四季の中でも日本ならではの風情を感じられるこの時期に、友達と、家族で、会社で、カップルでお花見に行く機会もあるのではないでしょうか?ここでは神奈川県の温泉地としても有名な箱根の桜の開花情報、見頃、アクセス、ライトアップ情報など、お花見に行く際に必要な情報をまとめてご紹介していきます!

1.恩賜箱根公園
2.長興山紹太寺
3.宮城野早川堤
4.箱根強羅公園
5.箱根園

この記事の目次

1.恩賜箱根公園 桜の開花情報・見頃・アクセス情報など

恩賜箱根公園は旧箱根離宮跡地に造られた公園です。芦ノ湖を見下ろし、富士山を正面に眺めることができる絶景を見ることができます。「かながわ景勝50選」や「関東の富士見100景」のひとつに選ばれています。園内では、手入れの行き届いた生け垣や四季おりおりの草花や樹木のなかを散策できます。約300本の桜が植えられており、4月中旬からマメザクラが咲き始め、5月上旬にかけてオオシマザクラが満開になります。箱根で一番遅くまで桜を鑑賞することができ、寒冷地ならではのお花見が楽しめます。。芦ノ湖と富士山と桜の共演を楽しむことができるお花見スポットです。

B9ce53e9cb5a5401

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

桜の見頃 4月中旬~5月上旬

アクセス

バス:

①JR・小田急線「小田原駅」から「箱根港行き」又は「箱根関所跡行き」バスで約55分、「恩賜公園前」下車すぐ

②小田急線「箱根湯本駅」から「箱根港行き」又は「箱根関所跡行き」バスで約40分、「恩賜公園前」下車すぐ

車:

①小田原厚木道路「小田原西IC」から車で約40分

②東名高速「御殿場IC」から車で約50分

③国道1号三島から車で約40分

その他お花見情報

  • 桜の本数 約300本
  • ライトアップ なし
  • アルコール類持ち込み 可
  • ゴミ箱設置 なし
  • トイレ設置 園内に4箇所
  • お花見期間中の屋台 なし ※ただし常設のお茶処「緑賜庵」あり(4、5月は毎日営業)
  • その他 有料駐車場あり (普通車62台、大型車9台、二輪車10台)
Aaf9f325c5cdfda3

2.長興山紹太寺 桜の開花情報・見頃・アクセス情報など

長興山紹太寺の境内に1本のシダレザクラがあります。江戸時代の藩主・稲葉正則が植えた桜といわれており、樹齢約340年、高さ約13m、株元周囲約4.7mの大木です。「かながわの名木100選」や「小田原市指定天然記念物」にも選ばれています。桜の名所として、毎年多くの人が訪れます。見頃は3月下旬から4月上旬で、満開になると滝のように豪快に垂れ下がる見事な姿を見せてくれます。美しく迫力のあるシダレザクラは一見の価値があり、心を奪われてしまうほどです。

4fdbab32c7b9d617

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

桜の見頃 3月下旬〜4月上旬

アクセス

電車:

箱根登山鉄道「入生田駅」から徒歩で約20分

その他お花見情報

  • 桜の本数 1本
  • ライトアップ なし
  • アルコール類持ち込み 可
  • ゴミ箱設置 なし
  • トイレ設置 あり(5箇所)
  • お花見期間中の屋台 あり(少し)
E4d27c4688e8d2c0

3.宮城野早川堤 桜の開花情報・見頃・ライトアップ情報など

宮城野早川堤は遊歩道が整備されており散策を楽しめるので、普段から人気のあるスポットです。春になると、早川沿いの堤約600mにわたり、約150本のソメイヨシノの桜並木が続きます。川のせせらぎと共に桜を楽しむことができる桜の名所です。夜になるとライトアップが実施され、幻想的な夜桜を鑑賞することができます。川面に映る桜を見て楽しむこともできます。また、近くの温泉会館と国道138号線土手の間には、約100本ほどのシダレザクラの並木があります。こちらでも、宮城野早川堤のソメイヨシノとはまた違った美しさで、お花見を楽しむことができます。

