静岡県の東部に位置する地方都市「富士宮市」。富士山から近いこともあって、自然を満喫できるスポットがたくさんあります。特に見所なのが、世界遺産にも登録されている名所の数々。繊細さと雄大さを兼ね備えた滝や1,200年以上前に創建された神社など、1日ではとても回りきれないほど。今回は、そんな静岡県富士宮市の観光名所を5箇所ご紹介します!

この記事の目次

富士山本宮浅間大社

富士山を見守り続ける、世界遺産に登録された浅間神社の総本社

全国に点在する浅間神社の総本社「富士山本宮浅間大社」。

富士山8合目以降も境内とし、山頂のは奥宮も鎮座。平成25年(2013)、富士山と共に世界遺産に登録された日本の誇りともいえる神社です。


創建されたのは806年。噴火を繰り返していた富士山を鎮めるために、坂上田村麻呂が山宮浅間神社の神様を移して建てた社殿が始まり。もともとは浅間大社という名前でした。平安時代から江戸時代にかけては、源頼朝、武田信玄、徳川家康といった名だたる権力者が信仰。江戸時代に入ると富士山の信仰者と共に参拝者も増え、明治時代に「富士山本宮浅間神社」、1982年に現在の「富士山本宮浅間大社」と名前を変えてきました。


富士山本宮浅間大社の見所といえば、境内にたくさん植えられている桜です。

祀神である木花之佐久夜毘売命(このはなさくやひめのみこと)を象徴する花として、古くから守り継がれてきました。毎年4月1日には「桜花祭(おうかさい)」も開かれ、壮麗な本殿が満開の桜に彩られます。


ちなみに、神様が映された山宮浅間神社は現存。富士山本宮浅間大社よりも古い1,300年以上前からあるとされ、同じく世界遺産に登録されています。

Fe2a43c827813aea

【お問い合わせ】

0544-27-2002


【営業時間】

①営業時間 

・3月〜10月 5:00~20:00 

・11月~2月 6:00~19:00 

②定休日 無休


【利用料金】

無料


【アクセス】

電車: 

JR身延線「富士宮駅」から徒歩で約10分 

車: 

新東名高速「新富士IC」から約15分


【駐車場】

有り 

・150台 

・最初の30分無料、以降1時間毎に200円


【ウェブサイト】

http://fuji-hongu.or.jp/sengen/

田貫湖

湖畔から様々な表情を見られる、富士山の絶景ビューポイント

広い湖の背景に雄大な富士山を望める「田貫湖」。

実は人の手によって作られた人工湖であることを知っていますか?


もともとは小さな沼地で「狸沼」「田貫沼」と呼ばれていました。しかし、大正12年(1923)に発生した関東大震災により、周辺地域に水を供給していた芝川の水量が減少。農業用の水も賄えない状態になったため、昭和10年(1935)に沼の拡張工事が始まりました。その後、昭和24年(1949)に工事が終了し、現在の田貫沼へと名前を変えます。


ちなみに、この名前は1384年に富士山本宮浅間大社の神主「田貫次郎実長」が隠居してきたことに由来。田貫湖の北側には、祀神として祀られている「田貫神社」もあります。


そんな田貫湖は、富士山の絶景ビューポイントとして有名。湖面に上下反転した形で写り込む「逆さ富士」や見られる条件が厳しい「ダイヤモンド富士」と出会える可能性があります。


さらに、湖周辺には自然を満喫できるスポットも点在!

周囲はサイクリングロードが整備され、レンタサイクルサービスもあります。また、北湖畔と南湖畔にはそれぞれキャンプ場が設置されており、北側は日帰り&BBQ専用、南側は宿泊者専用。ヘラブナ釣りの名所としても有名で、富士山を見上げながらアウトドアを満喫できますよ。

0968194e364f7800

【お問い合わせ】

0544-52-0015


【営業時間】

常時


【利用料金】

無料


【アクセス】

バス: 

JR身延線「富士宮駅」からバスで約50分


車: 

新東名高速道路「新富士IC」から約40分


【駐車場】

有り 

①北側 50台(無料) 

②南側 200台(無料)


【ウェブサイト】

http://www.fujinomiya.gr.jp/

白糸の滝

世界遺産にも登録された、富士山の恩恵を受ける名滝

富士山からの地下水が湧き出ている「白糸の滝」。平成25年(2013)に富士山信仰の対象と美しい自然の芸術が評価され、世界遺産に登録されました。


白糸の滝が注目を集め出したのは、戦国時代〜江戸時代。もともとは富士山を信仰する人たちの修行の場として知られていました。観光スポットとして一般の人たちも訪れるようになったのは、昭和11年(1936)に国の名勝として指定されてから。その後、昭和25年(1950)に観光百選滝の部で1位を受賞し、現在では世界遺産として国内外の観光客が訪れています。


白糸の滝の魅力は、周辺の自然と描き出す芸術的な美しさです。細く繊細な水流と太く力強い水流が流れ落ちる姿、岩肌の黒い色合い、鮮やかな木々の緑が合わさって、1枚の絵画のように観ることができます。四季折々の表情を楽しめますが、おすすめなのが夏と秋。夏は深緑の草木が生い茂り、秋は鮮やかな紅葉で彩られ、息を飲むほどの絶景を目の当たりにできるでしょう。


ちなみに、白糸の滝の反対側には「音止の滝」があります。日本の滝百選にも選ばれた名滝で、白糸の滝とは対象的に大量の水が勢い良く流れ落ちています。白糸の滝で女性らしい繊細な美しさを、音止の滝で男性らしい雄大な美しさを堪能してはいかがでしょうか。

