大人気高級食パン専門店「花みつ」が都内4店舗目となる豊洲店を8月25日(水)にオープンします。お近くにお住まいの方は、無添加で素材本来の柔らかい甘さを感じる「花みつ」の食パンをぜひお試しください。

この記事の目次

素材本来の柔らかい甘さを感じる「食パン」で人気

「花みつ」は、2021年1月に東京 勝どきに1店舗をオープン。次いで3月に国領店、4月にはフランチャイズ店舗 1号店となる三鷹台店をと、続々と店舗数を伸ばしています。


職人の思いから、「はちみつ」で甘さを付け、"花のみつ=はちみつ"から名付けられた『花みつ』。砂糖より低カロリーのはちみつには、身体にうれしい栄養素が多く含まれ、胃腸にもやさしいのが特徴です。

自然の「甘味」と「風味」を追い求め、無添加で素材本来の美味しさを追求して出来た「花みつの食パン」は、開店後わずか40分で完売になる日もあるほどです。

2e75259a6d962b5b

「花みつ」美味しさへのこだわり

天然酵母は日本古来の醸造技術を応用し、お米本来の酵母を国産小麦やお米、麹、水でゆっくり大切に育てました。水にももちろんこだわりを。酵母を安定して育てるため、自然界で採水された無添加の弱酸性天然水を使用しています。小麦粉はタンパク質を多く含む、春にまく”春まき小麦”の「春よ来い」を使用。吸水性もよく、食パンの特徴となる柔らかな食感を作りだしてくれます。

495716cf66a56d99

【商品】

・花みつの食パン 873円(税込)