2018年4月29日(日)に中野区の「なかのアンテナストリート」で、ラム肉好きのお祭り「ラムバサダーフェスティバル2018 in なかのアンテナストリート~羊肉の日を熱く盛り上げる!!羊肉好きの春祭り」が開催されます。

この記事の目次

ラムバサダーフェスティバルについて

ラムバサダーとは

ラムバサダーとは、「Lamb」と「Ambassador」を合わせた造語で「オージー・ラムPR大使」のことです。ラムバサダーは「発信力」「行動力」「求心力」「協調性」「面白いこと大好き」そして、羊肉に対する「熱い想い」がある人が、シェフなどのジャンルを問わず任命され、オージー・ラムの魅力をPRします。

ラムバサダーフェスティバルとは

ジンギスカンをはじめ、様々な料理方法で日本にも浸透しつつあるラム肉。近年の肉ブームの影響を受け、取り扱う店舗も増えており、ラム肉に対する注目がさらに高まっています。

しかし、まだまだラム肉を食べ慣れていない方が多いことも事実。これを機会に、安心・安全、ヘルシーで美味しいオージー・ラムを食べ、ラム肉本来の魅力を知ってほしいというイベントになります。

なお、当日はオージー・ラムのPR大使「ラムバサダー(LAMBASSADOR)」に任命されている有名・人気店のシェフをはじめとしたメンバーが、様々なジャンルの自慢の料理で、皆様にラム肉の魅力をお伝えします。

4月29日はなぜ羊肉の日?

羊肉のPRを目的に、4月29日を4と29で「ようにく」と読む語呂合わせから、ジンギスカン食普及拡大促進協議会が制定した記念日です。

出店内容

C37043ad0895de67

ラムラボラトリー by 味坊&味育

  • 商品:味坊を酸っぱくしてみました。
  • 料金:600円
  • 担当ラムバサダー:梁宝璋(味坊)、宮川順子(一般社団法人 MIIKU日本味育協会・代表理事)

たべるのジンギスカン

  • 商品:パスチャーフェッドラム & 土浦産レンコン、ワイン
  • 料金:1,000円(※ワインは価格未定)
  • 担当ラムバサダー:関澤波留人(羊サンライズ)、沢樹舞(ワインスペシャリスト・料理家)

ラムブラザーズ

  • 商品:ラムチョップほか
  • 料金:800円~
  • 担当ラムバサダー:福田浩二(モダンオーストラリアキュイジーヌシェフ)、シャンカール・ノグチ(スパイスハンター)

新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)

  • 商品:ラムバク by新加坡肉骨茶
  • 料金:800円~
  • 担当ラムバサダー:石井秀代(フードコンサルタント)

アデニア/デカリー

  • 商品:ラムブリトー・グリークヨーグルトソースほか
  • 料金:800円~
  • 担当ラムバサダー:入江眞史(ADENIA、DECARY オーナーシェフ)

イベント概要

名称

ラムバサダーフェスティバル2018 in なかのアンテナストリート

日時

2018年4月29日(日) 11:00~16:00 ※売り切れ次第終了

場所

中野セントラルパークウッドデッキエリア

中野駅北口徒歩5分

主催

「4.29 ラムバサダーフェスティバル」準備委員会

協賛

MLA豪州食肉家畜生産者事業団 / 羊齧協会

共催

中野区観光協会

URL

http://www.429day.jp/