「100年に一度」ともいわれる大規模な再開発が進む渋谷。2020年にはすっかり様変わりして、新しい街になっていることでしょう。
そんな未来へのパワーに満ちた渋谷は、今こそ見ごろ。街のあちこちに文化、グルメ、カルチャーなどあらゆるジャンルの魅力的なコンテンツが散らばっています。

この記事の目次

コスモプラネタリウム渋谷

2010年オープンの「渋谷区文化総合センター大和田」。渋谷の桜丘にありながら「大和田」の名前を冠するのは、このあたりが昔大和田という地名だったことからです。

80059d387b609419

この12階に「コスモプラネタリウム渋谷」があるのですが、そこには、渋谷に2003年まであった人気施設「五島プラネタリウム」から資料などを引き継いでいます。すべてのプログラムは生解説で行われ、伝説的の解説員・村松修氏による解説も行われています。


直径17メートルのドームスクリーン、光学式とデジタル式併用のシステム、90度回転する客席など、充実の設備で快適にプラネタリウム観賞ができます。

D0886b54d03d09f2

2階ロビーには、旧五島プラネタリウムから譲り受けたプラネタリウム投影機が展示されています。

渋谷肉横丁

国内最大級の肉のテーマパークが渋谷にあります。その名も「渋谷肉横丁」。場所は「ちとせ会館」の2階です。

Eaed2c3a418d5228

肉横丁の中には、牛肉、豚肉、馬肉、鶏肉とあらゆる肉が大集合。肉寿司やシュラスコ、タイ料理まで。肉食系女子や、ホルモン大好き“ホルモンヌ”は大注目。元気を出したいときは肉に限ります。

8193d132727c89b4

客席はお隣とほどよいう近さなので、自然に会話が生まれて友達や彼氏・彼女ができるといううわさも。また、飲み歩きイベントなども企画されていて、新しい出会いが待っているかも!

J渋谷(24時間中華)

食券形式により驚異のコスパを実現した中華料理店。メニューによるとこの食券制のことを「セルフチャイナシステム」と呼んでいるようだ。

5d7dfa6d8cbf7500

爆安ぶりはものすごく、日替わりセットはワンコイン500円から。とはいえ、料理人は注文を受けてから中華鍋を振るので料理はできたてで、味もなかなかGOOD。ごはんの盛りもよく、お味噌汁と漬け物までついてきます。

2f4cbf47ca1e13e6

そして、何よりすごいのが24時間営業していること。朝から飲みたい人は、食券機の「朝ベロコーナー」ボタン、昼や夜に飲みたい人は「昼・夜ベロコーナー」というボタンを押してみましょう!

道玄坂と道玄坂小路

買い物客からビジネスマンまで、老若男女、さまざまな人が多く集まる渋谷。最近は訪日外国人も増えています。

1516f2ce80169ae5

渋谷の賑わいの中心地・道玄坂は、若者カルチャーの発信地。目抜き通りの道玄坂を中心に、道玄坂と文化村通りを結ぶ「道玄坂小路」などの路地までおもしろい。レンガ造りの台湾料理店『麗郷』やワインバーブームを牽引した『シブヤバル209』など、新旧の名店が入り混じっています。

5ddbcb014db796d6

さらに過去には、道玄坂と東急本店通りをつなぐ「恋文横丁」と呼ばれる路地があり、惜しくも姿を消してしまいましたがその場所に碑が残されています。

青ガエル観光案内所

ハチ公前広場に置かれている愛らしい電車をご存じですか? ビビッドな色合いから青ガエルなどと呼ばれる東横線の車両です。昭和29年から昭和45年3月までとして使われていた本物です。

75527642d998359c

現在、この中には渋谷区観光協会が入り、誰でも自由に出入りができます。座席は当時のまま使われています。車内には観光パンフレットなどが置かれ、旅行者はここで渋谷区の観光情報を得ることができます。

2a3a1af7c6dcf0da