大人も楽しめると最近注目を集めているアスレチック。栃木県には難易度や体力に合わせて子どもから大人まで楽しめるアスレチックスポットが満載です!その中でも、様々な工夫を凝らしたおすすめアスレチック施設をまとめてご紹介!公園にある昔ながらのアスレチックから、空中や水上など新感覚のものまで、思いっきり体を動かしましょう!

この記事の目次

ツインリンクもてぎの2種のアスレチック

まるで森の中を冒険しているよう!?新感覚アスレチック


栃木県茂木町にある森の中のモビリティテーマパーク「ツインリンクもてぎ」。国際規格のサーキットコースがあり世界的なレースが開催されるほか、キャンプヴィレッジやホテル、入浴施設などがあり、「遊ぶ」「泊まる」「食べる」といった体験をすることができます。子供が自分で運転できる乗り物が集まるモビパークなど、モビリティに関連するアトラクションが充実しています。


森を楽しむ「ハローウッズ」ではキャストと一緒に森をまわり植物や昆虫を観察したり、クラフト工房でもの作り体験をしたり、日本最大級のジップラインを楽しんだり大自然の中で沢山の体験ができます。


そんなツインリンクもてぎには3種類ものアスレチック型アトラクションが。それぞれの特徴をご紹介します。


森感覚アスレチック DOKIDOKI

Fbf07bbff2ec88da

2018年にオープンした「森感覚アスレチック DOKIDOKI」は、どんぐりの木をモデルにした地上5階建ての新感覚・木登り型アスレチック。小学生以上が対象で、ボルダリングウォールといった体力が必要なクライムゾーン、勇気が必要な空中ゾーンなど39ヶ所のアスレチックに親子で挑戦できます。


巨大などんぐりの木をモチーフに、地中の根からスタートし、太い幹を登り、枝を渡っててっぺんのゴールを目指します。樹木空間を表現したアトラクション内部にはどんぐりやカブトムシなどといった、植物や昆虫のオブジェが設置されており、まるで森の中を冒険しているかの気分を味わえます。


これだけSNS映えするアスレチックもなかなかないですよね!ファミリーで、ワクワクドキドキのアスレチックを楽みましょう。

1b011a7139b20108

巨大ネットの森 SUMIKA


「巨大ネットの森 SUMIKA」は、日本最大級の屋内ネットアスレチック。対象年齢は3歳からです。


朝から夜、そして春から夏、秋、冬へと移り変わる森の美しさと、まるで森の生きものがすぐそばにいるかのような気配を光と音の演出で再現。ツインリンクもてぎ内にある里山の森「ハローウッズ」を開発コンセプトの原点とし、至るところに森を感じる仕掛けを施すことで、単なるネットアスレチックとしての楽しみを越えて普段都会では感じることのできない、森の魅力を味えます。


参加者は、うさぎやリスなどの小動物になりきり、捕食動物であるオオタカやヘビに捕まらないように様々な“すみか”を見つけ、逃げたり、隠れたりしながら広大な森で家族や仲間と楽しく遊べます。空のすみかは、2つの巨大ネットを繋ぐ地上約8mの場所に設置されます。鳥になった気分で空から森を眺められますよ!

Fc9069a43b618354

ツインリンクもてぎ


住所

栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1


営業時間・休業日

9:30〜17:30 ※日によって異なる


HP・特設サイトURL

ツインリンクもてぎ

http://www.twinring.jp/


森感覚アスレチック DOKIDOKI

http://www.twinring.jp/dokidoki/


巨大ネットの森 SUMIKA

https://www.twinring.jp/sumika/


料金

【森感覚アスレチック DOKIDOKI】

モビパークパスポート対象

アトラクションチケット利用:800円


【巨大ネットの森 SUMIKA】

モビパークパスポート対象

アトラクションチケット利用:800円


アクセス

・常盤自動車道「水戸IC」より約40分

・北関東自動車道「真岡IC」より約50分


その他

森感覚アスレチック DOKIDOKIの利用対象は小学生以上。

巨大ネットの森 SUMIKAの利用対象は3歳以上。

利用料金のほかに別途ツインリンクもてぎ入場料・駐車料が必要

那須の森の空中アスレチックNOZARU

大人も子供も楽しめる!日本最大級の空中アスレチック


NOZARUは、那須ハイランドパークのオフィシャルホテル「那須高原TOWAピュアコテージ in NASU HIGHLAND RESORT」の敷地内にある空中アスレチックで、その規模は日本最大級となっています。


