京都府と滋賀県にまたがる比叡山を走る叡山ケーブル周辺にも、桜前線が到来。ケーブル比叡駅周辺でも桜の開花が始まりました。お花見は4月いっぱい楽しめそうです。リニューアルした叡山ケーブルにもご注目を!

この記事の目次

比叡山はこれから春本番

全国各地で例年より早く桜が開花した今年の春。タイミングが合わなかったり、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためお花見を自粛したりという方も多かったことでしょう。


比叡山ではこのあと延暦寺など、比叡山頂エリアで桜が順次開花し、4月いっぱいはお花見を楽しめる予想となっています。春を感じながら、リフレッシュや体力づくりをかねて比叡山に登ってみませんか。

Aadbc610ba25e854

ガーデンミュージアム比叡は4月17日(土)開園

叡山ケーブル「ケーブル比叡駅」から徒歩で約8分とのころにある「ガーデンミュージアム比叡」は明日17日(土)に今季オープン。


ガーデナーが丹精込めて育てた素晴らしい庭園を観に、ぜひ立ち寄ってみてください。

新しい車体デザインをお披露目


叡山ケーブルは今春車体デザインを1998年以来23年ぶりに一新しました。比叡山を象徴する濃緑色をベースに、比叡山・びわ湖<山と水と光の廻廊>ルートのロゴで表現している「金色の揺らぎ(山中に立ちこめる霧、雲海)」をダイナミックに展開しています。


叡山電車の観光列車「ひえい」、江若交通の比叡山内シャトルバス車両と親和性のあるデザインで、比叡山・びわ湖<山と水と光の廻廊>ルートの統一した世界観を作り出しています。


また、ダイヤ変更で叡山電車・山内シャトルバスとの乗り継ぎがさらに便利になりました。

27b99fa1922fabb8