りをゆっくりと歩きながら、わび・さびのある美しい春の景色を観られますよ。

B185cc058ebaca94

桜の開花情報

桜の開花情報はこちら

※法明寺の情報を参照


桜の見頃

3月下旬〜4月上旬


営業時間

①営業時間 

9:00〜17:00(7月、8月は19:00まで) 

②定休日 

・第2、4月曜(祝祭日と重なる場合はその翌日) 

・年末年始


利用料金

無料


アクセス

電車: 

①JR「目白駅」から徒歩で約5分 

②JR「池袋駅」から徒歩で約15分

筑土八幡神社

石段を彩る桜のトンネルが見事!


新宿区神楽坂の地に鎮座する「筑土八幡神社(つくどはちまんじんじゃ)」。平安時代初期の創建と伝わる由緒ある神社で、応神天皇、神功皇后、仲哀天皇をお祀りしています。新宿区内最古の鳥居や、二匹の猿が桃の実を手折る様子が刻まれた庚申塔などが見どころ。

また、「金太郎」や「一寸法師」などを作曲した田村虎蔵をたたえる石碑も建てられています。


小ぢんまりとした神社ですが、境内にはたくさんの桜が植えられ、お花見の穴場スポットとして人気。特に参道に続く長い石段の両脇には、桜がトンネルのように咲き誇ります。

8203405afbf5dcb9

桜の開花情報

桜の開花情報はこちら

※小石川後楽園の情報を参照


桜の見頃

3月下旬~4月上旬


アクセス

電車: 

各線「飯田橋駅」から徒歩で約6分

青山善光寺の桜

表参道の穴場お花見スポット


東京メトロ「表参道」駅A3出口から徒歩すぐ、表参道交差点から少し奥に入った所にある青山善光寺。周囲におしゃれなカフェやショップが立ち並ぶ中、静かに佇む門が印象的です。


浄土宗の寺院で、もとは谷中の地に信州善光寺の別院として建立されましたが火事で消失。その後この青山に移されたといいます。桜の開花シーズンには、都会の喧騒から離れ穏やかな雰囲気の中、桜を愛でることができます。

5970bb35de525322

桜の開花情報

桜の開花情報はこちら

※代々木公園の情報を参照


桜の見頃

3月下旬~4月上旬


アクセス

電車: 

東京メトロ「表参道」駅A3出口すぐ

呑川緑道・呑川親水公園の桜

豊かな自然風景に描かれる春の訪れ


地元に愛されているお花見・お散歩スポットである「呑川緑道・呑川親水公園」。呑川の両側には約300本の桜があり、園路や川の上に自然のトンネルをつくります。


呑川親水公園は呑川上流部の870mの区間。また、呑川緑道は呑川下流部の約1152mの区間。アヤメなどの水辺の植物や、ザリガニなどの水生動物をみられますよ。豊かな自然に包まれながら、お花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

54a4e2d2fc06139f

桜の開花情報

桜の開花情報はこちら

※駒沢オリンピック公園の情報を参照


桜の見頃

3月下旬~4月上旬


アクセス

電車: 

東急田園都市線「桜新町駅」から徒歩で約8分

柏の宮公園の桜

広々とした芝生広場でお花見が楽しめる


「柏の宮公園」は京王電鉄浜田山駅から徒歩約7分のところに位置する公園です。杉並区立の公園の中で最大の面積を有する園内には、「草地広場」という広々とした芝生広場をはじめ、日本庭園や雑木林、テニスコート、田んぼなどが点在。また、プレーパークが定期的に開催され、子どもたちは自然の中でのびのび遊ぶこともできます。


草地広場やテニスコートの周りには桜が植えられ、春はお花見スポットとしても人気。広場の周りには散策路も設けられ、ウォーキングやジョギングをしながら桜を満喫できますよ。レジャーシートを敷いて桜の下でピクニックも楽しめます。

857a0c8130d456dd

桜の開花情報

桜の開花情報はこちら

※善福寺川緑地・和田堀公園の情報を参照


桜の見頃

3月下旬〜4月上旬


アクセス

電車: 

京王井の頭線「浜田山駅」から徒歩で約5分

野川公園の桜

広大な敷地内で約500本の桜を鑑賞


調布、小金井、三鷹の3市にまたがる「都立野川公園」。国際基督教大学(ICU)の横に造られており、広大な芝生広場が魅力です。園内約500本の桜が見頃を迎えるのは、3月下旬から4月上旬にかけて。芝生にレジャーシートを広げてゆったりと桜をみることができるので、家族や友達同士、カップルでのピクニックにぴったりです。


園内には軽食やお菓子・ドリンクを販売する売店があるほか、バーベキュー場(要予約)やテニスコートなどの施設も充実しています。さまざまな楽しみ方ができるのもポイントです。


バーベキュー広場の予約受付は中止しています

緊急事態宣言の発令にともない、駐車場は閉鎖しています

Df799f14edfaa181

桜の開花情報

桜の開花情報はこちら

※武蔵野公園の情報を参照


桜の見頃

3月下旬〜4月上旬


アクセス

電車:

西武鉄道多摩川線「多磨駅」から徒歩15分

バス:

①JR「三鷹駅」からバスで「野川公園入口」下車して徒歩で約3分


その他お花見情報

  • 桜の本数 約500本
  • 例年の人出 家族連れが多く、比較的ゆったり花見が楽しめる。
  • ペット同伴 可
  • ライトアップ なし
  • アルコール類持ち込み 可
  • ゴミ箱設置 なし。ゴミは持ち帰り。
  • トイレ設置 仮設なし。園内8か所。
  • お花見期間中の屋台 なし
  • その他 近隣に配慮し、お花見は夕方まででお願いします。

満開の桜の下を歩いてお花見を

今年は昨年に続き、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、桜まつりやライトアップが中止になるなど、いつもと違うお花見シーズンとなりました。それでも美しく咲き誇る桜は、東京では今週末が見ごろです。お出かけをする際は、混雑状況をご確認のうえ、感染対策を行って桜スポットを訪れてください。


マスクをして静かに桜の下から桜を見上げて過ごす春。来年は心おきなく桜を楽しめることを願いたいですね。