元々の地形を活かし、樹木間にワイヤーロープなどで設置されたアクティビティをクリアしていきます。コースは、身長110cm以上が対象の「子ザルコース」と、身長130cm以上が対象の「ノザルコース」の2種類があります。

6a982005f808ef28

ノザルコースには7コース66のエレメントがあり、100mを超えるジップラインなど大迫力のアクティビティを満喫することができます。地上からの高度もあるので、空中を冒険しているかのようなスリルを味わうことができますよ。


子ザルコースはバランス感覚を鍛える3コース17エレメントがあり、子供の体力や運動能力に応じてコースを選択する事ができます。安全に設計されているので、小さな子供でも安心して遊べます。大人も子供も、空中の冒険を思う存分楽しみましょう!

E37f414fc3c7ff62

那須の森の空中アスレチック NOZARU


住所

栃木県那須郡那須町高久乙3375 NOZARU


営業時間

9:00~17:00(最終受付15:00)


利用料金

①NOZARU(ノザルコース)

・大人 4,600円

・小人 3,600円(※身長130㎝以上の小学生、大人の同伴が必要)

②KOZARU(子ザルコース)

・大人 3,600円

・小学生以下のお子様 2,000円(※身長110㎝以上のお子様)


アクセス

バス: 

JR「黒磯駅」からバスで約60分

車: 

東北自動車道「那須IC」から約22分


駐車場

有り 

・100台まで 

・無料


ウェブサイト

http://nozaru.net/

鬼怒グリーンパーク

濡れるのを覚悟でご参加を!


鬼怒川グリーンパークは、海なし県栃木での「水との出会い」をテーマに、ボート池や水上アスレチック、水遊び広場などの施設が充実した公園です。


水上アスレチックは、鬼怒川の水を公園内に取り入れた水路上に造られており、20種類をこえるアスレチック遊具が水上に設置されています。小学生以上が対象で、小中学生が1周150円、大人・高校生1周300円で利用することができます。参加者にはゼッケンが貸し出されます!


大人も子どもも水の上を渡っていくドキドキ・ハラハラ感を味わうことができます!バランスを崩して水に落ちることも多いので、濡れてもいいように、着替えを持っていきましょう。アスレチック以外にも、レンタサイクルで園内をまわったり、ピクニックをしたりと、家族や仲間と楽しく過ごせる公園です。

2d5ff272e1c66b16

鬼怒グリーンパーク


住所

栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺86−1


営業時間

①水上アスレチック(最終受付は終了時間の概ね90分前) 

・4月~9月 8:30~16:30 

・10月~3月 8:45~16:00 

②水遊び広場(ちびっこプール) 

7月中旬頃~8月下旬頃まで 


利用料金

①水上アスレチック(小学生以上) 

  • 大人・高校生 1周 300円
  • 小中学生 1周 150円
  • 親子セット 1周 350円(12月1日~3月19日までの期間限定セット)
  • ※第3日曜日「家庭の日」は、小・中学生利用料金無料

②水遊び広場(ちびっこプール) 無料 

③水遊び広場(急流下り) 無料


アクセス

電車: 

JR東北本線・烏丸線「宝積寺駅」からタクシーで約5分


ウェブサイト

http://www.watanabekensetsu.jp/kinu/

井頭公園 フィールドアスレチック


真岡市の井頭公園(いがしらこうえん)内にあるフィールドアスレチックには全30ポイントの木製のアスレチックがあります。「鬼怒川わたり」「真岡城のぼり」など、地元の名所を探検するようなネーミングがつけられ、その説明も。体を動かしながら地域について知ることもできます。


また、年齢や性別に合わせて最適な6つのコースが提案され、それぞれのアスレチックの難易度に合わせて、クリアした場合の得点も設定されていますので、大人は健康目的で参加しても。コースすべてをクリアすれば、高得点という達成感を味わうことができます。

