鎌倉の定番観光スポットと言えば「小町通り」ですよね。
たくさんのお店が立ち並ぶ分、どこに入ろうか悩んでしまう方も多いのではないのでしょうか。
今回は、そんな読者の方に向けて、小町通り周辺で見つけたとっておきのカフェ・グルメスポットを5選厳選して紹介します。

この記事の目次

鎌倉みよし

2015年度のミシュランガイドにも掲載された、手打ち釜揚げうどんのお店「鎌倉みよし」。

店内はカウンターのみですが、店員さんのお心遣いが行き届いているのでゆっくり過ごすことができます。


こちらは、黄鶏天ざるうどん(1250円)。サクサクの天婦羅と、歯ごたえあるモチモチのうどんがたまりません!

写真のように、薬味も生姜や天かす、ネギなどから自由に選べるのも嬉しいポイント。


「天ざる胡麻出汁うどん」(1280円)も人気があるようで、次回はこちらもチャレンジしてみたいと思いました。

5b7d04fbf7c5623e
682c9cd6884983a9
6f6f2842e474c292

プリンセスきのこ

小町通りを真っ直ぐ進み、道路左側にプリンセスきのこがあります。

味は、プレーン(200円)、とり明太子(450円)、日替わり(600円)、しいたけ&ベーコン&フランク串(600円)の4種類。


ちょうど揚げたてとのことで、同日は日替わり(600円)をチョイス!串以外にも、揚がっていればカットしていないタイプも注文できます。


プレーン串は、カリカリの衣と肉厚なしいたけの相性が抜群で、たまらない美味しさ。そのままでももちろん美味しいですが、調味料をゆずポン酢・七味・マヨネーズ・マスタード・オリジナルソースの中から選べるので、かけて食べるとなお美味しいです。


とても晴れていて気持ちがよかったので、ビールも1杯注文してしまいました。

448f7ac33d38d833
7c8d47df7f1b60ee
11f262f9ed69b7e8

ca ca o(カカオ)鎌倉

食後の甘いもの補給にピッタリなのが、ガラス張りの店内がお洒落なca ca o(カカオ)鎌倉。

店内は常に人が入って賑やかな様子。イートインのスペースはなく、持ち帰りのみとなります。


生チョコソフト(432円・税込)は、コロンビア産のビターチョコレートを使用した生チョコをベースにしたソフトクリーム。

濃厚なチョコレートの甘味と、ビターなカカオの香りがほんのり漂うこの時期ピッタリなスイーツです。

E2713191ea65e98c

幸せのパンケーキ

平日でも常に大賑わいの「幸せのパンケーキ」。

公式HPから予約も可能なので、あらかじめ予約して行くのがベターかもしれません。(※平日のみ)


「季節のフルーツパンケーキ」(1390円)と紅茶のセット(+200円)をチョイス!

他にも、14:30まで食事系のパンケーキ(サーモンとアボカドのクリームチーズパンケーキ(1390円)など)も選べるので、甘い物が苦手な方でも安心です。


パンケーキを待つこと20分。(焼きたてを提供してくださるので、時間がかかります)ほかほかのパンケーキが到着しました!甘い香りが鼻孔をくすぐります。イチゴやバナナ、ピンクグレープフルーツ、りんごなど、目にも楽しめるフルーツがたくさん乗ったパンケーキは、柔らかくホワホワで口の中に入れるとすっと溶ける何とも言えない食感。


複数で来て、違う味をシェアするのもオススメです!

573b0549e6278da7
42be026e0f077bae

ダンデライオン・チョコレート鎌倉店

鎌倉駅西口徒歩1分の好立地、旧駅舎の時計台を目印にぐるっと回り、西口と東口を結ぶ高架下のトンネルをくぐる手前の建物にダンデライオン・チョコレート鎌倉店があります。


「アメリカーノ(アイス)」(380円)と「ダンデライオン・チョコレートチップクッキー」(330円)をオーダー。

レジカウンター横にある、マシュマロは無料で取り放題です。


酸味の効いたアメリカーノと、コク深いチョコレートが入ったクッキーの相性は抜群。

マシュマロも、ふわふわで美味しい!


ウッディな温もりに溢れ、日が差し込むゆったりした店内。

朝早く来るのも、最後にゆっくり過ごすにもピッタリです。

ただし、午後は混雑することもあるのと、売り切れてしまうメニューもあるそうなのでご注意を。

Db5a8e1dd66e469a
5b296a7428d59c0f
Ca521719a18133b4