下町情緒あふれる浅草は外国人観光客にも人気の都内屈指の見所たくさんの活気あふれる観光エリア。ここでは浅草に行ったら押さえておきたい人気の観光スポットをご紹介します。

この記事の目次

【浅草】仲見世通り

穴場の「壁画」とおみくじのウワサ?


東京最古の寺で645年創建とされる、浅草を代表するスポットである浅草寺。国内外から年間約3000万人もの参詣者が訪れる、人気の観光地です。


浅草駅を出るとまず目に入ってくる「雷門」から境内まで伸びる参道「仲見世通り」には、雷おこしや人形焼き、着物、おもちゃなどを扱う多くの店が並んでいます。

94db3fa2249e3458

お店が開店する前や閉店後は、お店のシャッターに「三社祭」や「ほおずき市」など四季折々の伝統行事を描いた「浅草絵巻」と題する壁画が見られます。早朝や夜は、人通りの少ない「仲見世通り」でアート鑑賞を楽しめますよ。

Dec91913b5ea0a7e

【浅草】浅草寺

浅草寺のご本尊は、聖観世音菩薩(せいかんぜおんぼさつ)像。西暦628年の飛鳥時代に、漁師兄弟が隅田川で観音像を網ですくいあげ、それをお祀りしたのが浅草寺のはじまりという言い伝えがあります。そして、そのご本尊様は浅草寺の歴代住職でさえ見たことがないほどの秘仏として現代まで大切にされています。

浅草寺の本堂を参拝したら、「日本一凶が多い」と人気のおみくじを引いてみては?凶の本数を減らしているお寺があるなかで、浅草寺では昔ながらの配分を守っているため、凶が出やすいと言われているようです。吉凶を占うのではなく、書かれている内容をよく読んで受け止めることで、運を切り開けるそうですよ。

125ff1e27a298e84

また、浅草寺周辺には着付けからヘアセットまでコミコミの「着物・浴衣レンタルサービス」店が充実しています。

せっかくなら着物で風情たっぷり楽しんでみてはいかがですか?

【浅草で着物】レンタル着物・浴衣まとめ11選!

Feb2fe7d40aab24b

浅草寺


住所

東京都台東区浅草2-3-1


開堂時間

 6時(10月〜3月は午前6時30分) から17時まで


アクセス

電車:

・東武スカイツリーライン:浅草駅より徒歩5分 

・東京メトロ銀座線:浅草駅より徒歩5分 

・つくばエクスプレス:浅草駅より徒歩5分 

・都営地下鉄浅草線:浅草駅A4出口より徒歩5分


バス:

・都営バス

・京成タウンバス

・台東区循環バスめぐりん


駐車場

無し


ウェブサイト

http://www.senso-ji.jp/

【浅草】花やしき

下町の雰囲気に溶け込んだ日本最古の遊園地


東京の遊園地のなかで最も古い「浅草花やしき」。嘉永6年(1853年)、江戸時代の終盤に、造園師・森田六三郎が牡丹と菊細工を展示する花園「花屋敷」として開園。明治時代に入ると遊具施設や珍鳥・猛獣が人気を博し、昭和24年(1949年)に遊園地「浅草花やしき」として再スタートを切りました。


世界一狭い遊園地とも呼ばれる浅草花やしきには、19種類のアトラクションがあります。なかでも有名なのは、昭和23年(1953年)に設置された「ローラーコースター」。日本現存最古のコースターとして現役で活躍しています。古いからといって侮るなかれ。民家の真横を走ったり、館内の建物内をくぐり抜けたりと、想像以上のスリリングを楽しめるでしょう。


また、同じく絶叫系の「スペースショット」からは女の子の歓声が響きます。地上60mまで一気に急上昇し、ダウン&アップを繰り返しながら無重力のような浮遊感を楽しめます。そのほか、「江戸時代開園の花やしきで語り継がれる怪談話」をテーマにした徒歩型の「お化け屋敷」も人気です。


野外リングで本格的なプロレスを観戦できる「ハナヤシキプロレスリング」やバーベキューを安価に楽しめる「花やしきBBQガーデン」など、アトラクション以外の施設も充実。浅草の下町観光や「東京スカイツリー」の見物の合間に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

浅草花やしき


お問い合わせ

03-3842-8780


営業時間

10:00〜18:00


利用料金

・小人 500円 

・大人 1,000円


アクセス

電車: 

①銀座線浅草駅から徒歩で約10分 

②都営浅草線浅草駅から徒歩で約10分 

③つくばエクスプレス浅草駅から徒歩で約6分


駐車場

無し(近隣の有料駐車場を利用)


ウェブサイト

http://www.hanayashiki.net

【浅草】浅草神社

江戸三大祭に数えられる「三社祭」は、浅草神社の祭礼


浅草神社は、明治時代の神仏分離令により切り離されるまでは浅草寺とほぼ同一視されており、浅草寺のはじまりにかかわる漁師兄弟と、兄弟がすくいあげた仏像を観音菩薩と見抜いた人物の3人を祀っていることから「三社権現」と呼ばれていました。だから三社祭なのです。