7276d8d5cef148ec

井頭公園 フィールドアスレチック


住所

栃木県真岡市下籠谷99


利用時間

3月~9月 9:00~16:45(受付は15:45)

10月~2月 9:00~16:30(受付は15:30)


利用料金

  • 高校生以上 1周 320円
  • 小中学生 1周 160円


アクセス

バス:

真岡鐵道真岡線「真岡駅」からバスで20分


ウェブサイト

https://www.park-tochigi.com/igashira/about/fieldathletics

フォレストアドベンチャーおおひら

竹林を空中滑降!スリル満点アドベンチャー


全国各地に次々とオープンしている自然型共生アウトドアパーク、フォレストアドベンチャー。「フォレストアドベンチャーおおひら」では、全58のアクティビティを、ハーネスを装着をつけながらクリアしていきます。


身長110cm以上の子どもから参加できる「ディスカバリーコース」と、小学4年生以上対象のダイナミックで難易度の高い「アドベンチャーコース」があり、竹林の中を空中滑降するジップスライドをはじめとし、樹の上でスリリングな体験を味わえます。


また、敷地内にはバーベキュー施設もあり、体を動かした後に森の中で食事をすることも可能。BBQは手ぶらでOKなので、気軽に本格的なバーベキュー(要事前予約)ができるのも魅力です。


フォレストアドベンチャーおおひらから車で30分圏内には佐野プレミアムアウトレットや佐野厄除大師があり、ご当地グルメとして人気の佐野ラーメンのお店も充実しているので、ドライブで周辺スポットを訪れてみても。栃木の南部に位置しており、都心から車で1~2時間ほど。日帰りで訪れることも十分可能です。

57e30e293a6320dc

フォレストアドベンチャーおおひら


住所

栃木県栃木市大平町西山田857


営業時間

①営業時間

通常 9:00〜17:00

夏時間(7・8月)9:00〜18:00

冬時間(11~2月)9:00〜16:00

※最終受付は閉園2時間前


利用料金

(1)アドベンチャーコース :小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重130kgまで

1人3,500円 

(2)ディスカバリーコース身長110cm以上、体重130kgまで

1人2,800円 

(3)スペシャルパック(ディスカバリー+アドベンチャー) 

1人5,000円 

※8名以上の場合グループ割引として1人300円引き


アクセス

電車: 

①JR両毛線「大平下駅」から徒歩で約30分 

②東武日光線「新大平下駅」から徒歩で約30分 

車: 

①東北自動車道「川口JCT」から約1時間 

②東北自動車道「佐野藤岡IC」から約15分 

③東北自動車道「栃木IC」から約20分


ウェブサイト

http://fa-ohira.foret-aventure.jp/


その他

フォレストアドベンチャー利用時の服装 

・髪が長い場合はゴムなどで縛る 

・汚れてもよい動きやすい服装 

・ズボン(スカートはNG) 

・運動靴を利用(ヒールやサンダルはNG)

那須野が原公園

リーズナブルでも本格的!そり滑り場も!


那須塩原市にある那須野が原公園は、フィールドアスレチックやそり遊び広場、ファミリープール、オートキャンプ場など1日楽しめる施設が充実しています。


フィールドアスレチック那須野が原開拓体験コースには、野が原開拓史をテーマに、全30ポイントのアスレチックが設置されています。小学生以上が対象で、大人は400円、小・中学生は200円で楽しめます。


遊具名には「新天地目指して」や「開拓列車」など、一風変わった名前がつけられています。大人でもきつい種目もあり、大人も子供も楽しめる本格アスレチックとなっています。


また、公園内には人工芝の「そり滑り場」も。初級コースは長さ38メートル、上級コースは長さ39メートルもあります。自然の中で、思いっきり体を動かして、心身ともにリフレッシュすることができますよ!

