お茶の生産量日本一の静岡県。静岡駅周辺には、日本茶カフェや抹茶スタンドが続々とオープンしています。

焙煎温度別のお茶や窒素ガス入りの抹茶など、新たな「お茶体験」ができる、空間にもこだわった日本茶専門店を紹介します。

この記事の目次

一杯ずつ、ハンドドリップ。焙煎温度でお茶を選べる「MARUZEN Tea Roastery」

Ca2d2ea89ce91bc0

焙煎温度からお茶を選ぶ、新たな日本茶の楽しみ方を提案するティージェラートカフェ「MARUZEN Tea Roastery」。


焙煎温度別ジェラート(単品450円、ダブル700円)は、青々しいフレッシュさを感じられる「0°M ノンロースト」から、焦げないギリギリの温度で香ばしさを際立たせた「200°M ダークロースト」まで、フレッシュさと香ばしさのグラデーションを楽しめます。


一杯ずつハンドドリップで淹れてもらえる、静岡県産シングルオリジン茶葉を使用した「ハンドドリップ日本茶(500円)」も、ジェラートと同様に焙煎温度が選べます。「浅蒸し」「深蒸し」もセレクト可能。

8d2452f33b143acc

「160°M ブラウンロースト(ホット)」は、香ばしさと爽やかな味わいのバランスが絶妙で、緑茶とも焙じ茶とも違う、新感覚のお茶でした。


「ティージェラート・ドリンクセット(シングル850円、ダブル1,100円)」は、さまざまな焙煎温度のジェラートとドリンクの組み合わせが楽しめます。

4eaa38b0c1b2b379


「MARUZEN Tea Roastery」の営業時間は、11:00~20:00で、不定休。アクセスは静岡駅から徒歩8分です。


商店街の中にあるので、ジェラートを楽しんだあとは、わさび漬けやお茶を販売するお店を覗きながらプラプラ歩くのもおすすめです。

「煎茶エスプレッソ」に衝撃!「chagama」でお茶の魅力を再発見

43787ef7067de9bd

1877年(明治10年)創業のマルモ森商店が、お茶の新しい飲み方や楽しみ方を提案する「chagama」。


70種類以上の茶葉を取り扱っていて、さまざまな産地と品種のお茶を試飲することができます。


カフェコーナーでは、お茶の美味しさを30mlにぎゅっと凝縮した「煎茶エスプレッソ(324円)」「焙じ茶エスプレッソ(324円)」や、煎茶エスプレッソで作る「煎茶ラテ(378円)」、1杯ずつ急須で入れた「本格急須出し煎茶(216円)」「急須出しフレーバー焙じ茶(270円)」など、新たなお茶の魅力を感じられるドリンクが提供されています。

500225e77d4bc092

高圧で抽出したオリジナルの「煎茶エスプレッソ」。ショットグラスに入ったエスプレッソを一口飲んでみると、濃厚な旨味と苦味、玉露のような甘味に圧倒されます。お茶にこんな一面があったのかと、驚くこと間違いなしです。


濃厚な煎茶エスプレッソを使った「煎茶ラテ」は、ほんのり甘くて優しい味。煎茶のふわっと爽やかな香りに癒やされます。ぜひ飲み比べてみてください。

7e1a795337ba7051

「chagama」の営業時間は、10:00~19:00で、定休日は月曜日(祝日は営業)。アクセスは静岡鉄道新静岡駅から徒歩5分です。


かわいいパッケージに入った50gの飲みきりサイズのお茶や、フレーバーティーなどのティーバッグ、豆菓子も販売されているので、お土産やプレゼントとしても重宝しそうです。

サイフォン抽出、シングルオリジン…「san grams」で個性豊かなお茶を味わう

Fd2dc62efb4bc0d2

生産家ごとの茶葉の個性に注目し、個性豊かな「シングル」の茶葉を取り扱う「san grams」。


静岡の山間部の茶葉は旨みが、山の谷で育つ茶葉は、清々しい香りが特長。菊川平野の茶葉は、葉肉が厚く、茶葉の甘さと深いコクを引き出せるそうです。


お店に設けられたカウンターでは、「深蒸し茶(税別500円)」や「玉露(税別700円)」など、好きな生産家のお茶を選び、急須で淹れてもらえます。和菓子やケーキと、お茶のセットも。スタッフが急須を使って最後の一滴まで搾り出すように淹れる華麗な手さばきが、お茶の美味しさを増幅させてくれます。

4abb6524d4931250

店内では、サイフォンで抽出したお茶や、水出しの玉露などの試飲も行われていました。同じ茶葉でも、サイフォンで淹れたものと急須で淹れたものでは全く味わいが違っていて、お茶の奥深さを体感できます。


「san grams green tea & cafe 静岡店」は、静岡駅から徒歩5分の、静岡マルイ1Fにあります。営業時間は10:00〜20:00。

窒素ガスを注入!「CHA10」で新感覚の「NITRO抹茶」を体験

778fbcab50345a85

有機栽培のお茶をさまざまな飲み方で楽しめる、小さな抹茶スタンドの「CHA10(チャトウ)」。


てんさい糖を加え、窒素ガスを注入した新感覚の抹茶ドリンク「NITRO抹茶(税別500円)」は、ふわふわでクリーミーな口当たり。豆乳で作ったカスタードクリームを使用した「抹茶ジャーケーキ」や、お豆腐ベースの「豆乳ベイクドケーキ」も人気だそうです。

5a52cf0703928478

「CHA10」の営業時間は11:00~19:00で、定休日は水曜日。アクセスは静岡鉄道新静岡駅から徒歩2分です。スタイリッシュな店内で、気軽に有機抹茶を楽しめます。

いかがでしたか?

焙煎温度別のお茶やエスプレッソ、サイフォン抽出、窒素ガスを注入した抹茶など、斬新なメニューを展開する静岡の「日本茶専門店」を紹介しました。「日本茶専門店」がどんどん進化している静岡で、今まで体験したことのないような「お茶」を味わってみてください!