新橋といえばサラリーマンの街。有名な駅前のSL広場で、テレビの取材クルーにインタビューされているほろ酔い加減のサラリーマンはおなじみの光景ですよね。

さすが、多くの人が働く新橋だけあって、ランチもディナーも激戦区。その結果、おいしくてお財布に優しい飲食店があふれているのもうれしいところ。お酒が好きな方には天国のようなところ。散歩の締めに「ちょいと一杯」なんていうのもいいですね。

この記事の目次

旧新橋停車場

鉄道好きなら1度は訪れてほしいのがこちら「旧新橋停車場」です。明治5(1872)年に開業した日本最初の鉄道路線が新橋~横浜間で開業し、その起点となった駅舎の外観を忠実に再現しています。中は鉄道に関する展示を行う「鉄道歴史展示室」になっています。ちなみに入館料は無料ですが、駅舎とホームの遺構が現存しており、すぐ間近で見学することができます。

 

ちなみに、銀座の老舗ビアホール「ライオン」も併設されているので、仲間と“鉄トーク”をしながら乾杯するのも楽しいですよ。

4468a9aada93233b

アド・ミュージアム東京

大手広告代理店「電通」本社ビルの商業文化エリアが「カレッタ汐留」です。この広大な敷地も、もともとは国鉄の汐留貨物駅だというので、新橋はまさに鉄道の街! 「カレッタ汐留」の高層階にはハイクラスの飲食店が集結。夜景がきれいなレストランはデートに最適。地下にはカジュアルなカフェやファストフード店もあるので、散歩ついでにいかがですか?

 

カレッタ汐留の地下1階には、日本の広告に関する展示を行う「アドミュージアム東京」があります。江戸時代から現代にいたる貴重な資料が揃う世界で唯一の広告の博物館としてはじまり、開館15年となる2017年にリニューアルし、展示がさらにパワーアップしました。

967669475c2f340c

ニュー新橋ビル

新橋駅の烏森口を出てすぐ目に入るのが、新橋散策で外せないサラリーマンのアミューズメントビルといっても過言ではない「ニュー新橋ビル」です。ジューススタンドや純喫茶など、個性的なお店がたくさんありますが、やはり目につくのは居酒屋です。ランチタイムもボリュームたっぷりの食事を提供してくれますが、アフターファイブも安くおいしいお酒とおつまみが楽しめます。有名なのは厚切りハムカツの「大露地」など。

 

飲食店だけでなく、金券ショップやマッサージなどもあり、至れり尽くせり働く者のオアシスといえます。ビル全体のレトロな雰囲気もたまりません。再開発の噂もあるので是非お早目の訪問を!

Eb13bea8357ec76b

新橋SL広場

言わずと知れた新橋駅のランドマーク新橋「SL広場」。待ち合わせの定番ですが、テレビのインタビュークルーもよく見かけます。また、記念式典やイベントなども行われ、昼も夜も多くの人で賑わいを見せるおもしろいスポットとなっています。

 

ここには、日本の鉄道発祥の地のシンボルとして、「C11」という蒸気機関車が置かれていますが、意外と知られていないのは、12時、15時、18時の1日3回、本物の汽笛が鳴るということ。

C59064aa9731d9e4

烏森神社

B45e4ecb873e07d6

SL広場から1分ちょっとのところに広がる飲み屋街に、粋な雰囲気の小道があり、こぢんまりと「烏森神社」が佇んでいます。社殿は近代的ですが、旧町名でもある烏森を冠した新橋の総鎮守様です。もちろん歴史も古く、創建はなんと平安時代にまでさかのぼります。

 

「烏森神社」のご祭神は倉稲魂命・天鈿女命・瓊々杵尊の三柱。勝負事や商売繁盛などのご利益があるそうです。ご縁を感じたら、カラフルな4色からなるオジリナルの「心願色みくじ」で運試しをしてみましょう。またサラリーマンの聖地新橋らしく「出張安全御守」がユニークです。