神奈川の観光名所といえば歴史もある鎌倉、サーフカルチャーが根付く江ノ島などが有名です。しかし、こういった有名な場所は人が多いです。もっと静かな海沿いで、少し田舎の雰囲気が漂う落ち着いた場所、それが茅ヶ崎です。あのサザンオールスターズの桑田佳祐さんの生まれ故郷としても有名な茅ヶ崎には、ホッと落ち着ける素敵な名所がたくさんあります。今回はおすすめの茅ヶ崎の観光・名所を5つご紹介していきます!

この記事の目次

茅ヶ崎西浜海岸

広々とした砂浜が広がる気持ち良いビーチ


茅ヶ崎の海は茅ヶ崎漁港を中心に東側が海水浴でにぎわうサザンビーチ、西側が広々としている茅ヶ崎西浜海岸になっています。西浜海岸の特徴は波が穏やかで砂浜が広々としていることです。そのため、愛犬と散歩をされている方や家族連れで遊びにきている方が多く、早朝には朝活として朝ヨガも開催されているようです。


また、天気のいい日はビーチから富士山を見ることもでき、海沿いにはサイクリングロードもあります。天気のいい日はサイクリングしながら景色を楽しむことができ、サイクリングロードはなんと江ノ島まで繋がっているようなのでランナーの方が走ったり、サーフィンをする方は波をチェックしながら自転車で移動する方もいるようです。


茅ヶ崎西海岸では毎年7月の海の日に湘南に夏を告げる暁の祭典として、「浜降祭」が開催されます。早朝に神輿が海に入る「みそぎ」があったり、神社を出発する前に暗がりの中で行われる「宮出し」も幻想的だそうで、見所もたくさん。西浜海岸も素敵ですが、もちろん東側の「サザンビーチちがさき」では7月上旬〜8月下旬まで海水浴場が開設され、とてもにぎわいますので、茅ヶ崎の夏はその日の気分によって色々な海の楽しみ方ができそうですね!

茅ヶ崎西浜海岸


住所

神奈川県茅ヶ崎市南湖


アクセス

電車: 

JR東海道線「茅ヶ崎駅」から徒歩約20分


車:

圏央道→茅ヶ崎JC→新湘南バイパス→茅ヶ崎海岸IC→国道134号

横浜新道→国道1号→国道134号


駐車場

有り

450台(サザンビーチ内)


開設期間

茅ヶ崎西浜海岸:

常時


サザンビーチちがさき:

7月7日(土)〜8月31日(金)

茅ヶ崎市美術館

茅ヶ崎ゆかりの美術家の作品を楽しめる場所


富士山や江ノ島を見ることができ、なんと伊豆半島から三浦半島まで一望できる海岸がある茅ヶ崎。そんな茅ヶ崎に魅せられた人たちによって別荘も多く建てられ、多くの芸術家や文化人も訪れたと言われています。そんな郷土ゆかりの美術家の作品を数多く収集・展示し、質の高い美術文化に触れる場として1998年4月に茅ヶ崎市美術館は開館しました。


美術館のまわりは茅ヶ崎の古くからの景観を残す緑地公園となっており、美術館に入るまでの道のりも松や梅の花を楽しめるようです。コレクションとしては日本の近代洋画史にその名を残す萬鐵五郎や文化勲章を受章した洋画家・小山敬三をはじめ、スペインに魅せられた水彩画家・三橋兄弟治、日本各地の風景を木版画により魅力的に描きだした土屋光逸、また現在茅ヶ崎を拠点とし活動している新進作家など、茅ヶ崎にゆかりのある作家や作品を中心に約2,000点を収蔵しています。


また、特別展示として期間限定の展示も行われていたり、美術館講座や技術講座など芸術文化を学ぶ講座やワークショップの開催もあるようです。2階にはカフェ「ル シュマン」もあり、天気の良い日には富士山を眺めることもできます。ゆっくり美術作品を楽しんだ後、2階で景色を見ながらお茶を飲むコースで心を癒してみませんか?

茅ヶ崎市美術館


住所

神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1丁目4−45 茅ヶ崎市美術館


営業時間

開館時間:

・4月~10月 10:00〜18:00(入館は17:30まで) 

・11月~3月 10:00〜17:00(入館は16:30まで) 


休館日:

・月曜(祝日の場合は翌平日、翌々平日が休館) 

・祝日の翌日(翌日が休日の場合はそれ以降の最初の平日) 

・年末年始(12月28日~1月3日) 

・臨時休館日(保守点検や展示替え等をおこなう日)


利用料金

収蔵作品展:

・一般 200円

・大学生 100円

・高校生以下無料 

*市内在住65歳以上の方・市内在住障害者およびその介護者は無料 


企画展: 

