咲き始めてから徐々に色が変化していく様子から、あじさいの花言葉は「移り気」、別名は「七変化」や「八変化」と呼ばれます。次々と色が変化する要因は土壌の酸性度で、酸性なら青、アルカリ性なら赤になると言われています。
今回は雨の日であっても傘をさして日帰りでも見に行って損のない東海地方のあじさいの名所・見頃を5つご紹介します!

この記事の目次

【三重】かざはやの里

1か月だけ開園し7万5,000株ものあじさいが咲き揃う

三重県津市にある「風早池」は、垂仁天皇が紀元35年に全国に作った800の灌漑池のひとつと言われています。この池のほとり、約70,000平方mの丘陵地の「伊勢温泉ゴルフクラブ」の中にあるのが「かざはやの里」です。


あじさいまつりでは25,000平方mに39品種75,000株のあじさいが植栽されます。あじさいの花時計など、工夫を凝らした植栽を楽しむこともできる名所です。

Bc91c8658d518b8a

【見頃の時期】

6月上旬~7月上旬


【あじさいの種類・数】

39種類 約75,000株


【開園期間(あじさいまつり)】

例年6月上旬~7月上旬


【開園時間】

8:00~17:00


【休園日】

まつり開催期間中無休(花まつり期間外は入園不可)


【料金】

福祉と環境の協賛費として大学生以上300円、高校生以下無料


【アクセス】

電車: 

近鉄名古屋線「久居駅」から榊原温泉行きバス 「戸木神社前」下車、徒歩で約15分

車:

伊勢自動車道「久居IC」から約5分 


【URL】

http://www.kazahayanosato.com/


【静岡】下田公園

15万株300万輪のあじさいに圧倒!丘からは下田港も一望

B8893110485164dc

静岡県下田市の「下田公園」は、春にはツツジ、初夏にはあじさい、冬には椿が満開となる自然公園。小高い丘の上にあり、下田港が一望できます。


園内には、野生種のガクアジサイをはじめ、和洋様々な品種のあじさいが植えられており、その数は15万株300万輪!訪れた人を圧倒させるあじさいの名所です。例年6月にはあじさい祭りが開催されます。

77a507b49bddad05

【見頃の時期】

6月上旬~6月下旬


【あじさいの数】

約150,000株 3,000,000輪


【あじさいのイベント】

あじさい祭り

例年6月1日~6月30日


【開園時間】

常時開園


【料金】

入園無料


【アクセス】

電車: 

伊豆急行「下田駅」から徒歩で約15分

車:

東名高速道路「沼津IC」から国道414号経由で約2時間 


【URL】

http://shimoda-city.info/event/ajisai.html

【愛知】形原温泉 あじさいの里

運が良ければ5万株のあじさいとゲンジボタルの競演も!

愛知県蒲郡市にある「形原(かたはら)温泉」は、三ヶ根山の山麓、緑の林に包まれた静かな温泉。毎年6月での1ヶ月間、「形原温泉 あじさいの里」に植栽された5万株のアジサイが咲き乱れる中で、あじさい祭りが開催されます。


夜間はライトアップされ、昼間とは違った風情で楽しめ、運が良ければあじさいの里に住むゲンジボタルを見ることもできます。

69be24f69c41b90e

【見頃の時期】

6月上旬~6月下旬


【あじさいの数】

約50,000株


【あじさいのイベント】

あじさい祭り

例年6月1日~6月30日


【料金】

入場料金300円(中学生以下無料)


【アクセス】

電車: 

①JR「蒲郡駅」または「三ヶ根駅」からタクシーで約15分

②名鉄「形原駅」からタクシーで約5分

(あじさい祭り期間中は蒲郡駅より直行バスあり)

車:

東名高速道路「音羽蒲郡IC」からオレンジロード経由、国道247号で約40分


【URL】

http://www.katahara-spa.jp/


【愛知】本光寺

「三河のあじさい寺」の境内と参道をあじさいが埋め尽くす

愛知県額田郡幸田町にある「本光寺」は、島原藩主深溝松平家の菩提寺で「三河のあじさい寺」としても知られる、あじさいの名所です。6月には「本光寺紫陽花まつり」が開かれ、約1万本のあじさいが参道や境内を埋め尽くします。

また、期間中は宝物館の一般公開(入館料300円 10:00~15:00 月曜休み)も行われます。

52203f210e48cfea

【見頃の時期】

6月上旬~6月下旬


【あじさいの数】

約10,000本


【あじさいのイベント】

本光寺紫陽花まつり

例年6月1日~6月30日


【観覧時間】

早朝から日没まで観覧可(宝物館は10:00~15:00)


【休館日】

なし(宝物館は月曜休館)


【料金】

観覧無料

※東御廟所への拝観料100円、宝物館の一般公開は入館料300円


【アクセス】

電車: 

JR「三ヶ根駅」から徒歩で約5分


【URL】

http://www.kota-kanko.jp/event/ajisai.htm


【岐阜】関市板取あじさい村

「日本の道百選」にも選ばれた道に沿って7万本のあじさい

岐阜県関市の「板取あじさいロード」は、板取川に沿って約24kmに7万本ものあじさいが咲く道で、「日本の道百選」にも選ばれている名所です。

あじさいの開花に合わせて「関市板取あじさい村」が開村され、「関市板取あじさいまつり あじさい村フェスティバル」も催されます。

B51e608f6f9ca3c9

【見頃の時期】

6月下旬~7月上旬


【あじさいの数】

約70,000本


【あじさいのイベント】

  • あじさい村
  • あじさい村フェスティバル

「あじさい村」では協賛店による催し物、「あじさい村フェスティバル」では体験型アトラクション・地元出展者による飲食ゾーン・ステージアトラクションがあります。


【あじさいのイベント会場】

  • あじさい村:関市板取地域一帯
  • あじさい村フェスティバル:関市板取21世紀の森公園特設会場

【あじさいのイベント期間】

  • あじさい村:例年6月下旬~7月上旬
  • あじさい村フェスティバル:例年6月下旬の土日の2日間 10:00~16:00


【料金】

関市板取21世紀の森公園特設会場も入場無料


【アクセス】

電車:

JR「岐阜駅」から岐阜バス終点「ほらどキウイプラザ」下車(約70分)、約15分かけて板取ふれあいバスに乗り換え「21世紀の森」下車(約35分)

車:

①東海北陸自動車道「美濃IC」より関市板取へ 

②東海北陸自動車道「郡上八幡IC」から国道256号を西にタラガトンネル経由40分 

③岐阜市内から国道256号を北に、県道52号線経由で約70分


【URL】

https://www.itadori-ajisai.com/


いかがでしたか?

今回は、東海地方にあるあじさいの名所の中から5つご紹介しました。東海地方のあじさいの名所には、規模の大きいものが多いようですね!

あじさい越しに、梅雨の時季だからこそ出会える幻想的な景色を見て、日常をほんの少しだけ忘れてみませんか。今回の記事を参考に、見頃になったら訪れてみてくださいね!