静岡県熱海市といえば、海水浴や温泉地のイメージが強いですよね。「それ以外の見所ってあるの?」と思われがちですが、実は、是非とも訪れておきたい名所があちこちに点在しているんです。樹齢2,000年の御神木がある神社や世界的に有名な東洋美術館など、思い出に印象深く刻まれるスポットがたくさん!今回は、そんな静岡県熱海市の観光名所を5箇所ご紹介します。

この記事の目次

熱海城

歴史・城郭ファン必見!観光のために築城された天守閣

昭和34年(1959)に築城された「熱海城」。

熱海の海と街を一望できる、名勝地「錦ヶ浦」の上に建てられた観光用のお城です。


しかし、戦国時代に名を馳せた小田原北条氏の名将たちも、水軍の根拠地として築城を考えていたのだとか。歴史の流れが違っていれば、同じ場所・同じ容姿の本物のお城が建っていたかもしれません。


優雅な佇まいの「桃山様式」を建築様式として採用。外装5層、内部9階の高層ビルに匹敵する高さを誇り、最上部には360度パノラマ展望の天守閣があります。城内には、甲冑防具や刀剣を展示している「武家文化資料館」、国内のお城について解説されている「日本城郭資料館」があり、歴史やお城が好きな方は必見の内容です。


毎年3月〜4月には約200本の桜が開花する名所としても有名。

同じ敷地内の別館には「熱海トリックアート迷宮館」もあるので、1日を通して楽しめますよ。

28aacd53bdb636c2

お問い合わせ

0557-81-6206


営業時間

9:00~17:00


定休日

無休


利用料金

・大人:1,000円

・小中学生:500円

・4〜6歳:350円

※各種割引チケット・セットチケットあり


アクセス

電車: 

JR東海道線「熱海駅」よりタクシーで約10分


バス:

①伊東・網代方面、多賀車庫行「錦ヶ浦下車」徒歩10分

②熱海港行、後楽園行 ロープウェイ乗り換え「頂上駅」徒歩3分


車: 

①東京方面から「錦ヶ浦トンネル」出て、すぐ左折

②伊東・下田方面から「国道135号線」より「錦ヶ浦トンネル手前」を右折


駐車場

有り 

約250台(1回500円)


ウェブサイト

http://www.atamijyo.com/

熱海梅園

国内最速を誇る梅の名所であり、国内最遅を誇る紅葉の名所

JR「来宮駅」から500mほど歩いた場所にある「熱海梅園」。

明治19年に開園された歴史の長い梅園で、シーズンになると多くの見物客が訪れます。


夏は涼しく、冬は暖かい気候の熱海市。花々が見頃を迎える時期が若干異なるのが特徴的です。通常、梅の開花時期は2〜3月頃ですが、熱海梅園では年末頃にはちらほらと咲き始めます。そのため、「日本一早咲きの梅」としても有名。樹齢100年以上の古木を含めた、約60種類、約450本の梅を配置。毎年1月中旬〜3月中旬には「熱海梅園まつり」、6月上旬〜中旬には「ほたる鑑賞の夕べ」も開催されます。淡い彩りと芳醇な梅の香りに包まれながら、園内をゆっくりと歩いてみませんか。

7975013b497d1cad

また「熱海梅園」は、12月上旬に紅葉が見頃を迎えることから「日本一遅い紅葉」の名所としても知られています。

0135ecd09e5be759

お問い合わせ

0557-86-6218


営業時間

9:00~17:00


定休日

無休


利用料金

無料(梅まつり期間中のみ有料)


アクセス

電車: 

JR東海道線「来宮駅」より徒歩約10分


バス:

JR東海道線「熱海駅」から「相の原団地」行きバス「梅園」下車 約15分


車: 

①西湘バイパス「石橋IC」から約40分

②東名高速道路「沼津IC」から東駿河湾環状道路「大場函南IC」、県道11号線経由で約45分


駐車場

有り 

イベント開催時のみ(100台 300円)


ウェブサイト

https://www.ataminews.gr.jp/spot/105/

來宮神社

樹齢2,000年「大楠」に願いを込めるパワースポット

全国四十四社のキノミヤジンジャの総社である「來宮神社(きのみやじんじゃ)」。平安時代の初期、征夷大将軍・坂上田村麻呂が戦の勝利を祈願したことでも有名な神社です。


境内の中で一番注目を集めるのが御神木「大楠」。樹齢2,000年以上、周囲24mにもなる巨大な楠で、国の天然記念物にも指定されています。1周する毎に寿命が1年のびる、誰にも話していない願い事を念じながら1周すれば願い事が叶う。そのような逸話が残されており、多くの観光客で賑わっています。


