静岡県の最南端に位置する「御前崎市」。遠州灘からの「からっ風」が強く吹き込む地域で知られている地域。太平洋に面した沿岸沿いには風力発電の風車も立ち並び、夏場にはより一層の風情を感じられます。注目したいスポットは、やはり大海原を望める絶景スポット。今回は、その中から5箇所の観光名所をピックアップし、静岡県御前崎市の魅力をお伝えします!

この記事の目次

御前埼灯台

数百年前から遠州灘を見守る、御前崎のシンボルマーク


御前崎市のシンボルマーク的な存在である「御前崎灯台」。白亜の塔形をしたレンガ造りの灯台で、歴史的価値の高さから日本の灯台50選にも選ばれています。


御前崎灯台の歴史は古く、創建されたのは明治7年(1874)。イギリス人の技師「R・H・ブラントン」が設計を手掛けました。現在は改修されましたが、建てられた当時は日本国内初の「フランス製回転式1等レンズ」を使っていたことでも知られています。


また、さらに遡ること寛永12年(1635)。もともとは、江戸幕府によって手掛けられた「見尾火(みおび)灯明台」が建っていました。遠州のからっ風が強く吹き荒れる場所で、海難が絶えなかったそうです。そこで、高さ2.8mの小さな灯台で、中央に油灯を置き、村人が2名体制で灯明番を担っていました。姿形は変われど、数百年も前から海の安全を見守っているのです。


現在、灯台内は一般公開されています。螺旋階段を上った先の頂上は展望スペースとなっており、遠州灘や伊豆半島はもちろん、富士山、南アルプスまで見渡せる絶景スポットです。御前崎市を訪れたからには、是非とも立ち寄っておきたい場所ですよ!

488b61f5f106aa44

【お問い合わせ】

0548-63-2550

※燈光会御前崎支所


【営業時間】

9:00~16:00


【定休日】

悪天候時、年末年始


【利用料金】

・大人:200円

・中学生以下:無料


【アクセス】

車:

東名高速道路「吉田IC」から約35分


【駐車場】

有り


【ウェブサイト】

http://www.omaezaki.gr.jp/contents/detail.html?s=1087

御前崎ケープパーク

遊歩道1.5kmの先で待つ、海・大地・恋人の聖地


御前崎灯台から徒歩約10分。展望台「夕日と風がみえるん台」までの遊歩道周辺が「御前崎ケープパーク」です。遠州灘を望める1.5kmのハイキングコースで、四季折々の草花と海岸線の絶景を堪能できます。


整備された遊歩道は、自然の美しさに溢れています。

春の桜、秋の紅葉だけでなく、スカシユリやヤブツバキなど、色鮮やかな草花が観られ、季節に応じた表情を楽しむことができます。


また、「海と大地と調和」をテーマにしている御前崎ケープパーク。展望台「地球が丸く見えるん台」からは、大海原を180度見渡すことができ、水平線からは地球が丸いことを実感できます。


遊歩道の最終地点付近にあるのは、展望台「夕日と風が見えるん台」。太平洋を見下ろし、青空を見上げる「潮騒の像」があり、「恋人の聖地」としても有名。たくさんのカップルが訪れる場所として知られています。また、夕日の眺望は御前崎随一の美しさで、「日本の夕日百選」にも選定。沈みゆく夕日が世界を茜色に染め上げ、ロマンチックなひと時を過ごせます。

0a3aea2580cadc15

【お問い合わせ】

0548-63-2001


【アクセス】

車:

東名高速道路「相良牧之原IC」から約35分


【駐車場】

有り

無料駐車場(30台)


【ウェブサイト】

https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/kurashi/shisetsu/kanko019.html

マリンパーク御前崎

御前崎の魅力を存分に体験できる、風・緑・海のテーマパーク


東名高速道路「相良牧之原IC」から車で約30分。

巨大な風力発電の風車が目印の「マリンパーク御前崎」では、御前崎の自然を思いっきり満喫できるアミューズメントパークとして人気です。


1年で最も多く人が集まるのは、7月上旬から8月31日までオープンしている「海水浴場」。穏やかな波が打ち寄せる、入江式の海水浴場として「日本の快水浴場100選」にも認定。安全に遊べるとして、家族連れの観光客がたくさん訪れます。


また、風力発電施設の真下に広がる「港の見える丘ゾーン」は、敷地面積3.8haの芝生広場。ピクニックシートを敷いてくつろぐ人やバトミントンなどのスポーツを楽しむ人も見かけられます。毎年8月には「御前崎みなと夏祭り」のメイン会場。御前崎の夏を満喫できます。