A44213134d2744bc

【お問い合わせ】

0544-27-5240


【アクセス】

バス: 

JR身延線「富士宮駅」からバスで35分


車: 

新東名高速道路「新富士IC」から40分


【駐車場】

有り 

①約200台(普通車500円) 

②駐車場営業時間8:30~17:00


【ウェブサイト】

http://www.fujinomiya.gr.jp/

まかいの牧場

富士山の絶景を望みながら動物たちと触れ合える牧場

富士宮市北部の標高700m〜1,000mに広がる朝霧高原。その広大な高原のなかにある「まかいの牧場」では、馬、羊、牛といった動物たちがのびのびと暮らしています。


富士山の絶景をカメラに収められるフォトスポットが点在。

例えば、「羊の牧場」では、富士山と青空を背景に、のんびりと草を食べる羊たちの姿を写すことができます。また、夏から秋にかけては、約1万株のサンバチェスが開花。富士山とカラフルに咲き誇る花畑のコラボレーションは、シャッターを切らずにはいられません。


そのほか、「羊のかけっこショー」、「やぎのお散歩」、「牧場のミルクプリン作り」など、動物との触れ合いからDIY体験まで、1日を通して楽しむことができます。


また、アウトドア気分を味わえる日帰りグランピングもおすすめ。

予約なしでも利用できる「プチグランピング」と事前予約が必要な「デイグランピング」があり、ゆったりと富士山の絶景を観賞できます。富士山麓のブランド牛や岡村牛のステーキバーベキューなどの食事も魅力。キャンプに馴染みのない人でも気軽に楽しめますよ!

Dc13f52ffc6ce41a
2056aff8565796a7

【お問い合わせ】

0544-54-0342


【営業時間】

①営業時間 9:00~18:00 (11月21日~3月20日 9:00~17:00) 

②定休日 12月1日~3月20日の毎週水曜日(動物の出産や施設メンテナンスのため)


【利用料金】

①一般入場 

大人(中学生以上)800円、小人(3歳以上)500円 

②牧場満喫チケット(入場+体験チケット) 

大人(中学生以上)1,400円、小人(3歳以上)1,200円 

③動物のおやつ 

専用のおやつ100円 

④ベビーカーレンタル 

1日1台300円


【アクセス】

バス: 

①JR東海道新幹線「新富士駅」から富士急行バスで約60分 

②富士急行線「河口湖駅」から富士急行バスで約65分 

車: 

①東名高速「富士IC」から約30分 

②新東名高速「新富士IC」から約30分 

③中央高速「河口湖IC」から約40分


【駐車場】

有り


【ウェブサイト】

https://www.makaino.com/

富獄温泉 花の湯

富士宮市観光の締めくくりに、種類豊富な温泉で癒されよう!

富士山本宮浅間大社や白糸の滝、まかいの牧場から車で約10分〜20分。各地の名所からのアクセスが便利な「富獄温泉 花の湯」で、旅の疲れを癒すことができます。


種類豊富なお風呂が特徴的。大浴場にある「塩の湯」では、中東にある死海の塩を温泉に溶かしています。ミネラルが豊富で海水の10倍の濃度。


温泉で身体が浮くという珍しい体験と共に、倦怠感や疲労の改善につなげられます。そのほか、女湯にはバスタブ型のお風呂「モンローバス」、男湯には肩こり改善を期待できる「打たせ湯」、四季折々の様々な種類を楽しめる「変わり湯」など、バラエティー豊かです。


また、宿泊施設やレストランも併設。お土産コーナーも充実しており、富士宮名物の富士宮焼きそばも堪能できます。富士宮観光の締めくくりにぴったりの温泉施設で、ゆっくりとくつろいではいかがでしょうか。

07cdca980ef0be4c

【お問い合わせ】

0544-28-1126


【営業時間】

10:00~翌朝9:00(23時間営業) 


※以下のお時間は機械点検及び風呂清掃の為ご入浴できません 

午前4時~午前4時30分(男女共) 衛生点検の為 

午前5時30分~午前7時30分(女性) 風呂清掃の為 

午前8時~午前9時(男性) 風呂清掃の為 


※露天風呂と一部のサウナは、夜間の安全を考えて午前2時で閉鎖


【休業日】

年中無休


【利用料金】

平日:

大人

通常1,500円

夜間(18:00~2:00)1,300円

立ち寄り(60分)800円


子供

通常700円

夜間(18:00~2:00)600円

立ち寄り(60分)400円 


土日祝:

大人

通常2,000円

夜間(18:00~2:00)1,500円

立ち寄り(60分)1000円


子供

通常900円

夜間(18:00~2:00)800円

立ち寄り(60分)500円


【駐車場】

500台(無料)


【ウェブサイト】

http://www.tokinosumika.com/hananoyu/

いかがでしたか?

今回は、静岡県富士宮市の観光名所を5箇所ご紹介しました。

世界遺産に登録されている名所から富士山の優美なる姿を堪能できるスポットまで、何処に行こうかと迷ってしまうほどの魅力を感じていただけたのではないでしょうか。心ゆくまで富士宮市観光を楽しんだあとは温泉施設でゆっくりと癒されて。また、無理をせずにアウトドア施設などで宿泊するのも良いでしょう。富士山の恩恵を受ける数々の観光スポットを、思いっきり楽しんでくださいね!