東京23区の北部に位置し、埼玉県に接している東京都「北区」。
JR山手線が走る「田端」や、安くておいしい飲食店街で知られる「赤羽」なども実は北区で、意外と身近かも?都心からほど近く、まったり過ごせるスポットが満載の東京・北区のおすすめ観光・名所を紹介していきます。

この記事の目次

紙の博物館

世界有数、ユニークな紙専門の「紙の博物館」


JR王子駅近くの飛鳥山にある「紙の博物館」は、世界有数の「紙専門」のユニークな博物館。古今東西の紙に関する資料を幅広く収集、保存、展示しています。

紙の製造機械や紙の歴史、和紙に関する展示などがあり、「紙すき教室」など気軽に参加できるイベントも行われています。博物館横の屋外ガーデンでは、紙の原料となる「こうぞ」や「みつまた」などの植物が育てられていて、まさに紙づくし!


「紙の博物館」がある飛鳥山公園には、北区のことがなんでもわかる「北区飛鳥山博物館」と、近代日本を創ったリーダー・渋沢栄一の志を伝える「渋沢史料館」もあります。「飛鳥山3つの博物館」の三館共通券(一般720円、小中高校生240円)も発売されていて、博物館めぐりにぴったりですよ。

E52d4a489238ea51

住所

東京都北区王子1-1-3(飛鳥山公園内)


営業時間

10:00~17:00(最終入館16:30)


定休日

月曜日(祝日の場合は開館)、祝日直後の平日、年末年始


料金

・大人 300円

・小中高生 100円


アクセス

電車:

・JR「王子駅」南口より徒歩で約5分

・東京メトロ南北線「西ヶ原駅」より徒歩で約7分

・都電荒川線「飛鳥山停留場」より徒歩で約3分


飛鳥山モノレール:

・JR「王子駅」中央口から、飛鳥山モノレール(あすかパークレール)「アスカルゴ」で階段を使わずに飛鳥山に登頂可(無料)

・運行時間 10:00~16:00


バス:

・都バス(王40甲・王55・草64系統)飛鳥山バス停より徒歩で約4分

・北区コミュニティバス 飛鳥山公園バス停より徒歩で約2分


駐車場

・専用駐車場なし

・飛鳥山公園の有料駐車場が利用可能

旧古河庭園

まるで絵画!バラが咲き乱れる「旧古河庭園」 人気のアイスとは?


洋風庭園にバラが咲き乱れる、絵画のように美しい旧古河庭園。洋館と庭園はジョサイア・コンドルの設計。日本庭園は、京都の著名な庭師、小川治兵衛の作庭です。バラは5月中旬が、秋バラは10月中旬が見頃で、5月中旬にはバラと洋館、日本庭園がライトアップされます。


洋館「旧古河邸」の見学は、往復葉書による事前の申込みが必要で、ガイドによる解説付の洋館見学会が1日3回行われています。


土日祝日と、イベント期間のみ営業している旧古河庭園内の売店では、「バラアイス(250円)」や「バラのひとくちようかん(510円)が人気。その他にも「バララスク(860円)」や「ローズジャム(1,080円)」など、珍しいバラのスイーツが販売されているので、味わってみては?

住所

東京都北区西ヶ原1-27-39


営業時間

9:00~17:00(入園は16:30分まで)

「バラと洋館・日本庭園のライトアップ」開催期間中は、9:00~21:00(入園は20:30まで)


休園日

・12月・1月・2月に一日ずつ、12:00〜17:00に休園

・年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)


入園料

①入園料

・一般 150円

・65歳以上 70円

・小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料


②年間パスポート

・一般 600円

・65歳以上 280円


③その他

・洋館「旧古河邸」見学 800円

(往復はがきによる事前申込みが必要)


アクセス

電車:

・JR「上中里駅」より徒歩で約7分

・東京メトロ南北線「西ヶ原駅」より徒歩で約7分

・JR「駒込駅」より徒歩で約12分

・都電荒川線「飛鳥山停留場」より徒歩で約18分


バス:

・北区コミュニティバス(王子・駒込ルート)

・JR「駒込駅」より約5分、JR「王子駅」より約20分の「旧古河庭園」下車すぐ


駐車場

なし

音無親水公園

王子駅から徒歩1分、四季を通じて楽しめる


石神井川の旧流路に整備された音無親水公園。石神井川は、北区付近で「音無川」と呼ばれ、桜、新緑の風景、水遊び、紅葉など四季を通じて楽しめるスポットとして、古くから親しまれてきました。


