静岡といえば、富士山を思いつく方も多いはずです。2013年には、富士山とその周辺地区が世界文化遺産に登録され、ますます注目されています!そんな富士山を登るには、事前の準備が必要ですが、富士山を横目に静岡へのちょい旅なら、この週末をつかってでも行けちゃうわけです。期間限定のライトアップからフォトジェニックな場所まで、カワイイ・オイシイがいっぱいの静岡女子旅ご案内しちゃいます〜。

この記事の目次

三保の松原(静岡県清水区)

世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の1つ、静岡県静岡市の三保の松原。

ここには、天女が舞い降りたという「羽衣伝説」があります。

静岡にいくなら「いい景色で富士山をみたいー!」と思うそんな人にオススメのスポットです。

E485f7876f3055e4

神の道をすすみ、丘を登ると「三保の松原」に到着します。

松原というだけあって、松の木がたくさん。

Aac45b4696c21199
Ca0347f287713602

海がどこにあるのか心配になるくらいの松、松、松。

同じ目線だけではなく、あごを上げれば空も松!

13e332ed6b9e32da

そして足元には、可愛い松ぼっくりが!

おもわず「まつぼっくりがあったとさ~♪」の童謡を口ずさんでしまうのです。

08773786cf1c26d2

こんなふうに松ぼっくりから芽が出て、大きくなって、今のこの松原があるのですね。

自然からも歴史を感じます。

9ae11bc8f0746630

こちらが羽衣の松です。

この木の枝に、天人の羽衣がひっかかっていた、という伝説があります。

ひときわ大きく枝を広げていました。

741787784b6d038d

松原をぬけると、そこには海が広がっていました。

海で思い思いの時間をすごす人たちでいっぱいです。

108fd47dbcc2f268

白いラインの入った石が、浜にはたくさんあります。

ここに来たのなら、白いラインが一周した「はちまき石」を探してみましょう。

見つけられた人は、願いが叶うのだとか!

D847c9d3bb6f2231

そして、海から目線を左に向けると、待ってましたの富士山です!

ここを訪れたみなさん、富士山に夢中でした。


三保の松原で、よりみち!

Sugi-Boku-Gelato(すぎぼくじぇらーと)

三保の松原を後にして、スイーツが欲しくなったら、フォトジェニックなこちらのお店へ。

杉山牧場(静岡市)のミルクをつかったジャラートが食べられるのは、このお店の他に静岡にもう1店舗と、マカオの合計3店舗だけ。

664c1d6c9578bb25
B903e217beec1e27

カワイイのは、お店だけではありませんでした。

なんと店員さんの手書きによるカップで、飲み物をいただけます。

富士山柄もありました!

0274c8961e3446ab

ちょい旅でのひと休みを。

期間限定!久能山東照宮ライトアップ(静岡市駿河区)

1542年に建てられた「久能山東照宮」には、徳川家康公が祀られており、現在、御社殿が国宝となっています。

夜のお楽しみは、4月21日から6月30日の土日曜と祝日にだけ開催されている、夜の特別拝観です。

テーマは「天下平泰の竹あかり」。繊細に掘られた竹から、優しい光があふれて、わたしたちを包みこみます。

74b0d3ebc3fcee2b

夕暮れ時の様子です。

竹あかりを楽しむのは、もう少しだけ先です。

4b1bfdf47d87c098

陽が沈むと、あかりがじょじょに眩しくなってきます。

朱色を壊さない竹あかりが、とても幻想的です。

D86e6f178cb2099c
Aea715044cbc19ad

国宝の御社殿も、もちろんライトアップされています。

下にも、竹あかりがありました。

284b90f052e14147

東照宮内では、いたるところに竹のあかりが飾られています。

竹に刻まれた柄もまちまちで、近くでみても遠くからみても美しいです。

2bfbed8d38ac1095

こちらの柄は遠くから見ると、ホタルが飛び交っているように見えて、楽しい。

Ef3c01f64b3ff42d
C3debdf7ecea6b8a

カワイイがイッパイの竹あかりでした!

駿河で、たちより!進化系のオシャレなお茶屋さん

静岡を訪れたなら、オイシイお茶を飲みたい!買いたい!そんな気持ちになるはず。

ただ今、駿河地区では進化系のカワイイ、オシャレなお茶屋さんが続々と登場しています。

San grams(さんぐらむ)

​静岡駅前の静岡マルイの中に、2017年9月にオープンしたお茶屋さん。(本店は菊川市)

広々としたカウンターでゆっくりとお茶を楽しむことができる、そんな店内。

9389764fed0f4ff8

普段わたしたちが口にしている緑茶は、ほぼブレンドだそうです。

しかしここでは、生産者別の生っ粋なお茶を飲むことができます!

お茶のアイスもありましたよ。

21eef600f037ddc4

新茶を頂きました。

旬ものってなんだかココロが踊ります!

煎茶は、1つ注文して、お湯を注ぎ足して3回まで楽しむことができます。

Dd8665fec531a56c

玉露を注文すると、お茶っぱを食べることができます!

お醤油とわさびをつけて頂きます。

なかなか出来ない経験で、少しドキドキしてしまいます。

目で見ているイメージそのもので、青野菜を食べているような、そんな味わいです。


chagama(ちゃがま)

新静岡駅から徒歩5分ほど。

閑静な住宅街に突如として現れる、外観もカワイイお茶屋さん。

ここでは、緑茶とほうじ茶のエスプレッソを飲むのがオススメです!

0dbe50373aaa583b

モダンな造りの店内。

緑茶はもちろんのこと、抹茶やほうじ茶、紅茶、スティックタイプの溶かして飲むフルーティーな紅茶まであり、目移りしちゃいます。

こちらでは、お茶の試飲もさせてくれます。

7a10d6e196307f32

ほうじ茶のエスプレッソには、お砂糖がついてきます。

見た目もコーヒーのエスプレッソですね。

喉がキュっとしまるような深い味わいでした。

6227bf10452e8ff7

こちらのChagamaでは、小さなおむすびが3種も販売されています。

小腹に嬉しいサイズ!


CHA10 (チャトウ)

新静岡駅から徒歩2分のところにあります。

黒を基調にした、まるでバーのようなモダンな外観。

デートで行きくなっちゃうお店です。

8b38f0c6efd7fc4d
7a860d11dcbd0c19

こちらのオススメは、シャンパングラスでいただく、ほんのり甘い抹茶ラテです。

60ee36ef656712fd

そして、Theお抹茶!

お砂糖のかかったカシューナッツと一緒に飲むお抹茶もまた粋な気がします。

スタンプラリー実施中!(期間限定)

ただいま紹介したお店で、500円以上のお買い物または飲食をすると、スタンプが1つもらえます。

3店舗を制覇すると、お茶のプレゼンがもらえちゃうという嬉しい企画。

自分のお土産にできちゃいます!

138b36fffe743f9a
A6209e26856c9b83

どのお店から初めても良し。どのお店が最後でも良し。

頑張って3店舗寄りたくなっちゃいますね。

徒歩で移動できる距離なので、お散歩がてらにご参加してみてはいかがでしょうか。

女子のちょい旅、しずおか!

女性同士でわいわいもよしですが、デートでも来たくなっちゃうような、もちろんファミリーでも楽しめる、そんなちょい旅、静岡でした。

期間限定のイベントがもりだくさんですので、この週末にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

旅の醍醐味である、”よりみち”ももちろんお忘れなく!

90d014eee05a6c43