遠出のお出かけに、帰省に…車での旅行ルートで外せないのが高速道路。
中でも東北自動車道(東北道)は、埼玉県の川口ジャンクション(JCT)を起点に青森県の青森インターチェンジ(IC)まで679.5km続く、日本で最も長い高速道路です。
それだけ長い東北道は、その分サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)も多数。
今回はその中から、ここは立ち寄っておきたい、というサービスエリア・パーキングエリアを5つご紹介します。

この記事の目次

【下り】那須高原SAでブランド牛・豚

「那須野ヶ原牛」「とちぎゆめポーク」を味わえるレストラン

東北道の中でリゾート地・那須高原の豊かな自然を肌で感じられるのが「那須高原サービスエリア(下り)」。東京方面から下ってくると、この辺りでは眺める景色が山々に変わり、ドライブの疲れを癒してくれます。


そして食の面で那須高原の豊かさを感じられるのが、このサービスエリアにある、地元の幸を味わえるレストラン「ダイニング こもれび」です。

F1ed7cd4341729f1

「ダイニング こもれび」は、栃木県のブランド豚・ブランド牛などを使った料理を提供する「自然派レストラン」。こちらでの食事でオススメなのが、


  • 「しょうが焼き御前」など、「とちぎゆめポーク」を使ったメニュー
  • 「サーロインステーキ丼」など、「那須野ヶ原牛」を使ったメニュー
  • 栃木県産小麦「イワイノダイチ」を使って、またSA内で製麺しているうどん

などの地元の食材を使ったもの。洋食から和風の御膳までメニューは多彩なので、お子様からお年寄りまで楽しめるお店です。

営業時間(ダイニング こもれび)

  • 平日 11:00~21:00 (L.O. 20:15)
  • 土日祝 7:00~21:00 (L.O. 20:15)

【下り】前沢SAで前沢牛づくし

前沢牛を使ったメニューが盛りだくさん!

仙台方面から東北道をさらに下り、岩手県に入って最初にあるのが「前沢サービスエリア(下り)」です。前沢といえば、ブランド牛である「前沢牛」。


レストラン、テイクアウトなどどのコーナーでも前沢牛を味わえるのが、このサービスエリアの特長です。

A0e8b008ff6fd486

そんな前沢サービスエリア(下り)の鉄板グルメは次の3つです。


  • 前沢牛と小形牧場牛を使用したジューシーな「前沢牛入りハンバーグ」(レストラン)
  • 前沢牛のサシの入った特上部分を使用の「特上前沢牛ねぎ間串」(テイクアウトコーナー「牛ちゃん」)
  • 「萩の月」の菓匠三全による、小豆入りクリームをバームクーヘンで包んだ「黄金絵巻」(ショッピングコーナー)

特に「特上前沢牛ねぎ間串」はリピート買いしてしまうこと請け合いです。

営業時間

  • レストラン 7:00~21:00
  • テイクアウトコーナー「牛ちゃん」 8:00~17:00
  • ショッピングコーナー 24時間営業

【上り】菅生PAで「ずんだシェイク」

甘くて濃厚なずんだシェイクが絶品

続いて上りのサービスエリア・パーキングエリアから。


宮城県内の東北道上りを走り、山形道に入る手前にあるのが「菅生パーキングエリア」です。ここには、地元の卵を使ったオムカツ丼や、牛タンハヤシライスなどおすすめグルメがいくつもあります。

6df954ec9fa271b5

そんな中、一番のおすすめはフードコートの「ずんだシェイク」です! 宮城といったら、枝豆を甘く味付けしてペースト状にすりつぶした「ずんだ」も有名ですが、これがシェイクになっていて、その甘さと濃厚さと枝豆の風味から、とても人気になっています。


さらには、ずんだソフトクリームもラインナップされていて、普通サイズとお試しサイズの2つのサイズで用意されています。クールダウンしたい時にはぜひ立ち寄りたいパーキングエリアです。

営業時間(フードコート)

