四季の中でも日本ならではの風情を感じられるこの時期に、友達と、家族で、会社で、カップルでお花見に行く機会もあるのではないでしょうか?ここでは吉祥寺周辺の桜の開花情報、見頃、アクセス、ライトアップ情報など、お花見に行く際に必要な情報をまとめてご紹介していきます!
 
1.井の頭恩賜公園
2.武蔵野中央公園
3.仙川公園
4.野川公園
5.都立小金井公園

この記事の目次

1.井の頭恩賜公園 桜の開花情報・見頃・ライトアップ情報など

吉祥寺駅からほど近くにあり、都会のオアシスとして人々に愛されている井の頭公園。3月下旬から四月下旬にかけては、園内500本もの桜が咲き誇り、例年50万人近くが訪れるほど人気のお花見スポットとなっています。

中でも池の周囲には250本もの桜が枝を広げており、池の水面に映える薄ピンクの桜にあなたも思わずうっとりしてしまうこと間違いなし…ボートに乗りながら満開の桜を鑑賞するのもいいですね!

3月半ばから3月下旬にかけてはライトアップも開催されるので、暗闇に浮かぶ幻想的な夜桜を鑑賞することもできますよ!

F3142ef3da3f2191

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

桜の見頃 3月下旬〜4月下旬

アクセス

電車:

①JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」から徒歩で約5分

②京王井の頭線「井の頭公園駅」から徒歩で約1分

その他お花見情報

  • 桜の本数 公園全体500本、(池周り)250本
  • 例年の人出 約50万人
  • ライトアップ 3月半ば〜3月下旬頃まで、18:00〜22:00まで
  • ゴミ箱設置 常設のゴミ箱設置はなし
  • トイレ設置 園内各所にあり
  • お花見期間中の屋台 園内茶店、売店は、通常通り営業。
  • その他 コンロなど火気厳禁

※お花見期間の屋台・出店はなし。場所取りは、シートを敷いたあと、無人では認めない。

2.武蔵野中央公園 桜の開花情報・見頃・アクセス情報など

東は井の頭公園、西は小金井公園にはさまれ、両公園のほぼ中央に位置する武蔵野中央公園。

東京ドームのグラウンドが約8面入る広大な「原っぱとスポーツ広場」が中心となっていて、3月下旬から4月中旬にかけては桜が見頃を迎え、開放感溢れる空間でのびのびとお花見することができます!

テニスコートやスポーツ広場、ゲートボール場などの施設も充実しているので、体を動かしたい方にもオススメです!

8e96008124dd2786

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

井の頭恩賜公園の情報を参照

桜の見頃 3月下旬〜4月中旬

アクセス

電車:

JR「三鷹駅」からバスで約15分

その他お花見情報

  • ライトアップ期間・時間 なし
  • アルコール類持ち込み 可
  • ゴミ箱設置 あり
  • トイレ設置 あり
  • お花見期間中の屋台 なし

3.仙川公園 桜の開花情報・見頃・アクセス情報など

仙川公園は仙川の両岸にまたがり、緑豊かな三鷹市の中でも最大の都市公園となっています。

「桜の公園」としても親しまれ、川沿いのソメイヨシノをはじめ、シダレザクラ、黄色い花の八重桜ウコン、濃いピンクの八重桜カンザンなどの多様な桜を見ることができます!見頃は例年3月の中旬から4月の上旬で約30本の桜が綺麗に咲き誇ります。

2fe4c632edbbacdd

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

※神代植物公園の情報を参照

桜の見頃 3月中旬から4月上旬

アクセス

バス:

JR「三鷹駅」から「野ヶ谷」行きバスで約15分

その他お花見情報

  • 桜の本数 約30本
  • ライトアップ期間・時間 ライトアップなし
  • アルコール類持ち込みの可否 不可
  • ゴミ箱設置情報 設置なし
  • トイレ設置情報 あり
  • お花見期間中の屋台・出店の有無 なし

4.野川公園 桜の開花情報・見頃・アクセス情報など

国際基督教大学(ICU)の横にあり、調布、小金井、三鷹の3市にまたがる公園です。

3月下旬から4月上旬にかけて、園内約500本の桜が見頃を迎えます。芝生にレジャーシートを広げて、ゆったりと桜をみることができるので、家族や友達同士、カップルでのピクニックにぴったりです!

公園にはその他バーベキュー場やテニスコートなどの施設も充実しているので、いろんな楽しみ方ができるのも魅力です。

8307e02bb5fe8cf3

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

※神代植物公園の情報を参照

桜の見頃 3月下旬〜4月上旬

アクセス

電車:

西武鉄道多摩川線「多磨駅」から徒歩15分

バス:

①JR「三鷹駅」からバスで「野川公園入口」下車して徒歩で約3分

その他お花見情報

  • 桜の本数 約500本
  • 例年の人出 家族連れが多く、比較的ゆったり花見が楽しめる。
  • ライトアップ なし
  • アルコール類持ち込み 可
  • ゴミ箱設置 なし。ゴミは持ち帰り。
  • トイレ設置 仮設なし。園内8か所。
  • お花見期間中の屋台 なし
  • その他 近隣に配慮し、お花見は夕方まででお願いします。

5.都立小金井公園 桜の開花情報・見頃・アクセス情報など

都内にある都立公園の中でも最大規模の大きさを誇る公園です。

園内にはサトザクラ、ソメイヨシノなど多種のサクラが約1,700本植えられていて、お花見シーズンにはたくさんのお花見客で賑わいを見せます。中でも「桜の園」では、430本もの桜が3月下旬から4月下旬にかけて咲き誇ります!3月31日、4月1日には「小金井桜まつり」が開催され、30以上の露店が立ち並びます。夜桜ライトアップはまつり期間中のみ(17:00~20:00)なので、夜桜を楽しみたい方はこの機会を逃さないようにチェックしておきましょう!

E08d0208f01adcc5

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

桜の見頃 3月下旬〜4月中旬

アクセス

電車: 

①JR中央線「武蔵小金井駅」からバス 

②JR中央線「東小金井駅」からバス 

③西武新宿線「花小金井駅」からバス

バス: 

①JR中央線「武蔵小金井駅」から西武バス「小金井公園西口」、関東バス「三鷹駅」行き「江戸東京たてもの園」、「小金井公園前」、「スポーツセンター入口」下車 

②JR中央線「東小金井駅」からCOCOバスに乗車(小金井市コミュニティバス)、「小金井公園入口」、「たてもの園入口」下車 

③西武新宿線「花小金井駅」から西武バス「武蔵小金井駅」行き「小金井公園西口」下車 

車: 

中央自動車道「調布IC」から約8km

その他お花見情報

  • 桜の本数 約1,700本(主にソメイヨシノ)
  • ライトアップ なし
  • アルコール類持ち込み 可
  • ゴミ箱設置 あり
  • トイレ設置 あり
  • お花見期間中の屋台 なし

いかがでしたか?

お花見の時期はどこも混雑しているもの。

お出かけに必要な情報をしっかりゲットして、現地では落ち着いて楽しみたいですよね。

素敵な写真が撮れたら是非ロコナビで思い出をシェアしてみてくださいね。



🌸ただいま桜のあるよりみち投稿コンテストを開催中!

https://loconavi.jp/contests/1