2017年のパンダの赤ちゃん誕生と複合商業施設「上野フロンティアタワー」の開業が人気を加速し、上野の賑わいがものすごい!
上野フロンティアタワーをおさらいしつつ、博物館や美術館、動物園が集まる上野公園側を歩いてみましょう。

この記事の目次

恩賜上野動物園

開園は明治15年(1882)。日本で最初に作られた動物園です。ここで飼育される動物は、約350種2,500点。ジャイアントパンダが有名ですが、あまりの混雑なのでしばらくパンダはあきらめましょう。パンダ以外にも見るべき動物はたくさんいます!

58bfd3fa65adca33
B7f25a585fd6863c

園内は広いので、すべての動物を見る!などと欲張ると楽しみが半減。「今日は鳥だけ見よう」、「アフリカの動物だけ見る」などとテーマを決めて見るほうが満足度が高くおすすめです。また、動物は夜行性のものが多く、開園中は寝ているところしか見られない……ということも。そういうときは、動物がもっとも活発になるえさの時間に注目。飼育スタッフを見た瞬間にそわそわする様子や、ダイナミックな捕食シーンなどをお楽しみに。

水月ホテル鴎外荘

上野動物園の西園と東園の間の道を歩くと、「水月ホテル鴎外荘」が左手に見えてきます。

70e51e7a33e3797e

「天然温泉」とうたっている通り、こちらのお湯は重炭酸ソーダ泉のコーラ色の天然温泉。それも、都内第一号に認定された歴史のある天然温泉というエピソードもすごい!お湯は肌当たりがやわらかく、お肌はすべすべ・もちもちになります。また、アメニティやドライヤーも充実しています。

53468e6a2c572bed

お風呂以外の楽しみとして、館内に残る鴎外の旧居が残され、鴎外が『舞姫』を執筆した部屋が見られます。併設のレストランは上品な和食がメイン。落ち着いた空間なので、デートやフォーマルな食事会にも最適です。

国立科学博物館

上野公園内にある、日本最大級の国立の総合科学博物館。

6973c69cb1bb5ca4

敷地内には、「日本館」と「地球館」の2つの建物があり、400万点を超える貴重なコレクションを保管しています。その内容は、宇宙や地球、生命の進化、科学技術の歩みなどについての実物標本資料が中心。

A3d00fabcfca7f55

中でも、地球館地下1階の恐竜の化石は迫力ある展示で、今にも動き出しそう。タッチスクリーンで解説ビデオや音声ガイド(有料)を使えば、理解がさらに深まります。

東京国立博物館

日本で最も長い歴史と規模を誇る博物館。日本を中心に、広くアジア諸国にわたる美術品・考古遺物をおよそ11万件以上(国宝・重要文化財は700件以上)を収蔵しています。

3bcf94590db5b8c6

池のある中庭と、本館・東洋館・表慶館・法隆寺宝物館などの建物自体も美しく、うっとりと見入ってしまいます。


正面にあるのが「本館」で、総合文化展、ミュージアムショップなどがあります。右手にあるのが「東洋館」。日本以外のアジア諸国の芸術作品を集めています。左にあるのが美しい緑のドーム屋根の「表慶館」。展覧会やイベントなどのとき以外は中に入れません。

12fd60788f4bbfea

上野フロンティアタワー

松坂屋上野店南館の跡地にできた新名所「上野フロンティアタワー」。大人向けのパルコ「PARCO_ya」(1~6階)や「TOHO シネマズ 上野」(7~10階)、オフィス(12~22階)などで構成された複合商業施設です。

78eb29566a61e010

散歩者目線では、工芸品やおみやげなど、上野のいいものをぎゅぎゅっと凝縮させた「上野が、好き。ステーション」、上野ゆかりの飲食店による新店などが気になります。


中でも、湯島にあった日本料理の名店『くろぎ』による和スタイルカフェ&バー『廚 otona くろぎ』は、美しい料理やスイーツで目と舌を楽しませてくれます。

44e4cd5bc82d1966