東京タワーが近く散歩が楽しい神谷町。このあたりはかつて西ノ久保と呼ばれた通り、愛宕山や城山、仙石山に囲まれた窪地です。坂道が多く、地形のおもしろさも体感できます。
愛宕神社境内の「出世の階段」を上ってお参りを済ませてからお出かけすれば、開運効果も期待できそう。

この記事の目次

愛宕神社

愛宕山の頂上にある神社へたどり着くには全86段ある「出世の石段」を登ります。かなり急な階段なので、上っている途中で後ろを振り向くと足がすくんでしまうほど。「出世の石段」の名前の由来は、将軍様の家臣が馬で石段を登り山頂の梅を献上したところ、称えられ出世したことです。

6482abf4252f0b98

愛宕神社は、家康公の命により防火の神様として祀られました。そのため、出世のほか、防火・防災などのご利益があるといわれます。そのほか、なでると福が身に付くといわれる招き石などがあります。

4d05723b62b88846

ご利益目当て以外でも、境内には弁天様が見守る池や、優雅に泳ぐ鯉、標高を示す三角点、将軍梅などの見どころがあります。

NHK放送博物館

大正14(1925)年7月にわが国初のラジオ本放送が開始されたのが愛宕山でした。そんな「放送のふるさと」にあるのが「NHK放送博物館」です。放送の歴史に関したおよそ3万件に及ぶ資料を順次公開しています。

16eeafeb315d36dc

各種展示の中でも、放送体験スタジオでアナウンサーやバーチャル映像を体験できるのがおもしろい。「愛宕山8Kシアター」では8K・スーパーハイビジョンを200インチの大画面と立体音響で視聴することができます。入館料は無料で毎週月曜日が休館日となっています。


Be7800ad32403630

江戸見坂

坂が多いことで有名な港区ですが、中でもこちらはかなりの急こう配。虎ノ門ツインビル脇からホテルオークラ東京へ通じる急坂となっています。電動アシストのない普通の自転車では、まず登るのは無理でしょう。

540b583dc3e13b0b

坂下の道標には「江戸の中心部に市街がひらけて以来、その大半を眺望することができたために名づけられた坂である」と記されています。現在は建物に視界を遮られていますが江戸の昔はこの高台からの眺めは絶景だったことでしょう。

9c4887836deb7d95

猿寺と杉田玄白墓

愛宕神社の裏手にあるのが「栄閑院」というお寺で、通称はなんと「猿寺」。その昔、猿回しの泥棒がこちらのお寺に逃げ込んだが改心して猿を置いて旅に出た。残された猿はお寺の人気者になった、というのが由来です。境内には狛犬ならぬ“狛猿”に加え、あらゆるところに猿が隠れているので、探すのも楽しいです。また、申年の方にもおすすめです。

D4de72ee651925e7
9cc629ca107e6f8d

そしてこちらには『解体新書』を書いた蘭学の祖、杉田玄白のお墓があります。本堂横から墓所へにおじゃますることができるので、手を合わせてみてはいかがでしょうか。

虎ノ門 岡埜栄泉本店

国道1号線桜田通りに面する、かいわいでは人気の老舗和菓子店です。

08662eb9d9dfa6cb

こちらの名物は、「豆大福」(249円)です。 大福生地、あんこともにさっぱりとした甘さで、いくつでも食べられそう。看板商品だけあって昼過ぎには売り切れてしまうこともあるらしいです。

Dc8cf68adc1e725a

この辺りは2020年の東京オリンピックに向けて日比谷線の新駅ができることになり着々と工事が進んでいますが、創業以来の製法と味を守り続ける大福の味はいつまでも続いてほしいものです。