今年も間近に迫ってきたゴールデンウィーク。レジャーの計画は3か月ぐらい前から練っておきたかったけど、予定が読めない場合など、やむを得ず直前にしか計画を立てられないこともあるかと思います。
ただ、それからゴールデンウィークの旅行の予定を立てようにも、その時には既にホテルや宿は軒並み満室…。

でも諦めるのはまだ早い!民泊ならまだまだ間に合うかもしれない、と考え、今回はゴールデンウィークの宿泊状況を民泊サイトをチェックして、空き状況や穴場のエリアがないかを調べてみました!

この記事の目次

今回調べてみたのは2つの民泊サイト!

この記事に関心を持たれた方は、おそらく民泊には多少なりとも不安をお持ちで、民泊はハードルが高い!とお思いではないでしょうか?そんな民泊初心者のあなたのために、今回は、以下の日本の2つの民泊サイトを見てみることにしました。


STAY JAPAN

STAY JAPAN」は、日本ならではの生活体験ができる民泊予約/掲載サイト。

「民家・アパート・マンション、古民家などの空き部屋やユニークな場所に宿泊することができます。都市部の生活空間に暮らすように滞在したり、地方で日本の伝統文化や田舎体験を通じて現地の方と交流したり、「日本」をもっと深く知ることのできる旅の拠点を提供します。」(株式会社百戦錬磨のウェブサイトより)


一休.com バケーションレンタル

一休.com バケーションレンタル」は、高級ホテル・高級旅館の予約サイトとしておなじみの「一休」による、上質な別荘やヴィラをお得に予約できるサイト。「高級別荘、ラグジュアリーなコンドミニアムやアパートメント、一棟貸切の古民家や町家など、暮らすように泊まれる個性豊かな宿泊施設を審査済み物件のみご紹介」(一休.com バケーションレンタルのウェブサイトより)


Cc231b775186d140

4月28日からの3連休で2泊できる?

今回は下記の条件で調べてみました。ゴールデンウィークの中でも直近の3連休での民泊宿泊で、大人2名の2泊としてみました。結果はいかに・・・?

人数

  • 大人2名 子供0名


期間

  • 4月28日(土)~30日(月・祝)(2泊)


予算

  • 2泊2名で総額50,000円(税込)以内


関東近郊は?

まずは都内在住・勤務の方なら少し足を延ばして行ける関東および甲信から。現時点(4月24日/ロコナビ編集部調べ)でも、ゴールデンウィークの宿泊にまだ申し込みできる宿がいくつかありました。


STAY JAPANの検索からは、山梨県、千葉県、栃木県の物件がヒット。

山中湖・河口湖、銚子、那須、白馬にまだ空きあり


山梨県なら山中湖・河口湖3件など合計5件。4件は旅館や民宿・ペンションで1件が古民家ですが、いずれも総額20,000円~35,000円前後の幅でリーズナブルな金額。

63097d184f6c953b

千葉県なら銚子と富津(ふっつ)に旅館、民宿が1件ずつ。どちらも海が近く絶景が期待できそう。銚子の旅館は朝夕の食事を付けるプランでも約46,000円で予算の範囲内に。


栃木県は日光と那須にペンションが1件ずつ。那須のペンションは予算を若干オーバーしますが、那須高原の真ん中に位置しているようで、牧場やサファリパークも近く観光には便利そうです。


一休.com バケーションレンタルでは、長野県・白馬にてコテージが。予算上限ちょうどの50,000円で申し込みができるようです。


京都で泊まれる宿は?

続いては、関東以外にも東海・西日本からの短期観光として最適な京都の民泊もチェックしてみました。


まだ申し込み可能の宿あり


STAY JAPANからは宇治市に1件の宿。総額でも25,000円~33,000円前後です。予算の上限をもう少し上げれば、京都市内(鞍馬口)のチョコレート工房2階のゲストハウスも。


一休.com バケーションレンタルからは、東山と西陣にそれぞれコンドミニアムが1件ずつ。それぞれ2017年、2018年にオープンと新しい施設です。それでも総額は47,000円~50,000円前後と、予算内におさまりそうな料金でした。

Cf21436f7509020e

東京はまだ数に余裕

ゴールデンウィークなら、地方から東京に遊びに行きたい場合ももちろんあると思います。

最も物件豊富なのが東京!


STAY JAPANで検索すると、都内では約50件がヒット。ゲストハウス、コンドミニアム、カプセルホテルなど種類が豊富で、1泊数千円からの物件もあり、ゴールデンウィークであっても民泊のサイトでは選択肢はかなり豊富と言えそうです。

1a393d84a119227e

いかがでしたか?

民泊がかなり浸透しつつある昨今は、泊まる場所をギリギリまで探すことも実は可能であることが今回分かりました。今回のゴールデンウィークを機に民泊デビューをしてみる、というのもよいかもしれませんね!

今回ご紹介したのは日本の民泊サイトからの検索でしたが、民泊といえばやっぱりAirbnb!

物件数は前述のサイトよりもはるかに多く、東京都内も京都市内で、ゴールデンウィークを間近に控えた現時点でも300件以上ヒットします。物件のバリエーションもかなり富んでいますし、金額的にもかなり抑えられます。英語の説明文メインの物件も多いですが、慣れてきたらAirbnbでも探してみることをお薦めいたします!


※調査は2018年4月24日にロコナビ編集部が調べたもので、最新の状況は異なることがあります。予めご了承ください。