静岡市清水区にある、日本最大の桜えび水揚げ港「由比漁港」で5月3日、桜えびをテーマにした「由比桜えびまつり」が開催されました。日本では駿河湾、世界でも静岡市と台湾のみで水揚げされる桜えび。獲れたての生の桜えびを味わえるのは、世界で唯一、静岡市だけだそうです。

桜えび春漁真っ最中の由比で、獲れたての生の桜えびやかき揚げ、静岡のグルメなどを楽しめる「由比桜えびまつり」の様子をお届けします!

1時間待ち!「由比桜えびまつり」で大人気の「桜えびのかき揚げ」

1411927d6813ea61

冷たい風が吹く曇り空の中、由比漁港で開催を迎えた2018年の「由比桜えびまつり」。明け方まで大雨が降っており、開催されるかどうかわからない状況でしたが、イベント開始時間の8時頃に到着すると、すでに会場内は大混雑の賑わいでした。

72365e04508d65e0

会場の入口付近で長蛇の列ができていたのは、毎年人気だという、由比港桜えび女性部による「桜えびのかき揚げ(1枚300円)」。1人6枚までという購入制限がかかっていました。8時半頃に行列に並び始めたところ、購入できたのは10時頃と、1時間以上の待ち時間。その後、昼にかけて列はさらに伸びていたようです。

2dcf2a010ff61767

並んでいるお客さんは、本や電子書籍など暇つぶしアイテムを準備していて、かき揚げの行列に慣れている様子。購入した桜えびなどの鮮度を維持するため、大きなクーラーボックスや保冷バッグを持ってきている人も多かったです。

19bd3a367d10bdb1

揚げたての熱々の「桜えびのかき揚げ」は、桜えびがたっぷり使われていて、衣は薄め。香ばしく、ふわふわの食感で、大行列ができるのも納得の美味しさでした。

コロッケにラーメン、ピザも…桜えび料理を味わい尽くす

190231a97965a5cb

長い行列ができていた「桜えびのかき揚げ」以外にも、桜えびクリームコロッケや、釜揚げ桜えび入りラーメン、桜えびやきそば、桜えびかき揚げ丼、桜えびピザ、桜えびごはんなどといった桜えび料理を提供するブースが出店されていて、購入を待つお客さんがズラリと並んでいました。

「しずまえ鮮魚」など静岡グルメが大集合、岩手からも海の幸をお届け!

21da04c08306f73b

桜えびを使った料理の他にも、釜揚げしらすやマグロ丼などの「しずまえ鮮魚」や、富士宮焼きそば、黒はんぺん、新茶の詰め放題などといった静岡のグルメに関する出店も人気でした。


「しずまえ」とは、静岡市の前浜(駿河区石部~清水区蒲原)のことで、用宗漁港、清水港、由比漁港で水揚げされる魚介類は「しずまえ鮮魚」と呼ばれています。新鮮な「生桜えび」や「生しらす」が食べられるのは、「しずまえ」ならでは。

Bb3e15fe2b917f3c

由比の漁師が復興を応援している、岩手県の漁師さんによる「漁師のおでん」や、蒸しアカザラ貝の販売なども盛況でした。

「生桜えび」の無料配布、会場の外まで行列が…

Cd75141579ec4a3a

「由比桜えびまつり」では、各回先着500名限定で、9:30からと12:00から「生しらす」の無料配布が、10:30からと13:00から「生桜えび」の無料配布が予定されていました。生しらすの配布は、前日の雨の影響で漁に出られなかったそうで、中止に。「生桜えび」の無料配布には8時頃から行列ができ始め、配布時間が近づくと会場の外まで長い列が伸びていました。

8f026357b4f8a082

また、例年人気となっている「桜えび漁船の体験乗船」も行われる予定でしたが、天気が悪かったため、今年は中止となったようでした。晴天に恵まれれば、船上から富士山が見られるそうです。

「由比桜えびまつり」とは?

52acb4552a04c3fc

毎年5月3日、8:00~14:00の間、由比漁港内で開催される「由比桜えびまつり」。

桜えび、しらす、地酒などを堪能できるこのイベントには、毎年約7万人が来場します。

7e1e83e4d6545a2c

「由比桜えびまつり」の当日は交通規制が実施されるため、電車での来場が勧められています。

会場となる由比漁港は、JR由比駅から徒歩で約10分。

イベントのための臨時電車が増便されます。


会場には、入口付近に仮設トイレが15基設置されているほか、複数のトイレが利用可能で、混雑している様子はありませんでした。

会場内は禁煙ですが、ステージの付近に喫煙エリアが設けられていました。

いかがでしたか?

毎年5月3日に静岡市清水区の由比漁港で行われた「由比桜えびまつり」の様子をお伝えしました。

世界で唯一、静岡だけで味わえる「生の桜えび」や、毎年行列ができる「桜えびのかき揚げ」、静岡や岩手の食を楽しめる「由比桜えびまつり」に足を運んでみてはいかがでしょうか。