そのほか、縁結び、禁酒、商売繁盛などのご利益もある來宮神社。

熱海梅園からほど近い場所にあるので、両方を巡ってみるのもおすすめですよ。

5b744614d6a8fa22

お問い合わせ

0557-82-2241


営業時間

9:00~17:00


定休日

無休


アクセス

電車: 

①JR東海道線「来宮駅」より徒歩約5分

②JR東海道線「熱海駅」より徒歩約18分


バス:

JR東海道線「熱海駅」から十国峠行または西山循環に乗車「來宮神社」前で下車


車: 

①西湘バイパス「石橋IC」から約40分

②東名高速道路「沼津IC」から東駿河湾環状道路「大場函南IC」、県道11号線経由で約45分


駐車場

有り 


ウェブサイト

http://kinomiya.or.jp/top/top.html

MOA美術館

東洋の麗しき文化が集う、美景、美食、美術が揃った美術館

2017年2月にリニューアルオープンした「MOA美術館」。貴重な東洋美術を集めた美術館として、世界中からの注目を集めています。


壁面や天井の照明が放つ高貴な色彩が特徴的なエスカレーター。その先に広がるのは、7万坪にも及ぶ広大な敷地です。国宝3点、重要文化財65点を含む、3,500点以上の美術品を収蔵・展示。江戸時代に名を馳せた尾形光琳の最高傑作「紅白梅図屏風」、豊臣秀吉ゆかりの「黄金の茶室」、座席数501席を誇る「能楽堂」など、日本の美しい文化が一堂に会しています。


また、美しく植栽された木々に癒される「茶の庭」や相模灘を一望できるカフェ「the café」、本格ビストロを堪能できる「カフェ レストラン オー・ミラドー」などのレストランも併設。美術品だけでなく、自然や食の美しさも贅沢に楽しめるスポットです。


De3bfdb81ae37632

お問い合わせ

0557-84-2511


営業時間

9:30 - 16:30 


定休日

・木曜日(祝休日の場合は開館)

・展示替え日


利用料金

・一般:1,600円 

・高大生:1,000円 

・小中生:無料


アクセス

電車: 

JR東海道線「熱海駅」から、バスターミナル8番乗り場よりMOA美術館行き 約7分

終点「MOA美術館」下車すぐ


車: 

①東名高速道・厚木道路「真鶴道路湯河原出口」から国道135号線を通りMOA美術館

②東名高速道「沼津IC」、新東名高速道「長泉沼津IC」よりMOA美術館


駐車場

有り 

約200台(無料)


ウェブサイト

http://www.moaart.or.jp/

熱海サンビーチ

東洋のナポリ、日本のハワイとも称される熱海のシンボル!

熱海に点在する名所をご紹介してきましたが、それでも「海」は外せませんよね。相模湾の穏やかな海、ヤシ並木が続くビーチ、そして背後に立ち並ぶ宿泊施設は、まるで海外の高級リゾートにいるかのよう。「熱海サザンビーチ」は、東洋のナポリ、日本のハワイとも称されるほどの観光名所なのです。


夏場は家族連れや若者が多く訪れる海水浴場として人気!綺麗な砂浜、静かな波が打ち寄せる人工ビーチでは様々なマリンスポーツも活発ですし、シーズンには「ウォーターパーク」が設置され、大人から子供まで大盛り上がり。夜間には、照明デザイナー・石井幹子氏が監修した日本初のビーチライトアップが幻想的な空間を作り出します。

1ce103cb5c0e944c

また、熱海サザンビーチの名物といえば、通年で開催される「熱海海上花火大会」。山々に包まれるように囲まれた地形を活かし、花火の音を反響させることで、壮大な迫力を生み出しています。フィナーレに披露される「大空中ナイアガラ」の光景は、一生忘れることのない熱海の思い出となりますよ。

C7785eaf151ddb10

お問い合わせ

0557-86-6218


営業時間

海水浴期間 :7月8日〜8月27日


アクセス

電車: 

JR東海道線熱海駅より徒歩で約15分


車: 

東名高速道路「厚木IC」から小田原厚木道路、国道135号経由で約60分


駐車場

有り 

約300台(8時間まで30分ごとに100円)


ウェブサイト

http://www.ataminews.gr.jp/spot/119

いかがでしたか?

今回は、静岡県熱海市の名所を5箇所ご紹介しました。


観光のために築城された天守閣、日本で一番遅く咲く梅の名所、巨大な御神木に願いを込める神社など、バリエーション豊かなスポットが点在。温泉、海水浴、マリンスポーツで有名な熱海市の印象が改められたのではないでしょうか。


東京方面から新幹線で約50分とアクセス面も便利!

夏場だけでなく、1年を通して、熱海の魅力を感じに訪れてみませんか。