Bc50573e2f48e9d4

浅草神社


お問い合わせ

03-3844-1575


利用料金

①御朱印帳 1,000円 

②御朱印帳サイズ 11cm×16cm


アクセス

電車: 

①銀座線「浅草駅」から徒歩で約7分 

②浅草線「浅草駅」から徒歩で約7分 

③東武鉄道伊勢崎線「浅草駅」から徒歩で約7分


ウェブサイト

http://www.asakusajinja.jp/asakusajinja/

【浅草】浅草地下街

日本最古の地下商店街が広がる

東京メトロ銀座線浅草駅の「松屋・隅田公園方面」改札を抜けると、何やら怪しげな商店街が広がります。

こちらは、地下商店街としては日本最古。お店は立ち食いそば、焼きそば、ディスカウントストア、整体、占いなど。


ぜひ足を踏み入れて見てはいかがでしょうか?

C0b5b429114b5679

話題を呼んでいるのは壁一面にカップ酒をディスプレイした「NINJABAR」。忍者の格好をしたスタッフが接客をしてくれます。

23e18a4d09df437c

【浅草】まるごとにっぽん

地方の魅力を再発見!

2015年に誕生した新名所「まるごとにっぽん」。「風土巡礼」をテーマに地域を限定せず日本全国からローカルフードや地方ブランド商品を集めています。


建物は4階建てで様々な楽しみ方ができます。食べて、買って、学んで、日本の地方の魅力体験してみてはいかがでしょうか?


  • 1階:「にっぽん食市場」と題して、23店舗のローカルフードが大集合。
  • 2階:「くらしの道具街」。15店舗が参加し、伝統技術を活かした生活雑貨がそろいます。
  • 3階:「たいけん広場」。“旅の窓口”がテーマ。移住・観光をテーマにした冊子が自由に閲覧できるスペースが設けられています。また、郷土料理レシピを教えてもらえる料理スタジオなども。
  • 4階:「ふるさと食堂街」。7店の飲食店入店するレストランフロアです。
7adf40fa6f7c78be

まるごとにっぽん

お問い合わせ

03-3845-0510


営業時間 

①1F日本食市場 10:00〜20:00 

②2Fくらしの道具街 10:00〜20:00 

③3Fたいけん広場 10:00〜21:00 

④ふるさと食堂街11:00〜23:00


アクセス

電車: 

東京メトロ・東武鉄道・都営地下鉄「浅草駅」から徒歩3分


駐車場

有り 

64台


ウェブサイト

https://marugotonippon.com/

【浅草】浅草文化観光センター

隈研吾氏設計の建物は必見

浅草文化観光センターは、浅草雷門前にある台東区の観光案内所となっています。「探せる・見せる・支える」をコンセプトに、4か国語での案内対応や無料Wi-Fi、AC電源など、旅行者に嬉しいサービスを提供しています。

8階は展望テラスとして開放されており、東京スカイツリーや浅草のまちを眺めることができます。


建築作品としては、隈研吾は浅草という土地に残る界隈性の垂直化を試みており、7つの伝統的木造住宅を積み重ねたような形の建物で、今までにはなかった新しい断面となっているのが代表的な特徴です。

また、屋根と上階の床の間の空間に設備を納めているため、天井の高さを最大化しているのも特徴です。

浅草文化観光センター

お問い合わせ

03-3842-5566


営業時間

9:00~20:00 B1F〜3F、6F、7F 

9:00~22:00 4F、5F、8F 

11:00~20:00 1Fチケット販売 

10:00~20:00 8F喫茶室(アサクサ ミハラシカフェ お問い合せ03-5830-7187)


年中無休


アクセス

電車: 

①東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)「浅草駅」から徒歩5分 

②東京メトロ銀座線「浅草駅」(出口2)から徒歩1分 

③都営浅草線「 浅草駅」(A4出口)から徒歩2分 

④つくばエクスプレス「 浅草駅」(A1出口)から徒歩10分


ウェブサイト

http://www.city.taito.lg.jp/index/bunka_kanko/oyakudachi/kankocenter/index.html

【隅田】東京スカイツリー(R)

世界一の高さ634mを誇る東京のシンボル


言わずと知れた、東京の新名所「東京スカイツリー」。634mという世界一の高さを誇り、その存在感は圧倒的です。スカイツリーのふもと「スカイツリータウン」には、バラエティ豊かな店舗が集う「東京ソラマチ」や「すみだ水族館」、「プラネタリウム」などが集結し、1日中満喫できるスポットととして新たな下町の賑わいを見せています。


特に東京ソラマチには、グルメ、雑貨、お土産など個性豊かなショップが集まっています。ソラマチ限定の商品も多数あるので、立ち寄った際にはぜひチェックしてみてください!


