梅雨時期に楽しむ花と言えばあじさい、そして関東のあじさいの名所といえば真っ先に思い浮かぶのが鎌倉かと思います。
そんなあじさいの名所、実は鎌倉の中でもけっこう数が多いのです。
今回は鎌倉の中でも「北鎌倉」エリア、最寄りの駅でいえばJR横須賀線の北鎌倉駅周辺に絞って、あじさいの名所・見頃のおすすめ6つをご紹介します。

雨の日であっても傘をさして日帰りでも見に行って損のない場所ばかりですよ!

この記事の目次

明月院

北鎌倉随一のあじさいの名所は変化する青色で埋め尽くされる

北鎌倉駅から南東方向に徒歩で10分ほどの距離にあるのが「明月院(めいげついん)」。室町時代に関東管領・上杉憲方によって建てられた寺で、長谷寺と並ぶ鎌倉の最も有名なあじさいの名所です。


境内のあじさいの品種は主に「ヒメアジサイ」で、見頃の時期には明月院は約2,500株の青色のあじさいで埋め尽くされます。あじさいの青色は淡い水色から日ごとに青みを増していくため、色の変化を楽しむことができるところもおすすめです。

C556cf3d60b4eecc

見頃の時期

5月下旬~7月上旬


【拝観時間】

9:00~16:00(6月は8:30~17:00)


【拝観料】

一般 500円、小・中学生 300円

※本堂後庭園は別途500円


【アクセス】

電車: 

JR横須賀線「北鎌倉駅」から徒歩で約10分

長壽寺(長寿寺)

季節・週末限定で公開されるあじさいの穴場

北鎌倉駅から県道21号線沿いに南東へ10分ほど歩いたところにあるのが「長壽寺(長寿寺)(ちょうじゅじ)」です。長壽寺は足利尊氏ゆかりの寺で、尊氏の息子の足利基氏が父を弔うために建立した寺です。


長壽寺は4月~6月、10月~11月の金・土・日・祝日のみに公開されるお寺のため、他のあじさいの名所の寺に比べれば観光客も多くはなく、長壽寺のあじさいは穴場とも言えます。

1cee2aca996e7ebc

見頃の時期

6月上旬~6月下旬


【拝観時間】

4月~6月、10月~11月の金・土・日・祝日のみ公開

10:00~15:00(雨天中止)


【拝観料】

300円


【住所】

神奈川県鎌倉市山ノ内1520


【アクセス】

電車: 

JR横須賀線「北鎌倉駅」から徒歩で約10分


建長寺

国内最古の禅寺の広い境内の各所で咲くあじさい

北鎌倉駅から県道21号線沿いに南東に約15分、長壽寺も過ぎた先にあるのが「建長寺」です。13世紀半ばに創建された、日本初の本格的な禅寺で、鎌倉が誇る美しい禅刹です。高さ約30mの山門、仏殿、唐門は国の重要文化財に指定されていて、また鐘は国宝に指定されています。


あじさいは、見頃を迎えると建長寺の広い境内のあちらこちらで咲きます。特に、半僧坊大権現の参道に咲くあじさいに見ごたえが感じられておすすめです。

7a599b3c8366395b

見頃の時期

6月上旬~6月下旬


【拝観時間】

8:30~16:30


【拝観料】

大人(高校生以上)500円、小人(小中学生)200円


【アクセス】

電車: 

JR横須賀線「北鎌倉駅」から徒歩で約15分

円覚寺

北鎌倉で建長寺に並ぶ観光スポットの広い境内に咲くあじさい

北鎌倉駅を降りてわずか1分でその総門にたどり着けるのが「円覚寺」です。13世紀後半に北条時宗が宋から招いた無学祖元禅師により開山されました。北鎌倉エリアでは建長寺に並ぶ必須の観光スポットで、多くの人が訪れ、人が絶えません。


円覚寺は境内が広大で、その中でゆったりと咲くあじさいを楽しむことができます。最も多くあじさいが咲く場所は、受付から方丈へと向かう参道になります。

C077592c78c3aed7

見頃の時期

6月上旬~6月下旬


【拝観時間】

  • 3月~11月:8:00~16:30
  • 12月~2月:8:00~16:00

【拝観料】

大人 300円、小人 100円


【アクセス】

電車: 

JR横須賀線「北鎌倉駅」から徒歩で約1分

東慶寺

北条時宗夫人が開いた寺は季節ごとに花の名所に

北鎌倉駅から県道21号線沿いに南東に3~4分ほどのところにあるのが「東慶寺」。13世紀後半に北条時宗夫人の覚山志道尼が開創した寺です。それから明治に至るまでの600年にわたり、ここに駆け込めば当時女性の側からはできなかった離縁ができる「女人救済」の尼寺でした。20世紀初めには新たに禅寺として歩みを始めています。


東慶寺は梅や花菖蒲、紅葉の名所としても知られ、あじさいの見頃の時期には、境内の奥や古井戸のあたりなどでいろとりどりのあじさいが花を開きます。

C0fae62249db6af1

見頃の時期

6月上旬~6月下旬


【拝観時間】

  • 4月~9月:8:30~16:30
  • 10月~3月:8:30~16:00

【拝観料】

大人 200円、小中学生 100円


【アクセス】

電車: 

JR横須賀線「北鎌倉駅」から徒歩で約4分

浄智寺

かつては大きく栄えた寺に咲くガクアジサイが見どころ

北鎌倉駅から徒歩で約6分のところにある「浄智寺(じょうちじ)」は、鎌倉幕府第10代執権の北条師時が建立した寺です。かつては大きく栄えた寺ですが、今は一部の建物を残すのみ。しかしそれがかえって、他の禅寺に比べて自然に囲まれた雰囲気を醸し出している寺になっています。


特に、鎌倉十井の一つに挙げられる「甘露ノ井」の辺りにさくガクアジサイは、浄智寺の中でみるあじさいの中でも見所です。

4dc2e31b2a76aa65

見頃の時期

6月上旬~6月下旬


【拝観時間】

9:00~16:30


【拝観料】

200円


【アクセス】

電車: 

JR横須賀線「北鎌倉駅」から徒歩で約6分

いかがでしたか?

今回は関東のあじさいの名所の鎌倉の中でも、特に「北鎌倉」に絞って名所や見頃のおすすめを6つご紹介しました。北鎌倉駅の周辺だけでもこれだけのあじさいの名所があるんですね!


今回見頃をご紹介した6つの名所は鎌倉全体から見たら一握り。梅雨のジメジメした季節はついつい屋内で過ごしてしまいがちですが、ぜひ雨に濡れる北鎌倉のあじさいの名所を訪れてみてください!