咲き始めてから徐々に色が変化していく様子から、あじさいの花言葉は「移り気」、別名は「七変化」や「八変化」と呼ばれます。次々と色が変化する要因は土壌の酸性度で、酸性なら青、アルカリ性なら赤になると言われています。
今回は雨の日であっても傘をさして見に行って損のない甲信越・北陸のあじさいの名所・見頃5つをご紹介します!

この記事の目次

【山梨】妙法寺

境内一面に色とりどりのあじさい2万株が咲き乱れる

山梨県の富士川町にある「妙法寺」は、6月に境内一面が色とりどりのあじさい約2万株に彩られ、あじさいの名所となります。


また6月下旬ごろにはこの妙法寺ではあじさい祭りも開催されます。地元特産のゆずを使ったゆず餅・ゆずうどん・ゆず菓子等が販売される模擬店なども、地元の方たちにより出店されます。

0edc6f6d23e66464

見頃の時期

6月下旬~7月上旬


【あじさいのイベント】

小室山あじさい祭り

例年6月下旬 9:00~17:00


【あじさいのイベントの料金】

1人300円(あじさいを育成・管理するための協力金)


【住所】

山梨県南巨摩郡富士川町小室


【アクセス】

電車: 

JR「鰍沢口駅」から車で約15分 

車: 

中部横断自動車道「増穂IC」から約15分


【URL】

http://www.town.fujikawa.yamanashi.jp/kanko/event/ajisai.html


【長野】旬花咲く黒姫高原

自生する「雪アジサイ」が1万株も咲き誇る

098116813bd3f15f

長野県北部の信濃町にある「旬花咲く黒姫高原」では、初夏の季節には自生する雪アジサイが咲き誇ります。その数は1万株を数え、日本でも最大規模の雪アジサイの名所になっています。


春はシバザクラ、秋はコスモスやダリアなど、色鮮やかな花々を楽しめます。旬花咲く黒姫高原での雪アジサイの見頃は、例年7月中旬から下旬ごろになります。

9482b6ba45d05f9e

【見頃の時期】

7月中旬~7月下旬


【施設のオープン期間】

  • プレオープン期間:例年7月下旬~8月上旬
  • ダリア園:例年8月上旬~10月上旬
  • コスモス園&ダリア園:例年9月上旬~10月上旬

※旬花咲く黒姫高原プレオープン期間中はレストラン営業やパノラマリフトの運行なし


【施設の基本営業時間】

8:00~17:00(季節により営業時間変更の場合あり)


【入園料】

大人 600円、小学生 400円、未就学児無料


【アクセス】

電車: 

しなの鉄道「黒姫駅」からバス・タクシーで約10分 

車: 

上信越自動車道「信濃町IC」から約6分


【URL】

http://kurohime-kogen.co.jp/green/


【富山】太閤山ランド

園内の「あじさい通り」両側500mにわたってあじさいが咲き誇る

富山県射水市にある「太閤山ランド」は1983年に開園した県内で最大の都市公園です。6月下旬のあじさい祭りのころには、あじさい通り500mの両側にヤマアジサイやガクアジサイ約70種2万株のアジサイが咲き誇ります。


公園散策後は、太閤山ランドのシンボルにもなっているトレーンに乗って、1周3.5kmの園内を40分かけてゆったり回ることもでき、親子でも楽しめるあじさいの名所です。

Cccca03c7b8f7b98

見頃の時期

6月中旬~7月上旬


あじさいのイベント

あじさい祭りin太閤山ランド

例年6月下旬~7月上旬


営業時間

9:00〜17:00(プール営業期間・GWは18:00まで)


【休園日】

  • 毎週火曜日(プール営業期間・GWは無休)
  • 祝日の翌日・年末年始など

【料金】

入園無料(園内の各施設の利用料金については公式サイトを参照)


【アクセス】

電車: 

あいの風とやま鉄道「小杉駅」南口からコミュニティバスで約10分

車: 

①北陸自動車道「小杉IC」から約5分

②北陸自動車道「富山西IC」から約10分


【URL】

http://www.toyamap.or.jp/taikou-land/


【新潟】護摩堂山あじさい園

45分かけて登った山頂に色とりどりのあじさい約3万株

新潟県の田上町は新潟市の南に位置し、この町には標高274mの「護摩堂山(ごまどうやま)」があり、この山頂にあるのがあじさいの名所「護摩堂山あじさい園」です。


山頂まで約45分かけて登ると、護摩堂山あじさい園の赤・青・紫・白など色とりどりのあじさい約3万株が出迎えてくれ、ハイキングの疲れも一気に吹き飛びます!

76863393b29efdcf

見頃の時期

6月中旬~7月中旬


あじさいのイベント

護摩堂山湯田上温泉あじさいまつり

例年6月下旬~7月下旬


【開園時間

常時開放


【料金】

入園無料


【アクセス】

電車: 

JR信越本線「田上駅」から徒歩で山頂まで約60分

車: 

北陸自動車道「燕三条IC」から約30分


【URL】

http://www.town.tagami.niigata.jp/sightseeing/index.html


【山梨】うつぶな公園

高台から眺める眼下の景色とあじさいが見事

山梨県の富士川沿いにある「うつぶな公園」では、毎年6月中旬頃に色とりどりのあじさいが見頃を迎えます。広さ2.5haの園内に咲くその数は約90品種・3万株!


うつぶな公園でのあじさいは高低差のある高台に咲いているため、眼下に広がる景色とあじさいが織り成す景色がとても見事な名所です。

D7c2aff662855bda

見頃の時期

6月中旬~6月下旬


あじさいのイベント

南部あじさいまつり

例年6月下旬~7月上旬 9:00~16:00


あじさいのイベントの料金

入園料300円(中学生以下無料)


【通常時の開園時間

常時開放


【通常時の料金】

入園無料


【アクセス】

電車: 

JR「内船駅」から徒歩で約20分


【URL】

http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/index.html


いかがでしたか?

今回は、甲信越・北陸にあるあじさいの名所の中から5つご紹介しました。あじさい越しに、梅雨の時季だからこそ出会える幻想的な景色を見て、日常をほんの少しだけ忘れてみませんか。今回の記事を参考に訪れてみてくださいね!