首都圏から1時間、光と闇の織り成す幻想的な世界。素敵なイルミネーションを見に行くなら、その外出はみんなで気持ちよく楽しみたいもの。旅先であれこれと後悔しないために「さがみ湖イルミリオン」の魅力と実際の様子をたくさんお伝えします!

神奈川県民でもちょっと行きづらい?さがみ湖イルミリオン

相模湖周辺はとにかく行きづらく、生まれも育ちも神奈川県の私でさえも、「相模湖駅」は通過したことすらありません。

なので、今回どうしても行ってみたかった「さがみ湖イルミオン」へ行くにあたり、相模湖あたりが地元の知り合いのお兄さんにいろいろと教えてもらいました。ありがとうございました。


ちなみにかの有名な横浜駅から電車で行くとすると、一度高尾駅や八王子駅を経由しなければなりません。

こう行ければいいのに…

7cfad0dbc67ce251

実際の経路は大まかにいうとこんな感じです。

Affd428e68608b76

行きづらさに対応してか、様々なバスツアーもあります。

http://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/access/#bus

そんな感じでちょっと行きづらいかもしれないけれど、関東最大級のイルミネーションとして有名な「さがみ湖イルミリオン」。

行きたいな〜〜と思いつつ、どうしてもその立地故に訪問に踏み切れなかった私と同じような方々のために、車がなかろうが今年は絶対に相模湖イルミリオン行きたい!!!と思っていただけたら嬉しいです。

交通手段はやっぱり車

車がなくても行きたくなるを目指す!と書きましたが、やっぱり車でいくのが1番楽!

周辺道路の混雑はあるものの、12月上旬ではそこまで大幅な渋滞に巻き込まれることもなかったそう。でも日によって渋滞の程度には差があるので、時間にゆとりを持って行かれてくださいね。場所も、私はナビ通りに運転して特に迷うことなくつけました。


イルミネーションの点灯時間は季節によって異なるので、その時間に合わせていきましょう!少し早く着いたらパークに入って点灯の瞬間を待つのもいいかもしれませんね。パークの外には特にご飯を食べられる場所もないようですが、パーク内には屋台やお店がたくさん出ているので、そこでご飯もいただくことができます。


でも、地理がわからない時に余裕を持って出て、少し早くついてしまうことがありますよね。そういう時にはぜひ「ロコナビ」を使ってみてください。ちょっとした空き時間のよりみち情報を教えてくれます。

パークに入場!

車を降りて、1番最初に出会うのはこちらです。

4bc86acb7c63e85f

可愛い!!メルヘン!ちなみに可愛い雪だるまさんの名前は「ビッグスノーマンバルーン」。複雑な名前だと思ったら結構安直でした。



パーク内の地図はこんな感じになっています。

8ea7dba955760413

とても広そうに見えますが、アトラクションなどに乗らず、歩いて周ってリフトを使用して上り下りするだけなら1時間半程度で全体をみて回ることができます。ただ、丘の上で観覧車などに乗る場合には少し余裕を見た方が良いかもしれませんね。


1時間半歩くとなると、心配なのは靴。

初めてのデートだから可愛いヒールで行きたいんだけど…という方もいらっしゃると思いますが、坂が多いのでおすすめはスニーカーです。可愛いスニーカーでも見つけてデートに臨んでください。服装も動きやすいものの方が良いでしょう。


ちなみに、坂が多いのは疲れそう…という方には朗報です。

パーク内には屋台やお店がたくさん出ていて、その付近などにベンチがたくさんあります。座って休憩ができるので、幅広い年齢層の人が楽しめると思います。

「体験型イルミネーション」の体験

さがみ湖イルミリオンといえば有名なのは「体験型イルミネーション」。

例えばリフトに乗ってレインボーカラーのイルミネーションが見下ろせる「光のリフト」ではちょっとしたアトラクションに乗りながらイルミネーションを楽しめます。リフトなんてスキー場でしか乗らないので特別感がありますよね。上りはこんな感じ。

24e33d74b93db98b

楽しい!!!!!!

