横浜の桜の開花情報、見頃、アクセス、ライトアップ情報など、お花見に行く際に必要な情報をまとめてご紹介していきます!

この記事の目次

三渓園

歴史的な建造物と桜の名共演


鎌倉時代の建造物が建ち並ぶ「三渓園」。

約300本の桜が咲き誇る名所として知られる公園です。


桜の種類が豊富で、ソメイヨシノ・ヤマザクラ・オオシマザクラ・シダレザクラが連なります。また、三渓園の創設者「原 三溪」の出身地である岐阜県ゆかりの「淡墨桜(うすずみざくら)2世」や「荘川桜(しょうかわざくら)2世」、「高桑星桜(たかくわほしざくら)」など、貴重な種類も見られますよ。

E12e2f35b8130df5

本牧界隈の道路は、桜が街路樹として植栽されており、園外の風景も見事。本牧通りから三溪園正門までの500mほどの道は、「桜道」と呼ばれ、両側の並木が花のトンネルを演出します。最寄駅であるJR「根岸駅」からバスを利用すれば比較的混雑も少なく、下車後、桜道を通って入園することになるので桜をたっぷり楽しむにはおすすめのコースですよ。園内の茶店のひとつ「三溪園茶寮(さんけいえんさりょう)」の「さくらアイス」も一押しです。


約175,000㎡の園内には、京都や鎌倉などから集められた古建築17棟が点在。桜と調和した景観は、関東にいながら古都京都を思わせてくれます。また、桜の開花シーズンは開演時間が延長され、「観桜の夕べ」を開催。桜や古建築がライトアップされ、昼間とはまた違った趣の桜の風景が楽しめます。

42069e0f71ac062d

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

※横浜市立野毛山動物園の情報を参照


桜の見頃

3月下旬〜4月上旬


アクセス

バス:

①JR京浜東北・根岸線根岸駅から市営バスで10分、バス停「本牧」下車、徒歩で約10分

②横浜駅東口から市営バスで35分、バス停「三溪園入口」下車、徒歩で約5分

③桜木町駅から市営バスで25分、バス停「三溪園入口」下車、徒歩で約5分

④みなとみらい線元町・中華街駅4番出口・バス停「山下町」から市営バスで15分、バス停「三溪園入口」下車、徒歩で約5分


車:

首都高速・湾岸線(ベイブリッジ)、「本牧ふ頭」ランプを降り、国道357号線(産業道路)経由で約5分

※「三溪園」ランプは金沢方面(上り車線)のみ降りられます


その他のお花見情報

  • 桜の本数 約300本
  • 例年の人出 約63,000人(昨年 3/25土~4/9日)
  • ゴミ箱設置 あり なるべくお持ち帰りにご協力ください。
  • トイレ設置 園内9か所
  • お花見期間中の屋台 なし 常設の茶店3点あり。

大岡川プロムナード

川沿いの桜並木が、約2500個のぼんぼりに照らされる


大岡川に沿ってのびる、約3kmの「大岡川プロムナード」川沿いには約500本の桜並木が連なります。夜間になると、約2500個のぼんぼりが灯り、淡いピンク色の桜の美しさが夜空に一層際立ちます。例年、4月上旬には「南区桜まつり」が開催され、模擬店や物産展、ステージイベントなど、様々な催しが開催。見て楽しい、食べて美味しい、お花見ができそうですね。

Dd579847bbf2eacb
Fd251f1e9148d837

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら


桜の見頃

3月下旬から4月上旬まで


アクセス

電車:

①京浜急行電鉄「黄金町駅」から徒歩すぐ

②京浜急行電鉄本線「弘明寺駅・井土ケ谷駅・南太田駅」から徒歩で約5分

③横浜市営地下鉄線「弘明寺駅・蒔田駅・吉野町・阪東橋駅」から徒歩で約5分

三ツ池公園

百樹の森を彩る、78品種の桜たち


約30万平方メートルの広大な敷地面積を誇る「三ツ池公園」。カモメなどの水鳥が気持ちよさそうに過ごす池の周りは、毎年春を迎えると桜の木々に彩られます。

9d68850d1d4f1af2

3つの池を木々が囲み、水辺を華麗に彩る姿は「さくら名所100選」にも選出。2月上旬のカンザクラをはじめ、3月下旬の枝垂桜、4月上旬のソメイヨシノ、4月中旬の八重桜など順々に見ごろを迎え、シーズン毎に違ったお花見を楽しめます。また、黄色味がかったウコンザクラやヨコハマヒザクラなどの珍しい、全部で78品種のサクラが植えてあるのも特徴です。