そのほか、ウミガメの産卵を観られるスポットやキャンプができるゾーンも。また、「御前崎漁港」が隣接しており、「なぶら市場」では新鮮な魚介類も堪能できますよ。460台の駐車場も完備しているので、風・緑・海の三拍子が揃ったマリンパーク御前崎を楽しんでみてはいかがでしょうか。

924c8c668c0bbe1b

【お問い合わせ】

0537-85-1135

※商工観光課


【アクセス】

バス:

JR「菊川駅」から「浜岡営業所行き」バス 乗り換え約40分

浜岡営業所から御前崎市自主運行バス「御前崎市内線」に乗り換え約20分「港入口」下車、徒歩15分。


車:

①東名高速道路「菊川IC」から約40分

②東名高速道路「相良牧之原IC」から約25分


【駐車場】

有り

無料駐車場(約400台)


【ウェブサイト】

http://www.omaezaki.gr.jp/contents/detail.html?s=1087

御前崎ロングビーチ

日本の朝日・夕日百選にも選ばれた、サーフィンのメッカ


駿河湾に面した県道357沿いにある海岸線「御前崎ロングビーチ」。

御前崎の最南端の一帯を指しており、ダイナミックな太平洋と穏やかな駿河湾の2つの海を眺めることができます。


年間を通して良い波と良い風が生まれる、御前崎の海。

そのため、サーフィンやボディーボード、ウインドサーフィンを楽しむ好条件が揃っており、日本有数のマリンスポーツスポットです。各種マリンスポーツの世界大会の会場にもなるほどに有名で、海外から多くのプロが訪問。「サーフィンのメッカ」としても知られています。


もちろん、プロだけでなく、一般の人もマリンスポーツを気軽に楽しめるスポット。オールを使って水面を漕ぎながら遊べる「SUP(スタンドアップ パドル サーフィン)」が特に人気です。


遮る物が一切ない御前崎ロングビーチ。

朝日と夕日の時間帯が特に美しく、「日本の朝日百選」「日本の夕日百選」をダブル認定されています。太平洋と駿河湾が夕焼けに染まる世界に、浸ってみてはいかがでしょうか。

682673eae9ef9ae5

【お問い合わせ】

0537-85-1135

※商工観光課


【アクセス】

バス:

JR「静岡駅」から特急静岡相良線で1時間

終点下車後、相良御前崎線に乗り換えで25分、終点御前崎海洋センター下車、徒歩すぐ


車:

東名高速道路「相良牧之原IC」から約30分


【駐車場】

有り

無料駐車場(約400台)


【ウェブサイト】

https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/soshiki/shokokanko/kankospot/beach.html

浜岡砂丘白沙公園

天竜川と遠州のからっ風が生み出した自然の造形美


御前崎から天竜川の河口にかけて広がる「浜岡砂丘」。遠州灘に沿った海岸線に続く砂丘地帯で、日本三大砂丘の中で最も幅が広いことで知られています。


浜岡砂丘は、まさしく自然が生み出した造形美。

天竜川の流砂が沿岸潮流によって運ばれ、強烈な偏西風である遠州のからっ風によって打ち上げられて成形されました。砂丘表面の美しい風紋が特徴的で、白く高く積もった砂丘のキャンパスに自然の芸術作品が描かれます。


砂丘に面した海岸線は、御前崎遠州灘の県立自然公園(第2種特別地域)に指定。自然の景観が守られており、「遠州灘の海鳴り・波小僧」は観光庁の「残したい日本の音風景100選」にも選ばれています。天候が変わるタイミングで響き渡る海鳴りのことで、遠州灘が奏でる自然の音楽です。


また、海浜植物の名所としても知られており、5月〜8月には「ハマヒルガオ」「コウボウムギ」「イワダレソウ」などが可憐な花びらを開かせます。そのほか、2月中旬〜3月中旬には公園内に植栽された230本の河津桜が見頃を迎え、「浜岡砂丘さくら祭り」も開催されますよ。

Fa2d811a64559a8d

【お問い合わせ】

0548-63-2001

※御前崎市観光協会


【アクセス】

電車:

JR「菊川駅」から静鉄バス「御前崎方面行き」で約40分、浜岡営業所下車、徒歩約20分


車:

東名高速道路「相良牧之原IC」から約30分


【駐車場】

有り

無料駐車場(10台)


【ウェブサイト】

https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/index.html

いかがでしたか?

今回は、静岡県御前崎市の観光名所を5箇所ご紹介しました。

その他の地域に比べ、歴史的な建造物や施設があるわけではありません。その代わり、海や自然の美しさは格別。各地に点在する絶景スポットからの景色は、心の中に深く根付くことでしょう。遠州のからっ風を中心に広がる、御前崎市の自然風景を堪能してはいかがでしょうか。