安全バーがないリフトってちょっとだけスリルがあってテンション上がりますよね。ちなみに料金は往復600円です。

実はこのリフト、ペットが同伴できるアトラクションでもあります。リードをつけて、しっかりと抱きかかえれば一緒にイルミネーションを見ながら素敵な時間が過ごせそうですね。実際に同伴される時には注意事項をよく確認してくださいね。

リフトを登りきると、1周13分の「光のかんらんしゃ」やフォトスポットである「ハート」のイルミネーションのある頂上につきます。

E3e54176c85d9986

こういういかにも写真の為に作られたスポットで写真を撮ったことがないのですが、この「ハート」は大人気で写真を取りたい人が列になっていました。

確かに背景もイルミネーションでキラキラとしていて、インスタ映えにもばっちりですよね。

リフトに乗って標高もテンションも上がったところで、是非みなさんもご友人や恋人、家族と一緒に列に並んで写真を撮ってみてください。1人だと、カップルと家族ばかりで精神的にダメージを受けるので、できれば複数人で行きましょう。

頂上にはフォトスポットのハート以外にも様々なアトラクションがあります。

A2654fbe7dd37c77

こちらは「極楽パイロット」というアトラクション。

さっきまでのキラキライルミネーションとは打って変わって凶暴そうな見た目をしています。リフトとで標高とともにあげたテンションが落ちないうちに乗りましょう。身長130cm以上で60歳以下の方であれば800円で利用できます。利用制限が結構厳しいので怖そうな予感…。乗らなかったので真相は謎です。

57b9b3afe450d6e6

こちらは「大空天国」というアトラクション。極楽パイロットと同様に身長130cm以上で60歳以下の方であれば800円で利用できるそうです。こちらも割と怖そうで楽しそうです。帰りのリフトを楽しめる気力が残せる範囲で頂上で天国や極楽を楽しんでください。

そろそろリフトで降ります。

2a2f1d119bc11d81

だいぶ楽しみました。記事を書いていると、行ったときのことを思い出してちょっと疲れてきますね。

最後は光の大宮殿です。

398baf4988c7b266

ここではプロジェクションマッピングショーや音楽、噴水を楽しむことができます。

地上に降りたのでテンションも落ち着きましたね。


100円アトラクション「ワームホール」

さがみ湖イルミリオンにはたくさんの体験型アトラクションがありますが、たいていのアトラクションには追加料金がかかります。お値段は100〜800円くらいの価格帯。こちらはその中でも最もお手軽に楽しむことができる100円の「ワームホール」です。

Acdf8f56ec13458f

回転する光の中を6m歩くだけなのにフラフラする!という不思議な体験ができるというアトラクション。金額も100円と気軽に楽しむことができます。先に体験した人に「気持ち悪くなった!まっすぐ歩ける自信がある人は挑戦してみな!」って言われていたんですが…


今回は体験しませんでした!!

次回さがみ湖イルミリオンを訪れた際は、平衡感覚をばっちり身につけて挑みたいです。

いかがでしたか?

普段は都会の中でしか見ることのないイルミネーションかもしれませんが、広い土地を使った壮大なイルミネーションも素敵ですよね。すごく寒い中撮ってきた写真がまだ結構あるので、何枚か載せます。

B0f0a7e1dd0e3a78

サイだと思います。

A06ac37ce217bf5e

イルミネーションというと色とりどりな景色を想像しがちですが、一色で統一されたライトアップも迫力があって綺麗ですね。

Df2e3a92fa182f01

立派ですね。写真は12月上旬のものです。

さがみ湖イルミリオンは2018年4月上旬まで開催予定ですが、クリスマスが過ぎた今はどうなっているんでしょうか。

90cb46bbf4bc8e78

光の大宮殿では光のタクトを貸し出ししているそうです。踊りたくなりますね。

さがみ湖イルミリオン、行ってみたくなりましたか?

いろいろ教えてくれたお兄さんによると、毎年必ず行くという人もいるそう。リピーターが多いのは、満足度の高い証拠かもしれませんね。私はもう一度行って、ワームホールをまっすぐ歩きたいです。


キラキラ綺麗なイルミネーションも、たくさん出ているらしい屋台の写真も、いろんな写真の投稿をロコナビでお待ちしています!


イベント概要

開催期間 2017年11月3日(金)〜 4月8日(日) ※定休日は公式HPでご確認ください。

開催時間

11月3日~11月30日の平日、1月9日~4月8日の全日 16:00~21:00

11月3日~11月30日の土日祝、12/1~1/8の全日 16:00~21:30

会場 さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

料金

平日 大人800円、小人500円、愛犬500円

土日祝(1月1日〜3日含む) 大人1000円、小人700円、愛犬700円

※詳しくは公式HPでご確認下さい。

公式URL http://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/summary/