東京都心からもアクセス抜群な神奈川 鎌倉。夏の海水浴や、海沿いのお散歩にも気持ちがいい、鎌倉の海おすすめスポットを5ヶ所ご紹介していきます!

この記事の目次

由比ヶ浜海水浴場

ワイワイ楽しむならここ!海の家も充実


由比ヶ浜海水浴場(ゆいがはまかいすいよくじょう)は神奈川県鎌倉市にあります。古くはなんと明治時代から海水浴のメッカとして賑わい続けてきた由緒ある海水浴場で、鎌倉を代表する海のレジャースポットの一つです。知名度がとても高いので、夏になると土日を中心に家族連れや若者など多くの人で賑わいます。


由比ヶ浜海水浴場は、アジア地域で初めて「ブルーフラッグ認証」を取得しています。ブルーフラッグ認証とは世界49の国、4271箇所で取得されているビーチやマリーナを対象とした環境認証のこと。水質・環境教育・情報・環境管理・安全などにおいて、厳しい基準をクリアした海水浴施設にのみ与えられます。青い旗(ブルーフラッグ)を掲げることができるのは、そのビーチ周辺環境の持続可能な発展に寄与している海水浴場である証です。


そんな由比ヶ浜海水浴場では、クラブ化形態の店舗には出店を認めておらず、また海の家以外でお酒を飲むことは禁止。管理体制がしっかりしていることで、安心して遊ぶことができます。もちろん、海を1日中満喫したい人のために海の家は毎年20軒ほど出店しているので、お酒やグルメを楽しみながら、海水浴を楽しむことができます。

由比ヶ浜海水浴場


住所

神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目4


開催時間

7月上旬~8月下旬


アクセス

電車: 

・JR横須賀線・江ノ電線「鎌倉駅」から徒歩約15分 

・江ノ島電鉄「由比ヶ浜駅」から徒歩約5分


車: 

横浜横須賀道路「朝比奈IC」から約20分


駐車場

由比ヶ浜地下駐車場が有り


ウェブサイト

http://yuigahama.sos.gr.jp/

七里ヶ浜

おしゃれスポットの多い人気エリア


七里ヶ浜(しちりがはま)は、神奈川県鎌倉市南西部にある相模湾に面した2.9kmほどの浜で、稲村ヶ崎と小動岬の間にあります。江ノ電に乗って鎌倉と藤沢の真ん中あたりにある「七里ヶ浜駅」で下車し、徒歩1分ほどで海岸に到着します。


七里ヶ浜は日本の渚100選の一つでもあり、四季を問わずヨットやウィンドサーフィンを楽しむ若者も多く、人気のある海岸です。海岸の状態から海水浴には残念ながら適しません。とはいえ、雰囲気の良さは群を抜くと言ってもいいほど。天気のいい日には海沿いを散歩するだけでもとっても気持ちがいいスポットです。


程近くには、DOUBLE DOORS(ダブルドアーズ)という人気カフェもあります。こちらはあの木下優樹菜さんもテレビ番組でお気に入りのお店として取り上げており、ステーキライスの紹介をしています。


さらに、「七高通り」という人気スポットもあります。七里ヶ浜高校と鎌倉プリンスホテルの間にある長い坂道のことで、坂道から見える海はまさに絶景。七里ヶ浜駅から徒歩約5分とアクセスもいいので、デートや一人でふらっと訪れるのにもおすすめです。仕事の疲れを大きな海が癒してくれるかもしれませんよ!

七里ヶ浜


住所

神奈川県鎌倉市七里ヶ浜


アクセス

電車:

江ノ島電鉄 「七里ヶ浜駅」からすぐ


ウェブサイト

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kids/jh/kjh_sa04.html



材木座海水浴場

鎌倉の美しい景色を見ながら大人も十分楽しめる!


材木座海岸(ざいもくざかいがん)は鎌倉市の海岸です。海岸のほぼ中央に河口を持つ滑川(なめりがわ)を境にして、東側が材木座海岸、西側が由比ヶ浜になります。明治期には夏目漱石の「こころ」に描かれたことで有名になった海岸としても知られています。海水浴場は7月上旬から8月下旬まで利用することができます。


材木座海岸は遠浅の砂浜なので、小さな子ども連れでも利用しやすい海水浴場です。透明度も高いので足元で魚を見ることもできます。また、海水浴期間中は海の家スタッフが砂浜の清掃活動を行なっていおり、美しい海岸を維持するための努力もしっかりされています。


