玉露茶の日本三大産地のひとつである「静岡県藤枝市」。四季折々の豊かな自然美のなかに点在するのは、歴史的価値の高い名所の数々です。江戸時代から現存する貴重な城下屋敷や多くの旅人を出迎えていた大旅籠など、歴史の息遣いを感じられるスポットがたくさんあります。今回は、そんな静岡県藤枝市の観光名所を5箇所ご紹介します!

この記事の目次

蓮華寺池公園

花・水・鳥に癒される、羽休めにもぴったりの公園

藤枝市の中心に位置する「蓮華寺公園」。

花・水・鳥をテーマとした自然豊かな公園で、市民だけでなく観光客の憩いの場として人気です。


公園内では四季折々の花々を鑑賞。

特に注目したいのが、2,879平行メートルの敷地を淡い紫色に染める「藤棚」。4月頃に約130本が咲き誇り、毎年多くの見物客が訪れます。そのほか、約380本の梅園や約1,300本の桜、紫陽花、花菖蒲など、ゆっくりと散歩しながら季節の美しさを感じられますよ。


また、多くの野鳥を観察できる「蓮華寺池」は、周囲約1.5kmにもなる大きさ。

もともと、洞雲寺山と蓮華寺の間にあった沼地でしたが、村人たちの手で溜池として造り直されたそうです。現在も、藤枝市の農業を支える水源として、大切にされています。


滝や泉の広場、古墳広場、芝生広場など、各エリアの表情を楽しめるのもポイント。また、平成27年(2015)には、「スターバックスコーヒー藤枝蓮華寺池公園店」がオープン。パークビューを望みながら、藤枝市旅行の小休憩を挟んでみてはいかがでしょうか。

0f32a9c2cc16711f

【お問い合わせ】

054-643-3487


【営業時間】

6:30~21:30


【アクセス】

バス: 

しずてつジャストライン中部国道線「藤枝駅前」乗車、「蓮華寺池公園入口」下車徒歩7分


車: 

東名高速道路焼津ICから15分


【駐車場】

有り 

①第1駐車場(郷土博物館・文学館隣接)

利用可能時間:午前6時30分~午後9時

収容台数:200台


②第2駐車場(れんげじスマイルホール隣接)

利用可能時間:午前6時30分~午後9時30分

収容台数:約300台


ウェブサイト

http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/soshiki/toshikensetsu/hanatomidori/gyomu/2/1445918557864.html

藤枝市郷土博物館・文学館

歴史や文学、名所を学んで、藤枝市の旅をもっと楽しく

蓮華寺池公園の隣にある「藤枝市郷土博物館」。

藤枝市にまつわる歴史・文化・文学について、資料や展示を通して触れることができます。


常設展示室では、藤枝市の軌跡を解説。

原始時代から古代、中世・近世、近代・現代までの推移を、模型やパネルで学ぶことができます。国指定史跡「田中城下屋敷」や宿場町として栄えた時代の旅籠「大旅籠柏屋」など、旅の途中に訪れたい新たな名所探しにも繋がりますよ。


文学館のブースでは、藤枝市を代表する4人の文学者の資料を展示。動揺『月の沙漠』を手がけた詩人「加藤まさを」、数々の文学賞を受賞した作家「小川国夫 」、眼科医であり小説家でもある「藤枝静男」、魂の俳人と呼ばれる「村越化石」など、藤枝市をゆかりとする名だたる文学者の直筆資料などを観ることができます。


また、常設展示のほかに、年に数回の企画展も開催。

気になる展示物に合わせて、藤枝市旅行を計画してみては。

64e36c6c92732e64

【お問い合わせ】

054-645-1100


【営業時間】

9:00~17:00(入館は16:30まで) 


【定休日】

月曜、祝休日の翌日、年末年始


【利用料金】

・大人:200円

・中学生以下:無料


【アクセス】

電車: 

JR藤枝駅から徒歩約55分


バス: 

しずてつジャストライン中部国道線「藤枝駅前」乗車、「藤枝5丁目」下車徒歩17分


車: 

東名高速道路焼津ICから15分


【駐車場】

有り 


【ウェブサイト】

http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse/

史跡田中城下屋敷

江戸時代の建造物が現存する、貴重な史跡遺産

蓮華寺池公園と藤枝市郷土博物館・文学館の道すがら、立ち寄っておきたいのが「史跡田中城下屋敷」。江戸時代末期に造られたとされ、現存している貴重な建物として国指定の史跡に登録されています。


約500年前、天文6年(1537)に築城されたとされる田中城。

駿河今川氏の命令により、この地で力を持っていた有力者が屋敷を拡大して築かれました。この田中城の南東に設けられたのが田中城下屋敷です。


史跡内には、移転・復元された建物が点在。

田中藩が使っていた「茶室」、もともと田中城の本丸にあった「田中城本丸櫓」、年貢米や非常米を保存していた「長楽寺村郷蔵」など、無料で見学することができます。


また、田中城下屋敷に沿って流れる六間川は桜の名所としても有名。3月下旬から4月上旬頃、両岸に並ぶ桜並木が咲き誇ります。桜の花びらが落ちる頃には、ピンク色に染められた美しい水面を観ることもできますよ。