園内には売店もあり、おでんなどの軽食や菓子、飲み物のほか、お花見の時期は移動販売者も登場。季節限定販売の「さくらのクレープ(アイス)」も密かに人気です。また、鶴見駅のすぐ近く、明治年間創業の老舗の和菓子屋さん「御菓子司・清月」もあり、お花見のお供にもぴったりですよ。

26dce096cfdd489e

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら


桜の見頃

3月上旬~4月下旬


アクセス

電車:

①JR「鶴見駅」から東寺尾循環または寺谷循環バスで約10分、「寺尾中学校入口」下車して徒歩で約7分

②JR「鶴見駅」から新横浜駅行きバスで約15分、「三ッ池公園北門」下車して徒歩で約3分


車:

①第三京浜道路「港北IC」から約20分

②首都高速道路 神奈川7号横浜北線「岸谷生麦IC」から約8分


その他お花見情報

  • 桜の本数 約1,600本
  • 例年の人出 約80万人
  • ライトアップ なし
  • アルコール類持ち込み 可
  • ゴミ箱設置 なし ご自身でお持ち帰りください。
  • トイレ設置 あり 10ヶ所
  • お花見期間中の屋台 あり 売店常設と出店・移動販売車

根岸森林公園

芝生に寝転がって、のんびりと桜鑑賞


根岸の高台に広がる「根岸森林公園」。日本最初の洋式競馬場跡地を整備して造られた公園です。広大な芝生広場を取り囲むように咲き誇る桜。大きく枝を広げ、あたりをピンク色に染めます。なだらかな芝生の斜面を駆け出したくなるような開放感は抜群で気分は爽快!開放的な芝生の広場でのんびり桜を観賞したい方におすすめですよ。

666dc6ce74a813eb

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら


桜の見頃

3月下旬から4月上旬


アクセス

電車:

①JR「根岸駅」または「桜木町駅」から市営バス21系統「旭台」下車してすぐ

②JR「横浜駅」から市営バス103系統「旭台」下車してすぐ


その他お花見情報

  • 桜の本数 450本(ソメイヨシノ)
  • 例年の人出 7万人
  • ライトアップ なし
  • アルコール類持ち込み 可
  • ゴミ箱設置 ゴミ持ち帰り
  • トイレ設置 園内に7ヶ所のトイレあり
  • お花見期間中の屋台 園内にカフェあり
  • その他 駐車場200台(第一100台 第二100台)24時間利用可

(土日については早くから満車になるため、公共の交通機関をお勧め)

みなとみらい さくら通り

横浜港に桜の花びらが舞う


JR「桜木町駅」から伸びる、約500mのさくら通り。「横浜ランドマークタワー」や「パシフィコ横浜」に続く道すがら、桜鑑賞を楽しめます。近代的なビルを背景に、満開の桜 が並ぶ光景。なかなか珍しい、都会と桜の融合スポットです。


通りには約100本のソメイヨシノが咲き乱れ、風に吹かれると桜の花びらが舞います。例年、「みなとみらい21 さくらフェスタ」が開催され、さくら通りが歩行者天国になります。周辺施設にてライトアップや綱引き選手権、グルメストリートの実施。お花見デートにおすすめですよ。

Acc41068f7262953

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

※横浜市立野毛山動物園の情報を参照


桜の見頃

3月下旬~4月中旬


アクセス

電車:

横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩で約6分


その他お花見情報

  • 桜の本数 約103本
  • お花見期間中の人出 約35,000人
  • アルコール持ち込みの可否 可
  • ゴミ箱設置情報 歩行者天国会場に設置あり
  • トイレ設置情報 周辺施設のトイレをご利用ください
  • お花見期間中の屋台・出店の有無 あり

掃部山公園

井伊直弼を讃える桜並木


JR「桜木町駅」から徒歩15分。眼下に「みなとみらい21」の街並みを一望できる丘陵地「掃部山公園」があります。園内には、横浜開港に貢献した「井伊掃部頭直弼」の銅像があり、その周りを囲むようにソメイヨシノなどの桜が彩られます。ちなみに、明治初期に鉄道敷設のために来日した外国人の官舎があったことから、「鉄道山」とも呼ばれていたのだとか。お花見と共に、歴史の片鱗も探してみてください。