また、材木座海岸近くにある「材木座テラス」はぜひ立ち寄ってほしいスポット。開放的な空間にレストラン、サーフクラブ、スタジオ、ショップがラインナップされています。レストランでは鎌倉近郊でとれた新鮮な魚介類や野菜を使ったボリュームたっぷりのヘルシーな料理を楽しむことができます。スタジオではヨガ、フラ、タヒチアン、ベリーダンスなどが開催されており、全面ガラス張りの開放的な空間でゆったりと楽しい時間を過ごすこともできます。海水浴で遊んだ後に訪れてみてください。

材木座海水浴場


住所

神奈川県鎌倉市材木座6丁目4−8


開催時間

7月上旬~8月下旬


アクセス

電車: 

JR横須賀線・江ノ電線「鎌倉駅」から徒歩約20分


バス: 

JR横須賀線「鎌倉駅」から京浜急行バス小坪経由逗子行きで「材木座」下車(約10分)、徒歩約2分


車: 

横浜横須賀道路朝比奈ICから約20分


駐車場

有り 

約70台(1時間400円)


ウェブサイト

http://zaimokuza.net/


腰越海水浴場

漁港も近く、ゆっくりできる穴場な海水浴場


腰越海岸(こしごえかいがん)は江ノ島と小動岬の間にあり、西側が江ノ島東浜海岸になっています。「腰越」という名前の由来は人々が肥えた土地を求めて、山の腰を越えて海側の土地に移り住んできたことから呼ばれるようになったという説や、5つの頭を持った龍が里の子を食べるので人々が土地を離れたことから「子死越」となり、そこから呼ばれるようになったなどの説があります。


由比ヶ浜や材木座などと違い海の家が少なく、少しゆったり過ごすことのできる海水浴場なので、人混みをなるべく避けて海水浴を楽しみたい方にはぴったりかもしれませんね。また、腰越は腰越漁港が近く、海産物のお土産を購入することもできたり、食事処が釣り船を運営していたりと、少し足を伸ばせば、釣りや獲れたての魚を楽しむこともできます。


また、空気の澄んだ天気のいい日には富士山が見えるなど、景色も楽しめる海水浴場です。海水浴場で海に入るだけではなく、海沿いを散歩するだけでもリラックスできる時間を過ごすことができそうですね。

腰越海水浴場


住所

神奈川県鎌倉市腰越


開催時間

7月上旬~8月下旬


アクセス

電車:

江ノ島電鉄 「腰越駅」から徒歩約3分


車: 

横浜横須賀道路朝比奈ICから県道204号線、国道134号線経由で約13km


駐車場

周辺に有料駐車場あり


ウェブサイト

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/0603beach.html

2d1799b21163e797

稲村ヶ崎

夕日も富士山も見える絶景スポット


稲村ヶ崎は鎌倉市南西部にある岬で、由比ヶ浜と七里ヶ浜の間にあたります。地名の由来は稲穂を重ねたように見えるためだと言われており、良質な砂鉄が採取できることでも知られているそうです。古代ではこの地で製鉄が行われていたとも考えられています。海水浴場として開放されていたこともあったようですが、残念ながら砂の流出が激しいという理由から現在は閉鎖されています。


現在は海岸は鎌倉海浜公園稲村ヶ崎地区として整備され、富士山や夕日が見ることのできる絶景スポットとして非常に人気があります。「かながわの景勝50選」「関東の富士見100選」にも選ばれており、サザンオールスターズのPV撮影などで使われたことでも知られています。晴れた日にはいつでも絶景を楽しむことができ、江ノ島方面では夕日を、江ノ島横では天気がよければ富士山を見ることもできます。


ロマンティックな絶景スポットなので、デートで利用するのもおすすめですし、一人でゆっくり海沿いを散歩しながら景色を楽しむのも素敵ですね。夜になると海岸から江ノ島の夜景も楽しめます。海越しに見る夜景は山から見るものとはまた違う魅力があります。さらに海浜公園近くには鎌倉唯一の天然温泉施設「稲村ヶ崎温泉」もあり、帰りがけに温泉を楽しむこともできます。稲村ヶ崎の海を見ながらくつろぐことができ、贅沢な時間を味わうことができますよ!

稲村ヶ崎


住所

神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1丁目15 稲村荘


アクセス

電車:

江ノ島電鉄「稲村ヶ崎駅」から徒歩約5分

いかがでしたか?

今回は鎌倉周辺で楽しめる海のスポットを5つご紹介しました。海といえば海水浴というイメージがあるかもしれませんが、鎌倉では景色、散歩、ヨガ、食事など海沿いならではの楽しみ方がたくさん。ぜひ参考にしてください。