2c09a3227a3f260d

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

桜の見頃 4月上旬~4月中旬

アクセス

バス:

「小田原駅」から「桃源台行」バスで約40分、「宮城野」バス停で下車

車:

小田原箱根「山崎IC」または東名高速道路「御殿場IC」から国道138号経由で約30分

その他お花見情報

  • 桜の本数 約150本
  • ライトアップ 4月上旬~4月中旬(開花状況により変動)
  • アルコール類持ち込み 可
  • ゴミ箱設置 持ち帰り
  • トイレ設置 公衆トイレ有
  • お花見期間中の屋台 あり ※宮城野さくら祭期間中のみ
46787bc915c3a930
8791c739aba5d021

4.箱根強羅公園 桜の開花情報・見頃・アクセス情報など

箱根強羅公園は箱根登山電車の終着駅「強羅」に1914年に開園された、日本初のフランス式整型庭園です。園内は、噴水を中心にローズガーデンやブーゲンビレア館、クラフトハウス、白雲洞茶苑など、見どころも多いです。1年を通じて、桜、つつじ、あじさい、紅葉などの四季折々の多彩な花が咲く花の名所として知られています。4月上旬頃は、ヤマザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラ、カワヅザクラ、コヒガンザクラなど、10数種類の桜が次々と咲き、桜の名所となります。非常に珍しいヤエマメザクラや、10月から4月に咲くジュウガツザクラ、希少であるマメザクラ、フジザクラなどを鑑賞することができます。

38907b59aef708a9

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

桜の見頃 4月上旬~4月中旬

アクセス

電車: 

①箱根登山鉄道鉄道線「強羅駅」から徒歩で約2分 

②箱根登山鉄道鉄道線「彫刻の森駅」から徒歩で約13分

車: 

西湘バイパス・小田原箱根道路「箱根口IC」から約21分

その他お花見情報

  • 桜の本数 50~60本
  • 例年の人出 12,000~13,000人
  • ライトアップ なし
  • アルコール類持ち込み 可
  • ゴミ箱設置 あり
  • トイレ設置 あり
  • お花見期間中の屋台 なし
  • 入園料 中学生以上550円、小学生以下無料
  • シートを敷く 不可

5.箱根園 桜の開花情報・見頃・アクセス情報など

箱根園は水族館や動物園、ロープウェーや遊覧船など、自然を感じながらたくさん遊べるレジャー施設です。園内の芦ノ湖畔のほとりには、箱根園のシンボルでもある一本桜「オオシマザクラ」があります。オオシマザクラは樹齢100年、枝張り22m、高さ約12m、周囲70mと巨大でとても迫力があります。見頃が4月下旬のため、5月のゴールデンウィークでも桜を鑑賞することができる珍しいスポットです。湖岸からの観賞だけでなく、遊覧船やモーターボートからもお花見することができます。

また、桜の時期には「箱根園さくらまつり」が開催され、水族館や動物園、レストランなどで「桜」にちなんだイベントが実施されています。

1a8761a7586ad9e9

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

恩賜箱根公園の情報を参照

桜の見頃 4月中旬~4月下旬

アクセス

バス:

①JR東海道新幹線・伊豆箱根鉄道・小田急電鉄・箱根登山鉄道線「小田原駅」から伊豆箱根バスで約80分

②箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から伊豆箱根バスで約65分

車:

①東名高速道路「厚木IC」から小田原厚木道路経由で約60分

②東名高速道路「御殿場IC」から乙女峠経由で約45分

その他お花見情報

  • 桜の本数 1本
  • 例年の人出 約6万人
  • ライトアップ なし
  • アルコール類持ち込み 可
  • ゴミ箱設置 あり
  • トイレ設置 あり
  • お花見期間中の屋台 なし
Fc4410075fc8a3d5

いかがでしたか?

お花見の時期はどこも混雑しているもの。

お出かけに必要な情報をしっかりゲットして、現地では落ち着いて楽しみたいですよね。

ロコナビでも、みなさんの素敵なお花見の投稿をお待ちしております。



🌸ただいま桜のあるよりみち投稿コンテストを開催中!

https://loconavi.jp/contests/1