2018年5月12日(土)・13日(日)に行われた「茅ヶ崎アロハマーケット 2018」。神奈川県茅ヶ崎市の「茅ヶ崎西浜駐車場跡地」で開催されました。

茅ヶ崎市は、2014年にハワイのホノルルと姉妹都市になっています。会場には、ハワイに関するフードや雑貨、アクセサリーまで、さまざまなブースが出店していました。華やかなステージプログラムも。

わたしが参加したのは、2018年5月13日(日)。残念ながら雨が降っていましたが、十分に楽しい時間でした。それでは早速、レポートしていきますね。

この記事の目次

雨でもにぎわう茅ヶ崎アロハマーケット

Ab7519d55adaeee9

13時頃、会場に到着。天候は、雨が降ったり止んだり。なのにも関わらず、たくさんの人々でにぎわっていました。ハンバーガーショップやパンケーキショップなど、さまざまな露店が並んでいます。その数なんと、70以上!


小腹が空いていたので、何か食べることに。「アロハマーケットだから、何かハワイの空気を感じられる食べ物を…!」と思い、マラサダを購入しました。マラサダは、もともとポルトガルのお菓子。今はハワイアンスイーツとして親しまれています。

5fd53fd77c927c00

受け取ると、揚げたてでホクホクでした。ひと口かじってみると、ふわふわで柔らかい。程よい甘さで、ペロリと食べられちゃいました!


ほかにも、ロコモコやガーリックシュリンプなど、おいしそうなグルメがたくさん。しかし、午前中の盛況で、売り切れのお店が多かったです。残念っ!

ハワイを肌で感じよう!体験コーナーも

49a4b051f41cdfdd

メインステージの華やかなダンスを見ながら、会場の奥へ。すると、体験ブースコーナーがありました。

D4f4ddc06dccf04d

ハワイの伝統マッサージが体験できるコーナーや、

D647da6576f51111

ハワイ出身の先生から、ハワイの名曲の意味を教えてもらえるワークショップ、

4a1003ad00bf554c

さらには、おばけやしきまで!このおばけやしきは、茅ヶ崎にまつわる物語をモチーフにしています。子供から大人まで、ワイワイと盛り上がっていました。

ハワイから出店しているお店も!

茅ヶ崎アロハマーケットには、ハワイから出店しているお店も並んでいました。

5b3396d35ac63015

ハワイの人気アーティスト「クリスティー・シン」さんのブースでは、ご本人が描いたアート作品を展示・販売しています。今年の茅ヶ崎アロハマーケットのパンフレットに載っている絵も、彼女が描いているんですよ。


「アンクルズ」のブースでは、クッキーサンドアイスクリームが。ハワイのスーパーなどでしか購入できないレアな商品なんです。3種類のフレーバーが、それぞれ限定300食。残念ながら、行った頃には売り切れていました。


わたしが注目したのは、「グッド タイムス ハワイ」のブース。オーダーメイドのアロハシャツが作れるんです。

03595c576b1135eb

いくつかのデザインやサイズから基本の型を選び、茅ヶ崎オリジナルの刺繍を入れていきます。

Cbdf1f9e9426ec7b

どの刺繍も、とってもかわいらしい!自分だけのオリジナルアロハシャツが手に入るなんて、宝物になりそうですね。

おひとりさまでも楽しめた茅ヶ崎アロハマーケット!

B40e37f2928bb787

今回初めて参加した、茅ヶ崎アロハマーケット。天候は雨で残念でしたが、おひとりさま参加でも楽しめました。


ハワイアン一色で、アロハな気分を思う存分に堪能できるイベントです。毎年開催されているので、来年も参加しようと思います。来年はどんなお店が並ぶのか、今から楽しみ!