かつて徳川家康も訪れたとされる、田中城下屋敷。

自然美を堪能しながら、趣深い歴史の風景を嗜んでみてはいかがでしょうか。

E448d906e4e5e5e8

【お問い合わせ】

054-644-3345


【営業時間】

9:00~17:00(入場は16:30まで) 


【定休日】

月曜、祝休日の翌日、年末年始、臨時休業日


【利用料金】

無料


【アクセス】

電車: 

JR藤枝駅から徒歩約55分


バス: 

しずてつジャストライン中部国道線「藤枝駅前」乗車、「成田山」下車徒歩15分


車: 

東名高速道路焼津ICから8分


【駐車場】

有り 

20台まで


【ウェブサイト】

http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse/19/1445918025035.html

岡部宿 大旅籠柏屋

東海道の宿場町に現存する、180年前の大旅籠

東海道21番目の宿場町として栄えた「岡部宿」。静岡市と藤岡市の間にある「宇津ノ谷峠」を越えた先に、慶長6年(1601)に導入された伝馬制度(宿場ごとに人馬を交替して運ぶ制度)に合わせて開設されました。


487戸に2322人が暮らしていたとされる岡部宿。27軒の旅籠がありましたが、そのなかでも代表的なのが「大旅籠柏屋(かしばや)」です。当時の姿を残す歴史的価値の高い遺産として、平成10年(1998)に国の登録有形文化財に指定されました。


天平7年(735)に建てられた「大旅籠柏屋(かしばや)」。

店の間、台所、1階・2階の客室などは、江戸時代に造られた当時のまま。さらに、1階の八畳通し間は、日本庭園をゆっくりと眺めながらくつろげる休憩コーナーとなっています。2階部分では、岡部宿の歴史を学べるパネル展示も併設。柏屋の歴史はもちろん、岡部宿の役割や当時の様子などを学ぶことができますよ。


また、毎年2月〜4月には「岡部宿のひなまつり」が開催。等身大の雛人形が飾られた光景を見れば、驚きを隠せないでしょう。江戸時代後期に作成された市指定有形文化財「御殿飾」も展示。時期を合わせて、訪ねてみてはいかがでしょうか。

A4b2749c735944be

【お問い合わせ】

054-667-0018


【営業時間】

9:00~17:00(入館は16:30まで) 


【定休日】

月曜(月曜が祝日の場合はその翌日)、年末年始


【利用料金】

・大人:300円

・中学生以下:無料


【アクセス】

車: 

新東名高速道路藤枝岡部ICから5分


【駐車場】

有り


【ウェブサイト】

http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse/19/1450449270648.html

玉露の里

日本三大産地のひとつで、本場の玉露を味わう

玉露茶の日本三大産地のひとつである藤枝市。

その魅力を観て、食べて、感じられるのが「玉露の里」です。1991年にオープンした施設で、四季折々の風景を眺めながら玉露茶の文化や伝統を学ぶことができます。


玉露の里は、朝比奈川を挟んだ先にある道の駅と一体となった施設。長屋門をくぐれば、茶畑や玉露畠、日本庭園などがあり、四季折々の風景を楽しみながらゆっくりと散歩できます。


もちろん、玉露や抹茶を堪能できる施設もあり!

瓢箪池の前にある「瓢月亭」では、お茶菓子付きで玉露茶や抹茶を提供してくれます(入館料に含まれる)。日本庭園を望みながら、濃厚な味と香りを贅沢に楽しめますよ。


また、道の駅側にある食事処「茶の華亭」では、地元の食材と合わせた「玉露膳」や「玉露しるこ」など、食事とスイーツを堪能。お土産もたくさん置いてあるので、是非、立ち寄ってみてくださいね。

876de39aeee051d7

【お問い合わせ】

054-668-0019


【営業時間】

①茶室(瓢月亭)9:30~17:00(入館は16:30まで) 

②お食事処(茶の華亭) 

・「食事処」11:00~14:30 

・「物産館」9:00~17:00


【利用料金】

有料(HP参照)


【アクセス】

車: 

新東名高速道路「藤枝岡部IC」から10分


【駐車場】

有り 

大型3台、普通車91台


【ウェブサイト】

http://shizutetsu-retailing.com/gyokuronosato/

いかがでしたか?

今回は、静岡県藤枝市の観光名所を5箇所ご紹介しました。


四季折々の自然を感じられる公園をはじめ、藤枝市の歴史・文学を学べる資料館、江戸時代に造られた歴史的遺産の数々、本場玉露茶を堪能できる施設まで、魅力的なスポットが点在しています。


旅の合間にふらっと立ち寄れる場所も多いので、藤枝市旅行の観光プランに組み込んでみてはいかがでしょうか。