「ピーナッツ」の人気キャラクター「スヌーピー」とサイエンスアートがコラボしたスヌーピー × おもしろサイエンスアート展「SNOOPYTM FANTARATION」 第一弾となる東京展が松屋銀座にて開催されます。「スヌーピーロボ」や4Dモザイクアートなど他に例を見ない作品の数々、約4半世紀ぶりに凱旋帰国するオブジェの特別展示も予定。

本展では、スヌーピーを心あたたまるコミカルなサイエンスアートの世界と共に体感できる約40先品が展示されます。第一線で活躍する日本のフィギュア作家達が制作した作品や、愛知工業大学が作成したスヌーピーがダンスする「スヌーピーダンスロボ」、「ピーナッツ」の4コマ漫画を約5,000枚使った4Dモザイクアートなど本展のために約3年の歳月をかけて準備された作品が会場を飾ります。

総合プロデューサーは大谷芳照氏

本展の総合プロデューサーである日本人アーティスト大谷芳照氏(おおたによしてる)は、「スヌーピー」の作家チャールズ M. シュルツ氏の生前を知る人物。2013年に開催された展覧会「SNOOPY JAPANESQUE」で、日本の伝統工芸とスヌーピーをコラボレーションさせた実績があります。

また、本展グッズコーナーでは、約100アイテムを越えるオリジナルグッズも多数発売される予定。スヌーピーファンには見逃せないイベントとなりそうです。

第一弾は3月1日(木)から松屋銀座でスタート!

2018年3月1日(木)〜3月19日(月)で松屋銀座にて開催。その後、ジェイアール名古屋タカシマヤ、阪急うめだ本店、広島三越ほか、全国への巡回が決定しています。以降の会場は順次発表予定です。


あなたの周りにスヌーピーファンはいませんか?

お友達や家族を誘ってサイエンスアートが表現する新しいスヌーピーに会いにいこう!

イベント概要

イベント名 スヌーピー × おもしろサイエンスアート「SNOOPY™FANTARATION」 東京展

開催期間 2018年3月1日(木)〜3月19日(月)

時間 10:00〜20:00(入場は閉場の30分前まで、最終日は17:00閉場)

会場 松屋銀座8階イベントスクエア

主催 スヌーピー・ファンタレーション制作委員会

入場料 一般1,000円(700)、高校生700円(500)、中学生500円(400)、小学生300円(300)

()内は前売り料金

前売り 各プレイガイドに 2月28日まで販売予定

公式サイト https://sn-fantaration.snoopy.co.jp