神奈川県横須賀市にある長井海の手公園 ソレイユの丘で、今年も2021年7月中旬から8月中旬にかけて約10万本のヒマワリが開花する予定です。

この記事の目次

青空の下に広がるヒマワリ畑


「長井海の手公園 ソレイユの丘」では、約10万本のヒマワリ花畑(面積:約5,000㎡)が毎年7月下旬~8月中旬にかけて開花・見頃を迎えます。青い空と海に囲まれた一面のヒマワリ畑は、まさに絶景です。


夏のお天気の良い日には、青空と海のブルーとヒマワリの花に加え、運が良ければ相模湾ごしの富士山も映える美しい景観に。夏休みの1日を広大なヒマワリ畑で過ごしませんか。

1b1f59aedb3bb472

「ヒマワリフェスタ」開催

公園内ではヒマワリの開花に合わせて2021年7月17日(土)~8月22日(日)の期間「ヒマワリフェスタ」を開催。

期間限定でヒマワリをイメージしたグルメメニューや体験プログラムを園内の各施設で提供するほか、ヒマワリに囲まれるように写真が撮れるフォトスポットやスタンプラリーを楽しめます。


開花は「ソレイユガーデン」から早咲きのヒマワリが見頃を迎え、計4種のヒマワリが続々と開花リレーします。

入口ゲート横の大規模花畑(約5,000㎡)では8月上旬からヒマワリが開花する見込みです。

長井海の手公園 ソレイユの丘の『ヒマワリ』について


ソレイユの丘のヒマワリは、公園の入口ゲートをぬけた「入口花畑」と、洋風庭園の「ソレイユガーデン」で来園された皆様をお迎えします。約10万本のヒマワリ畑と海、青空が広がる景色は夏にぴったりの美しさで、フォトジェニックな記念撮影を楽しんでいただく写真スポットとしても最適です。品種『サンリッチ』をメインとした4種類のヒマワリが次々と開花リレーするように育てています。


長井海の手公園 ソレイユの丘の『ヒマワリ』

・期間:7月中旬~8月下旬

※ヒマワリの開花・見頃予想については、天候および生育状況により前後する可能性があります。


・植栽エリア(面積):入口花畑(約5,000㎡)、ソレイユガーデン(約1,000㎡)

・本数:約10万本

・場所:入口ゲート横・ソレイユガーデン

・品種:サンリッチ、サンフィニティ、サンセーション、サンビリーバブル


詳しい開花状況などはSNS(Facebook)でご案内します。当園スタッフがリアルタイムな開花写真をたくさんお届けしますので、ご自宅からの「オンラインお花見」もぜひお楽しみください!


長井海の手公園 ソレイユの丘 SNS(Facebook):

https://www.facebook.com/seibu.la.soleil/