静岡県富士宮市の富士花鳥園が2018年の4月に立ち上げたクラウドファンディング「静岡県 富士花鳥園:南の鳥ふれあいエリア復活プロジェクト始動!」で多くの方の支援により実施された修復は、3年を経て目標を達成。今年8月7日から一般公開を始めています。

この記事の目次

富士花鳥園の「南の鳥ふれあいエリア」とは

「南の鳥ふれあいエリア」は、コガネメキシコインコやフラミンゴなど温かい地域に住む鳥たちをメインにしたほんわかした約1000㎡の広々ふれあいエリアです。雨や風がしのげて換気も360度良好。お天気に左右されず、どんな日でもお出かけにぴったりです。


このプロジェクトは、大雪害ため失われた3000㎡の温室の一部を修復し、南の国の鳥たちにとって居心地のよい場所を作るためのもので、スタッフ一同文字通り富士山山頂から直滑降するような大冒険でした。手持ちの資材を使い、一部専門家の力を借りながら、でも、ほとんどスタッフ総出で手作りし、ようやく完成しました。

2b3a2767e87a3dc9

南の鳥ふれあいエリア復活プロジェクトについて

このプロジェクトは、大雪害ため失われた3000㎡の温室の一部を修復し、南の国の鳥たちにとって居心地のよい場所を作るためのもので、スタッフ一同文字通り富士山山頂から直滑降するような大冒険でした。手持ちの資材を使い、一部専門家の力を借りながら、でも、ほとんどスタッフ総出で手作りし、ようやく完成しました。


プロジェクトの詳しい報告は下記ページからご覧ください

https://readyfor.jp/projects/minaminotori/accomplish_report

A6c55354b30ea944

復活記念グッズの販売も開始

今回の復活に伴い、復活記念Tシャツとトートバックの販売を開始しました。オンライン販売もしているので、ぜひ購入で引き続きの応援を!


富士花鳥園はなとりウェブショップ

https://fujikachoen.thebase.in/

377f851596040718