草津温泉へ行ったら、ランチはどこで食べるかなど、草津ならではのグルメにもこだわりたいですよね。今回は、草津温泉街で人気を集めている食べ歩きグルメや、ゆったりしたランチスポット6つをご紹介!

この記事の目次

「本家ちちや」の温泉まんじゅう

観光土産にも人気


草津の温泉街にはたくさんのお饅頭屋さんがあります。こちらは、湯畑に面した「本家ちちや」湯畑店の茶まんじゅう。薄皮に、餡がたっぷり入っています。やわらかいのでつぶさなうように注意!湯畑店は21時までやっているので、夜の湯畑を眺めながら頬張ることができます。

3bcd193d437081f4

草津の温泉街についたら、湯畑のベンチにでも腰かけて、あまい温泉饅頭をほおばりましょう。長い移動で疲れた体に、うれしいおいしさです。

「頼朝」の温泉たまご

王道の温泉たまごは、特製たれが美味しい!


湯畑に面した「頼朝」で売っている温泉たまご。弾力のある黄身が濃厚で、いくらでも食べられそう!カップ入りなので、その場でいただけます。

Fbbe5c175ed2d4f4

程よい塩気が、おまんじゅうとの無限ループにご注意を。お土産用に10個入りも売っています。たまご好きにはたまらないですね。「頼朝」ではお漬物も売っていて、試食で好みの味を見つけることができます。

376ade6f8c599464

湯の香本舗「湯けむりサイダー」

湯畑ライトアップとともに飲みたい


夜気温が低くなると湯畑の湯けむりが、一層濃くなります。夜は、湯めぐりの締めにちょっと長めに温泉に入る人もいるのでは?そんな湯上りに、湯の香本舗の「湯けむりサイダー」はぴったりですよ。

C4228605f48d09ec

レトロなビンも気分が上がります。草津温泉「湯の香本舗」には、たくさんのお土産が売っているので草津についたらぜひ一度のぞいてみましょう。

「山びこ温泉まんじゅう」の揚げまんじゅう

甘さ控えめ、あと引く美味しさ!


こちらもぜひ食べていただきたいオススメの草津グルメ「山びこ温泉まんじゅう」。揚げたてがとってもおいしい!その場で食べるのがおすすめです。

05d09ce92b69a000

ゴマが入った皮に、甘さ控えめの餡、大きめサイズで満足感もあります。湯畑前の「山びこ温泉まんじゅう」で購入することができます。

草津温泉ランチには「どんぐり」

いつも賑わう人気店!!


温泉街から少し離れたところにある西洋料理「どんぐり」はハンバーグなどの洋食が人気のお店。お昼時は、多いときで6組、常に2,3組はならんでいる人気店です。夜は予約が必要で、うまってしまってることが多いので早めの予約を。

333295a190ad5893

お昼の待ち時間は日によって変わりますが、30分程度は見ておいたほうがよいです。数台停まれる駐車場があります。

75a8b1e2eee94982

こちらは「どんぐり」の名物「どんぐりハンバーグ」。4日間煮込んだデミグラスソースが決めて。チーズインの柔らかなハンバーグに、地元野菜をたっぷり使ったソースが絶妙です。そのほかのお料理もボリュームがあって美味しいと評判です。

「草津ガラス蔵1号館」の温泉たまご

たまご専用の温泉があるのはここだけ


草津ガラス蔵1号館入り口で売っている温泉たまごは、温泉で温められている様子もみることができます。

810765f1f3296b36

これぞ温泉たまご、というビジュアルがワクワクしますね。ほんのり温かく、トロトロの黄味が優しい味わいです。

いかがでしたか

草津は温泉だけではく、グルメも充実しています。どこかレトロで草津温泉や湯畑の景観にぴったりですね。草津温泉に観光に行く際には、ぜひチェックしてみてください。