スカイツリー350m地点にある展望デッキからは、360度の大パノラマを堪能することができます。地上450mの天望回廊からは、関東一円を見渡す広大なビューを楽しむことができます。東京の摩天楼を眺めたら、日頃の疲れも吹き飛んでしまいますね!

また、夜になるとスカイツリーがライトアップされます。淡いブルーの「粋」と江戸紫の「雅」、橘色を基調とした「幟」にライティングされ、思わず見とれてしまう美しさ。


カップルで、家族で、友達で、様々な楽しみ方ができるのが東京スカイツリーの魅力。1度は訪れたいスポットですね!

住所

東京都墨田区押上1丁目1−2


営業時間

8:00〜22:00(最終入場21:00)


利用料金

①東京スカイツリー天望デッキ 

大人(18歳以上)2,060円、中高生 1,540円、小学生 930円、幼児 620円 

②東京スカイツリー天望回廊 

大人(18歳以上)1,030円、中高生 820円、小学生 510円、幼児 310円


アクセス

電車: 

半蔵門線「押上駅(スカイツリー前)」から徒歩で約6分


駐車場

有り 

①7:30〜23:00(入庫は22:00まで) 

②30分ごとに350円


ウェブサイト

http://www.tokyo-skytree.jp/index.html


【隅田】コニカミノルタプラネタリウム“天空”

三日月シートで満点の星空を眺める癒しのひととき


東京スカイツリーのおひざもと、東京ソラマチ内にあるプラネタリウム施設。特別な瞬間を意味する「Magic Blue」をコンセプトに、最新の3D音響 「SOUND DOMETM」と投映システムが用いられ、リアルな星々と全天周のエンターテイメント空間を楽しむことができます。球体のスクリーンには43個のスピーカー、足元にはウーハーが取り付けられ空間のすべてから音が出ることによって、「リアルな体験」を感じることができます。

4a310711de793da7

また、プラネタリウム天空には、三日月を模した大人二人掛けのプレミアムシート「三日月シート」が設置されています。まるで三日月に腰掛けながら星空を眺めているような体験をすることができます。カップルにおすすめのシートです!東京ソラマチにはプラネタリウム以外にも、デートや観光にもってこいのショッピング施設や水族館などが充実しているので、いろいろな楽しみ方をすることができますよ!

4c9e17c95593a745

コニカミノルタ プラネタリウム “天空” in 東京スカイツリータウン


営業時間

11時の回~21時の回(土日祝日は10時の回~21時の回) 

※上映途中の入退場は、お断りしています。 

※上映時間は季節により変更する場合があります。


定休日

作品入替、機器メンテナンス期間


料金

こちらより最新情報をご確認ください。






アクセス

電車: 

①東武スカイツリーライン・半蔵門線・都営浅草線・京成押上線「押上駅」直結 

②東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」直結


ウェブサイト

h

t

tps://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/

【隅田】すみだ水族館

東京スカイツリーのお膝元にある命のゆりかご

2012年5月、東京スカイツリータウンにオープンした「すみだ水族館」。

生き物との距離がとても近いことが特徴です。


水量350tにもなる国内最大級の屋外型プールでは、マゼランペンギンやミナミアメリカオットセイの姿を観ることができます。目の前を猛スピードで泳ぐペンギンたちから、水しぶきをかけられることもあるくらい。とにかく近くで観ることができます。


また、小笠原諸島の海を再現した「東京大水槽」には、シロワニやマダラエイなど様々な生き物を観察できます。世界自然遺産に登録された海の世界。幻想的な照明のもと、自分も海中にいるかのような癒しの時間を過ごせますよ。


決まった順路がない東京の水族館としても有名。吹き抜けとなった5階・6階の館内を自由に行き来することができ、椅子やソファに座りながら自分のペースで鑑賞できるのが魅力です。東京スカイツリーのお買い物合間に、休憩も兼ねて利用してみませんか。

83d56436e37b26fc

すみだ水族館

お問い合わせ

03-5619-1821


営業時間

①営業時間 9:00〜21:00(最終入園は20:00、季節による変動あり) 

②定休日 無休(臨時休業あり)


利用料金

・大人2,050円 

・高校生1,500円 

・中学生1,000円 

・小学生1,000円 

・3歳以上600円


アクセス

電車: 

①東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」下車すぐ 

②東武スカイツリーライン・半蔵門線・京成押上線・浅草線「押上駅」からすぐ


車: 

首都高速向島線「駒形IC」から約1.7km


駐車場

有り 

・東京スカイツリータウン地下駐車場645台 

・立体駐車場273台(7:30〜23:00) 

・30分 350円


ウェブサイト

http://www.sumida-aquarium.com

いかがでしたか?

今回は浅草の観光スポットとして、浅草寺、花やしき、東京スカイツリーをご紹介しました。

長い歴史がある中で新しい文化も誕生し、新旧が共存している浅草の魅力は、まだまだ語りつくせません!

浅草リピーターの方にもそうでない方にも、浅草はいつでも新しい顔で出迎えてくれるでしょう。