戦後の経済の復興・発展とともに石神井川は生活排水などで汚れた川となり、昭和30年代から始まった河川の改修工事で流路が変更されました。残された旧流路に「かつての渓流を取り戻したい」としてできたのが、この「音無親水公園」です。全国の都市公園の模範となる公園として、「日本の都市公園100選」にも選ばれています。


公園内には「権現の滝(ごんげんのたき)」を再現した、流量毎分1トンの滝や、昭和33年の狩野川台風で流された橋を復元した「舟串橋(ふなくしばし)」などの見どころがあり、せせらぎを眺めながら散策するのにぴったりです。

Fbf3f022880342ad

住所

東京都北区王子本町1丁目


営業時間

終日開放

※親水施設区域は9:00から16:00まで


定休日

なし


駐車場

なし


アクセス

・JR、東京メトロ南北線「王子駅」より徒歩で約1分

・都電荒川線「王子駅前停留場」より徒歩で約2分

北とぴあ展望ロビー

東京スカイツリーや富士山も!


北区の産業の発展と区民の文化水準の高揚を目的として建設された、北区のシンボル「北とぴあ(ほくとぴあ)」。1300席のさくらホールや、多目的スペースの飛鳥ホール・展示ホールなどの施設があり、音楽コンサートや映画の上映、美術展などのイベントが行われています。


「北とぴあ」でぜひ立ち寄りたいのが、最上階の17階にある「展望ロビー」。三方に窓があり、眼下の飛鳥山公園から東京スカイツリー、秩父連山、赤城山、筑波の峰などが見え、王子駅側の窓からは新幹線も。晴れた日には富士山がはっきりと見えます。


展望レストラン「山海亭」も併設されており、素晴らしい景色を眺めながら食事や軽食、カフェを楽しむのもよさそうです。

Ed4fd9b9fd57ce8c

住所

東京都北区王子1丁目11-1


営業時間

8:30~22:00


定休日

不定休


料金

無料


アクセス

・東京メトロ南北線「王子駅」5番出口直結

・京浜東北線「王子駅」より徒歩で約2分

・都電荒川線「王子駅前停留場」より徒歩で約5分


駐車場

・大型車両 600円/30分

・その他 150円/30分

・入庫時間 8:15~22:00

・出庫時間 23:00まで

※駐車場スペースが限られているため、公共交通機関をご利用ください。

赤羽一番街商店街

昭和にタイムスリップ!レトロな雰囲気


JR「赤羽駅」東口から約400mのメインストリートを中心に広がる「赤羽一番街商店街」。レトロな雰囲気の商店街は近年、観光スポットとしても人気となっています。


昭和21年、戦後の焼け跡からの復興を目的として、赤羽復興会商店街商業協同組合を結成。現在は100店以上が軒を連ねる大きな商店街となっており、北区最大のイベント「馬鹿祭り」や、赤羽の飲食店の料理が楽しめる「赤羽納涼フェスタ」、年末年始イルミネーションなどのイベントが盛大に行われています。


「赤羽一番街商店街」や脇道を入ったところには、うなぎ屋やラーメン屋、おでん屋、串カツ屋などの飲食店が並んでいます。昭和にタイムスリップしたようなレトロな情緒を感じながら、食べ歩きを楽しめます。

Ce2497d7a1183d9d

住所

東京都北区赤羽1丁目23-6 赤羽一番街商店街


アクセス

JR「赤羽駅」東口よりすぐ

飛鳥山公園

美術館や子どもの遊び場が充実!桜の名所として有名な公園


「飛鳥山公園」は都内で最も低い標高25.4mの飛鳥山山頂に広がる公園です。江戸時代、八代将軍徳川吉宗の命により桜が植えられ、市民の行楽の場となりました。現在もソメイヨシノ・サトザクラなど約600本が植栽され、都内屈指の桜の名所として知られています。

また、“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一の生涯や功績について学べる「渋沢史料館」、世界でも数少ない紙専門のミュージアム「紙の博物館」、北区の歴史や自然等を紹介する「北区飛鳥山博物館 」の3つの博物館も見どころ。ほかにも、遊具がいっぱいの広場や夏に水遊びができるじゃぶじゃぶ池などもあり、大人から子どもまで楽しめるスポットです。

山の上に広がる園内へは徒歩でも行けますが、「アスカルゴ」という無料のモノレールも運行され移動も便利。緑豊かな園内は、のんびり散歩するだけでも楽しめますよ。ツツジやアジサイの名所としても知られているので、ぜひ色々な季節に足を運んでみて下さい。

D72b7cb6659ea2ab

住所

東京都北区王子1丁目1-3 飛鳥山公園


電話番号

03-3908-9275


アクセス

電車:

JR「王子駅」(中央口か南口)徒歩すぐ

南北線「王子駅」(1番出口)から徒歩で約3分


バス:

都電荒川線飛鳥山停留場徒歩すぐ

都バス飛鳥山停留所から徒歩で約4分

Kバス飛鳥山公園停留所徒歩すぐ(王子・駒込ルート[8][20])


駐車場

21台(150円/30分)

十条銀座商店街

“惣菜天国”と称される北区最大の商店街


「十条銀座商店街」は加盟店約200店を誇る、北区最大の商店街です。品川区の戸越銀座商店街と江東区の砂町銀座商店街とともに「東京三大銀座商店街」に数えられ、テレビ等のメディアに度々取り上げられる有名スポット。生鮮食品や日用雑貨、衣料品等のショップや飲食店などが立ち並び、ショッピングやグルメを満喫できます。十条銀座商店街の中でもひと際目を引くのが、焼き鳥や唐揚げなどを扱う惣菜店。1個10円のチキンボールが有名な「鳥大」、30円の野菜コロッケが人気の「惣菜みやはら」などなど、お手頃プライスで色々なお惣菜が購入できますよ。通りにはアーケードが設置されているので、雨でも安心。グルメやショッピングを満喫してみてはいかがでしょうか。

4c1308c57d1158e6

住所

東京都北区上十条2-24 十条銀座商店街


電話番号

03-3907-3860


アクセス

電車: 

①JR「十条駅」北口改札から徒歩で約1分 

②JR「東十条駅」から徒歩で約11分

王子神社

東京十社の一つ


千年以上の歴史を有する「王子神社」は、開運招福や厄除け、家内安全などのご利益で信仰を集める神社です。鎌倉時代に領主・豊島氏が紀州の熊野三山から王子大神を勧請したことから、王子の地名の由来ともなりました。

江戸幕府初代将軍・徳川家康が将軍家の祈願所に指定。その後、歴代将軍により社殿が建立され、社領を拡大。徳川家の守護のもと繁栄を極め、最盛期には飛鳥山も支配地としていました。その格式の高さから、明治天皇により旧准勅祭社「東京十社」の一つに選定。東京十社めぐりをする方々が数多く参拝に訪れます。

年間を通して行われる様々な行事も、王子神社の大きな見どころ。8月の例大祭「槍祭」では日本三大田楽の一つ「王子田楽」が奉納されるほか、隔年で神輿が街を練り歩きます。

また、12月6日には「熊手市」を開催。商売繁盛や家内安全願い、縁起物の熊手を買い求める方々で賑わいます。

境内には毛髪の神様として崇められる「関神社」もあるので、ぜひ訪れてみて下さい。

F9373d3eae329e29

住所

東京都北区王子本町1丁目1-12 王子神社


電話番号

03-3907-7808


アクセス

電車:

①JR「王子駅」(北口)から徒歩で約3分

②南北線「王子駅」(3番出口)から徒歩で約3分


バス:

都電荒川線「王子駅」前停留場から徒歩で約5分

清水坂公園

長いローラーすべり台で遊べる!自然豊かな公園


北区を南北に走る武蔵野台地の崖地を利用して造られた「清水坂公園」。起伏に富んだ広い園内には、地形を活かして整備された長さ52メートルのローラー式すべり台があり、ちびっこたちに大人気!また、渓流をイメージした全長150mの流れもあり、夏は水遊びを楽しむファミリーで賑わいます。

また、清水坂公園はクヌギやケヤキなど、たくさんの木々が生い茂り、自然と触れ合えるスポットも充実。園内にある「自然ふれあい情報館」では、北区で見られる魚類等を展示・飼育。クイズやゲームもあり、子どもも楽しみながら自然について学べます。

自然ふれあい情報館には「自然観察園」が併設。とんぼ池や田んぼなどがあり、1日4回ガイドさんとともに中を見学できますよ。

春は桜やツツジ、秋は紅葉など、四季折々の植物も楽しめる清水坂公園。家族みんなで一日過ごせるスポットです。

278d28597980dd1a

住所

東京都北区十条仲原4丁目2−1 区立清水坂公園


電話番号

03-3908-9275


アクセス

電車: 

JR赤羽駅(西口)から徒歩で13分 

JR東十条駅(北口)から徒歩で14分

いかがでしたか?

今回は、散策にぴったりな東京都北区のスポットをご紹介しました。

自然豊かな公園やレトロ商店街が魅力的な北区を街歩きすれば、きっとリフレッシュできますよ!