3699e003ff73e5ab

那須野が原公園フィールドアスレチック


住所

栃木県那須塩原市千本松801−3 那須野が原公園


営業時間

・4月〜9月 9:00~16:45(15:45) 

・10月~3月 9:00~16:30(15:30)


休業日

毎週火曜


利用料金

(1)フィールドアスレチック

・小・中学生200円

・大人400円

※毎月第3日曜日(家庭の日)は、そり遊び広場とフィールドアスレチックが小中学生無料になります


(2)そり滑り

・小・中学生200円

・大人400円

※毎月第3日曜日(家庭の日)は、そり遊び広場とフィールドアスレチックが小中学生無料になります


アクセス

バス: 

JR東北本線「西那須野駅」からバスで約40分 

車: 

東北自動車道「西那須塩原IC」から約5分

那須高原りんどう湖ファミリー牧場

湖上を渡るジップラインと忍者になれるアスレチックが!


「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」は那須高原にある唯一の湖である「りんどう湖」を中心に、広大な自然を生かした複合レジャー施設です。日本最長クラス、片道220メートルのワイヤーで湖上を滑空する「ジップラインKAKKU」をはじめとしたアトラクションや遊覧船、アニマルパレードや乳搾り体験などが楽しめます。搾りたての牛乳や、濃厚な自家製ソフトクリームも美味しいと評判。自然と動物に思いっきり触れ合える、大人から子どもまで楽しめるレジャー施設です。

Bbc75af0d6f24903

2018年4月には「忍者アスレチック 忍者の里」がオープンし、外国人観光客からも人気を集めています。「忍者砦」は巨大ジャングルジムとネットアスレチックからなる立体的な楽しみ方ができ、1本橋やボルダリングで「忍者の修行」もできます。小さな子どもから楽しめる難易度なので家族みんなでチャレンジできますよ。

C76b5f3c66b0b0bc

また、2021年3月20日に巨大迷路がオープン予定。名称は一般公募された中から選ばれ「TO・RI・DE」に決定したそうです。この巨大迷路は、昨年惜しまれつつ閉園した東京の「としまえん」にあったもの。多くの人に愛されたアトラクションが那須で再スタートとなります。

B676b08042a14c14

那須りんどう湖レイクビュー


住所

栃木県那須郡那須町高久丙414−2


営業時間

(1)営業時間 

9:00〜17:00 

季節により変動あり 

(2)休園日 

12月~2月は冬期休園日あり


利用料金

大人(中学生以上)1,600円 

小人(3歳〜小学生)800円 

3歳未満 無料


アクセス

電車: 

JR東北本線「黒磯駅」からタクシーで約20分

車: 

①東北自動車道「那須IC」から約10分 

②東北自動車道「那須高原スマートIC」から約12分


駐車場

有り 

2,000台まで


ウェブサイト

http://www.rindo.co.jp/

小山総合公園

「水上アスレチック」が新登場!!


小山総合公園は、市内にある「県立県南体育館」に隣接する広大な公園です。遊具が多数あるほか、ランニングコースや、変わり種自転車のレンタル、バーベキュー広場などがあるレジャースポットです。


2019年に、思川流域の自然環境を生かした「こどもの国」構想の一環として園内に整備されたのが「水上アスレチック」です。「にんじゃわたり」や「ラダー」などがせせらぎの上にあり、水上というちょっとしたスリルとともに楽しめます。


小山市は栃木県の南端にあるため、都心から実は車で1~2時間ほどで到着します。日帰りで自然豊かな広大な公園に遊びに行くにもぴったりな距離。4月になると頭上にたくさんのこいのぼりが上げられるなど、季節ごとの楽しみも多数あります。

小山総合公園 水上アスレチック


住所

栃木県小山市大字外城371番地1


利用料金

無料


アクセス

電車:

JR東北新幹線・宇都宮線・両毛線・水戸線「小山駅」から車で10分

車:

東北道「佐野藤岡IC」から車で20分


駐車場

有り(無料・普通車934台)

駐車可能時間は8:30~21:30


ウェブサイト

https://www.city.oyama.tochigi.jp/map/sogokoen.html

大人も夢中で遊べる!

体を動かせるだけでなく、綺麗な景色を楽しんだり、森林の中でリフレッシュしたり、スリルを味わえたり、様々な楽しみ方ができるアスレチック。栃木県には、そんな趣向を凝らした本格アスレチックがたくさん!ファミリーで、友達同士で、カップルで訪れてみてはいかがでしょうか?