Ca3f36d9ab5a8467

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

※横浜市立野毛山動物園の情報を参照


桜の見頃

3月中旬〜4月上旬


アクセス

電車: 

JR京浜東北線「桜木町駅」から徒歩で約15分


バス: 

JR「横浜駅」東口から「根岸駅前」行き「紅葉坂」下車、徒歩で約6分


その他お花見情報

  • 桜の本数 約120本
  • ライトアップ なし

元町公園

異国情緒と桜が演出するSNS映えな光景


外国人墓地に隣接する、異国情緒漂う穴場スポット。山手本通り沿いにある「元町公園」では、、西洋館や教会、おしゃれな電話ボックスなどと一緒に楽しめるフォトジェニックなお花見を楽しめます。桜と西洋の雰囲気を融合した写真は、SNS映え間違いなしですよ。


外国人墓地や西洋館を巡りながら、桜を眺めるのがおすすめ。例えば、「エリスマン邸」の近くには、大きく枝を広げたソメイヨシノが見事に咲き誇りますよ。異国の雰囲気が漂い、デートスポットとしても人気の山手・元町エリアで、お散歩をしながら桜と横浜の文化の両方を楽しめます。今年はロマンティックに春の風情を楽しんでみてはいかがですか?

6a6b827389428141

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

※横浜市立野毛山動物園の情報を参照


桜の見頃

3月中旬〜4月上旬


アクセス

電車:

①みなとみらい線「元町・中華街駅」6番出口から徒歩で約6分

②JR「石川町駅」元町口から徒歩で約15分


その他お花見情報

  • 桜の本数 80本
  • ライトアップ なし
  • トイレ設置 あり
  • お花見期間中の屋台 なし

山下公園

海外交流の記念碑を彩る桜並木


昭和5年3月に開園した「山下公園」。

海外との交流の歴史を感じられる記念碑や歌碑など、各所に見所が点在する公園です。桜を鑑賞するビューポイントは2ヶ所あり、ソメイヨシノは「横浜マリンタワー」、シダレザクラは「氷川丸」を背景に鑑賞することができますよ。ロマンチックな場所なので、デートや観光のスポットとして人気です。ちなみに、山下公園はバラの名所としても有名。毎年5月と10月頃には沈床花壇にたくさんのバラが咲き誇るので、お花見シーズン以外にもおすすめです。

30760c4c4e7dc735

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

※横浜市立野毛山動物園の情報を参照


桜の見頃

3月下旬~4月上旬


アクセス

電車:

横浜高速鉄道「元町・中華街駅」から徒歩で約3分


その他お花見情報

  • 桜の本数 約23本
  • ライトアップ なし
  • アルコール類持ち込み 不可
  • お花見期間中の屋台 なし

岸根公園

良好なアクセス面と横浜緋桜


横浜市営地下鉄ブルーライン「岸根公園駅」に直結している「岸根公園」。圧倒的なアクセスの良さが魅力の桜鑑賞スポットです。ソメイヨシノのほかに、ヨコハマヒザクラ(横浜緋桜)という珍しい種類の桜があるのがポイント。横浜緋桜は約30年前にできた新しい品種で、鮮やかな濃いピンク色をが特徴的です。広い芝生広場には、大きな遊具「忍者トリデ」や長いすべり台など遊具が充実しており、子供連れには最適ですよ。

20d4e5fe518f70df

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

※三ツ池公園の情報を参照


桜の見頃

3月下旬~4月上旬


アクセス

電車:

横浜市営地下鉄「岸根公園駅」から徒歩4分


その他お花見情報

  • 桜の本数 約136本
  • ライトアップ なし
  • アルコール類持ち込み 可
  • お花見期間中の屋台 なし

伊勢山皇大神宮

関東のお伊勢さまに見る、風情ある桜景色


横浜総鎮守として知られる「伊勢山皇大神宮」。地元の人たちを中心に「関東のお伊勢さま」と呼び親しまれており、神前結婚式やお宮参りで訪れる人も多い神社です。春には鳥居を覆うように、参道脇の大きな桜の木が満開に。雄大な景色には思わず見とれてしまいます。また、裏参道の桜も美しく、特に散り際には桜の絨毯が敷き詰められ、穏やかな池の水面にも桜が散り、風情ある景色を楽しめますよ。

