中目黒といえばなんといっても目黒川。両岸に桜が植えられ、お花見の季節は見事なものです。そして、高架下の再開発により、また新しい景観と賑わいが生まれました。
そのほかにも駅前の気さくな商店街、大名のお屋敷跡地に造られた公園などがあり、おしゃれなだけじゃないしみじみとした味わい深さも感じさせるすてきな街なのです!

この記事の目次

中目黒高架下

中目黒の高架下はちょっと怪しくも魅惑的な昭和空間でしたが、約8年もの歳月をかけて新しい商業施設に生まれ変わりました。その名もズバリ「中目黒高架下」。

Dfc6bdc1f3bfa047

全長約700メートルという広大な高架下空間に、個性的なショップやレストランが集結。カフェを併設し、コーヒーを飲みながら本や雑誌を選べる蔦屋書店も入店しています。


立ち飲み酒場『NODOGUROYA KAKIEMON(のどぐろや かきえもん)』や、トリッパ専門の『原トリッパ製造所』、窯焼き料理の『PAVILION』など、個性豊かなお店が30店近く出店しています。

A1966b72c2713d51

中目黒GT

中目黒GTは、中目黒駅前のコミュニティ複合施設。「GT」とは「GateTown(ゲートタウン)」の略で、中目黒の再開発の象徴的存在となっています。

9da2125bca4e073f

主な施設は、「GTタワー」、「GTハイツ」、「GTテラス」など。ホールや図書館などの公共施設もあり、地域住民にはとても便利な存在です。

A50ed1b399b8c4bb

GTタワーには、企業がオフィスを構えるほか、1階や2階にスターバックスやコロラドなどのカフェ、飲食店、 スーパーなども入店しています。地下1階には「めぐろ観光まちづくり協会」があるので、散歩やお出かけ計画に役立つ観光情報が手に入ります。

菅刈公園

もともとは、江戸時代は『荒城の月』で知られる豊後の岡藩の屋敷があったところ。明治時代には、西郷隆盛の弟である西郷従道(じゅうどう)の別邸となりました。

F686d51ab4ec4a01

現在は、大名庭園の一部を復元し、東都一ともいわれた美しい日本庭園の面影を残す公園に生まれ変わっています。お茶会などに使える和館や鯉が泳ぐ池などもあり、ほっとくつろげます。でも実はこの公園、子どもにも人気なんです。それは、芝生広場や遊具コーナーがあって存分に体を動かして遊べるから。都心でこの空間は希少です!


Efc5c8159fae0a30

目黒川

目黒川は、世田谷区や目黒区などを流れて品川区から東京湾へ注ぐ、長さ8,000メートルの川。昔は暴れ川で氾濫することもたびたびありましたが、護岸工事が行われました。現在は川の流れに沿って桜並木が続き、道のわきにインテリアや雑貨などを扱うセレクトショップやおしゃれなレストランが立ち並び、散歩やショッピングに最適です。

01b0470dd4f127a9

川の流れに沿って桜並木が続き、道のわきにインテリアや雑貨などを扱うセレクトショップやおしゃれなレストランが立ち並び、散歩やショッピングに最適です。

Dac897a98c3b92f7

渋好みの歴史散歩派は、「目黒区みどりの散歩道」の案内に沿って、目黒川に架かる宿山橋から代官山・猿楽塚方面へ歩いていくコースもいいですよ。

中目黒駅西銀座商店街

高層ビルやおしゃれな複合施設があるかと思えば、庶民的な商店街も健在なのが中目黒のおもしろいところ。


まずは、中目黒駅からすぐの「西銀座商店街」に出かけてみましょう。中目黒なのに「西銀座」とつくのが不思議ですが、なかなか味のある商店街です。なんでもそろう100円ショップから、炉端焼きで一世を風靡した『なかめのてっぺん』の総本山(本店)までが集まっています。

2759d3916961ee49

個性的な飲食店が多く、看板やメニューを見て歩くのも楽しいですよ。最近の中目黒といえばレモンサワー! 各店がこだわりのレシピを考案し、さまざまなレモンサワーを提供しています。

Ba49ededae27acd3

また、中目黒の商店街といえば約900メートルも続く「目黒銀座商店街」も楽しいですよ。こちらの商店街は、端っこのほうにベジタブルスイーツの第一人者が営む『パティスリー ポタジエ』があります。季節の野菜を使ったヘルシーなスイーツも中目黒生まれなのです。