  • 24時間営業(提供時間 7:00~24:00)

【上り】佐野SAで「佐野ラーメン」

すっかりおなじみの栃木のご当地ラーメンを食べるならココ

青竹を使って体全体で製麺していく「青竹打ち」が特徴の、栃木県佐野市のご当地ラーメン・佐野ラーメン。


そんな佐野ラーメンを食べられるサービスエリアといえばココ、佐野サービスエリアです。

6dff3babb292190a

コシの強いちぢれ麺とあっさり澄んだ醤油味のスープとの絡みも絶妙です。


懐かしさも感じるこのご当地ラーメン、下りのサービスエリアのレストランでも味わえるので、行きか帰りのどちらかで食べてみるか、あるいは両方食べ比べてもよいかもしれませんね!

B8947de6f51bad6d

営業時間(レストラン)

  • 7:00~22:00

下りのSAではフードコートにて佐野ラーメンのメニューあり(24時間営業)

【上り】羽生PAで江戸を再現したメニューや老舗の味

鬼平犯科帳とのコラボで大賑わいのPA

東北道の中で最も欠かせないスポットといえば、東京にもほど近い、埼玉県羽生市の「羽生パーキングエリア(上り)」。別名「鬼平江戸処(おにへいえどどころ)」です。


池波正太郎の「鬼平犯科帳」の中の江戸の街並みに入り込んだかのようで、多くの人で賑わいます。特に正面は、「鬼平犯科帳」作中で盗賊に押し入られた日本橋の大店が並ぶ、絶好の撮影スポットです。

0817f3dc00715e02

そんな羽生PAのおすすめの1つは、江戸の食を再現した食や老舗の味。


鬼平江戸処の食事は、江戸前料理なべ屋の主人の監修のもと再現された江戸の食に加え、高速道路初出店の老舗や名店の味がそろっています。

日本橋たいめいけん監修「弁多津」の中華そばや、玉ひで提供の軍鶏鍋屋「五鉄」の「一本うどん」など、ここでしか味わえないメニューも豊富です。

2d300334bc68dc78

もう1つのおすすめは、立ち食い処・みやげ処の2つの屋台連。


江戸一番の賑わいを見せた「両国広小路の屋台の連なり」を再現の立ち食い処では、両国の老舗「鳥幸」の相撲焼鳥や、神田明神前「天野屋」の明神甘酒など、老舗の味・江戸の味が多くラインナップ。

両国広小路の賑わいを再現したみやげ処は、「やげん堀中島商店」の七味唐辛子など、老舗の食品や和雑貨・菓子類のほか、鬼平にちなんだ商品、地元のおみやげが多数。新商品も多くあります。

営業時間

  • 中華そば 弁多津(監修:日本橋たいめいけん) 7:00~22:00 (L.O. 21:30)
  • 軍鶏鍋 五鉄(提供:玉ひで) 10:00~21:00 (L.O. 20:30)
  • うなぎ 忠八(提供:鯉平) 10:00~21:00 (L.O. 20:30)
  • 蕎麦処 本所さなだや(監修:神田まつや) 10:00~21:00 (L.O. 20:30)
  • 江戸めし 万七(監修:なべ家) 7:00~22:00 (L.O. 21:30)
  • 人形焼 たい焼 文楽焼本舗(提供:おめで鯛焼き本舗) 9:00~20:00
  • 元祖くず餅 船橋屋 9:00~20:00
  • 立ち食い処 屋台連 10:00~20:00
  • みやげ処 屋台連 7:00~22:00

いかがでしたか?

長距離ドライブの行き帰り、ちょっと立ち寄るのがサービスエリア・パーキングエリアですが、東北道には地元の特産の食材を使ったメニューや名物メニューを提供するサービスエリア・パーキングエリアがたくさんあります。

特に羽生パーキングエリア上り(鬼平江戸処)は、スポット自体がワクワク感があふれています。

東北道を使った旅行の折には、ぜひこれらのサービスエリア・パーキングエリアで楽しんでみてください!