7059ee45adf0f249

桜の開花情報

2018年桜の開花情報はこちら

※横浜市立野毛山動物園の情報を参照


例年の見頃

3月下旬〜4月中旬


アクセス

電車:

JR・横浜市営地下鉄・東京急行電鉄「桜木町駅」から徒歩で約8分


その他お花見情報

  • 桜の本数 約30本
  • ライトアップ なし
  • アルコール類持ち込み 不可
  • お花見期間中の屋台 なし

海軍道路

どこまでも続く桜並木

相鉄線「瀬谷駅」の北側へ伸びる海軍道路。物資を輸送するために建設された海軍用の道路だったことから、この名称が生まれました。一般的に、県道瀬谷柏尾線瀬谷中学校前交差点から旧国道16号線(八王子街道)が交差する部分までを指し、長さは約3キロメートル。

道路の脇には約500本のソメイヨシノが並び、桜の名所としても知られています。

30ae6285e835e2b9

こどもの国

ファミリーで訪れたい桜の名所

横浜市青葉区と東京都町田市にまたがる多摩丘陵の自然を生かした100万平方メートルの広大な遊び場。さまざまな遊具を配した広場の他、動物園や牧場があり、乳しぼりなどの体験イベントが可能で子供から大人まで楽しめます。春にはソメイヨシノ、シダレザクラ、緑色の花が珍しいギョイコウなど約40種約1,000本の桜が咲きます。特に、中央広場のシダレザクラは迫力満点。湖にはサイクルボートやローボートがあるので水面に枝を伸ばすシダレザクラを間近に鑑賞することもできます。

6a14ccde276e6a8d

例年の見頃

3月下旬~4月上旬


アクセス

電車: 

東急こどもの国線「こどもの国駅」から徒歩で約2分 

車: 

東名高速「横浜青葉IC」から約20分

汽車道

横浜らしい景色と桜が楽しめる

汽車道は、明治44年(1911年)に開通した臨港鉄道の一部を利用した海を渡る遊歩道。レールや橋梁が当時を偲ばせます。みなとみらいのビル群のスカイラインが楽しめ、桜木町駅から横浜ワールドポーターズへの近道にもなっています。横浜らしい風景と桜を楽しむことができる人気の散策路です。

C5608ac203f4da81

例年の見頃

3月下旬~4月上旬


アクセス

電車: 

JR京浜東北線・横浜市営地下鉄線「桜木町駅」から徒歩で約1分

港の見える丘公園

ローズガーデンと桜

港の見える丘は、イギリス軍とフランス軍が駐屯していた場所に設けられた公園で、山下公園と並んで横浜の観光地公園のひとつです。近くには外人墓地がひっそりとたたずみ、横浜港を見渡せる高台にありまし。

ローズガーデン中央にソメイヨシノが植えられており、公園のシンボルとなっています。桜の本数は少な目ですが、展望台からは港や横浜ベイブリッジの景色を楽しむことができ、潮風を感じながらゆっくりと散策したい公園です。

7f1c7151ce272eec

例年の見頃

3月下旬~4月上旬


アクセス

電車: 

①みなとみらい線「元町・中華街駅」出口6から徒歩で約5分 

②JR「石川町駅」から徒歩で約20分

バス: 

①JR「桜木町駅」から神奈中バス「保土ケ谷駅」行き「港の見える丘公園前」下車 

②みなとみらい線「元町・中華街駅」からバス乗車「港の見える丘公園前」下車

山手公園

国内初の洋式庭園と桜

1870年に、横浜居留外国人の手によってつくられた、国内初の洋式公園です。国の名勝ならびに近代化産業遺産に認定されています。日本初を数々生み出した公園で、日本で初めてテニスがプレーされたテニス発祥の地であり、また、ヒマラヤスギが日本で初めて植えられた地でもあります。園内の「テニス発祥記念館」では、テニスの歴史を知ることができます。花見の名所としてもしられ、春には桜色のトンネルを楽しむことができます。

687e625ced546a53

例年の見頃

3月下旬~4月上旬


アクセス

電車: 

みなとみらい線「元町中華街駅」から徒歩で約13分

いかがでしたか?

お花見の時期はどこも混雑しているもの。

お出かけに必要な情報をしっかりゲットして、現地では落ち着いて楽しみたいですよね。

ロコナビでも、みなさんの素敵なお花見の投稿をお待ちしております。



🌸ただいま桜のあるよりみち投稿コンテストを開催中!

https://loconavi.jp/contests/54