展覧会ごとに異なります。


アクセス

電車: 

JR「茅ヶ崎駅」から徒歩約8分


駐車場

有り 

10台(無料) 

*高砂通りに面した場所に美術館専用の駐車場があり


ウェブサイト

http://www.chigasaki-museum.jp/



高砂緑地

日本庭園の一角には茶室も


JR茅ヶ崎駅より南へ200mほどの静かな住宅街の中にある緑豊かな高砂緑地(たかすなりょくち)。こちらは明治時代オッペケペー節で一世を風靡した有名な新派俳優である川上音二郎の別荘だったそうです。その後元日本火薬の会長だった原安三郎氏の別荘となり、昭和59年には茅ヶ崎市が購入して日本庭園を構えた高砂緑地として開園したそうです。


高砂緑地の一角には「松籟庵(しょうらいあん)」という前庭つき茶室・書院があります。庭園は純日本式で、松林を主体とした園内には三重の塔、池、石灯籠などが配置されています。松籟庵では茶会や文化及び教養活動のために施設の貸出しも行なっているそうで、本格茶道を楽しめます。七夕には七夕茶会なども開催さるそうですよ。


市立図書館や美術館も隣接する場所なので、高砂緑地をお散歩してから目的地を訪れる方も多いようです。梅が一番有名なようですが、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と四季折々の表情も豊かで、茅ヶ崎市民の憩いの場としても広く親しまれている場所だそうです。駅からも遠くないので、一度訪れてみてくださいね!

高砂緑地


住所

神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1丁目4 高砂緑地


アクセス

電車: 

JR「茅ヶ崎駅」から徒歩約5分


駐車場

なし


営業時間

開園時間:

9:00から16:30(庭園は17:00)


休園日:

月曜(月曜が祝日の場合、次の平日が休園日)、12月29日から1月3日


ウェブサイト

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kouen/1006491/1006504.html

浄見寺

県の天然記念物のイチョウも有名


浄見寺(じょうけんじ)は堤村を本領とした大岡家の二代当主忠政が、父忠勝の追善のために慶長16年(1611年)に建立しました。忠正の法名『大綱院殿忠誉窓月浄見大居士』から四文字をとって、山号窓月山・寺号浄見寺といい、浄土宗の寺院です。浄見寺は大岡家代々の菩提寺で、元和元年(1615年)にこの寺に改葬された初代忠勝の墓石をはじめとして、13代まで一族累代の墓碑58基が整然と並んでいます。


浄見寺にある室町時代作とみられる弁才天坐像は県重要文化財に指定されています。また、寺林と大岡忠政が創建時に植えたといわれている墓所の脇に立つ樹齢約400年のオハツキイチョウは、県の天然記念物に指定されています。春は浄見寺周辺は桜の木も多く、美しい桜を楽しむことができますよ。


春には地元住民の方を中心に地域活性化のためにされているイベントとして毎年「大岡越前浄見寺地元まつり」も開催され、地元の方が考案した大人気のオリジナル鍋「大岡鍋」の販売や「茅ヶ崎産フレッシュ野菜」の直売などもあるようです。和太鼓などのパフォーマンスや模擬店の出店などもあるので大人から子供まで楽しめそうですね!

De0ca456d6a3a976

浄見寺


住所

神奈川県茅ヶ崎市堤4317


アクセス

電車: 

JR東海道線・相模線「茅ケ崎駅」からバス約15分 

JR相模線「香川駅」からバス約25分


バス: 

「茅ケ崎駅」からバス約15分 

茅ヶ崎駅北口から、茅03系統湘南ライフタウン行、茅50系統文教大学行、湘11系統湘南台駅西口行堤坂下バス停から徒歩約10分 

「香川駅」からバス約25分 

茅ヶ崎市コミュニティバス利用、浄見寺入口バス停から徒歩約3分

パン・ド・ナノッシュ 茅ヶ崎店

美味しいパンを片手に優雅な休日を


おいしいパン屋さんはどこの地域でも見つけると嬉しいですよね。茅ヶ崎で人気のパン屋さんが「パン・ド・ナノッシュ 茅ヶ崎店」です。こちらは茅ヶ崎駅より歩いて3分の好アクセスで、焼きたての手作りパンにこだわったパン屋さんです。イートインスペースもあるようで、お好きなパンと飲み物を買って中で楽しむことも可能です。


また、キッズスペースもあるのでお子様を連れても行きやすいパン屋さんになっています。フランスパン、食パン、惣菜パンなど幅広いラインナップなので、飽きることなく色々なパンを試すことも楽しいかもしれませんね。外観もおしゃれでついつい入ってみたくなるお店で、普段から混んでいて行列ができることもあるほど茅ヶ崎では人気のパン屋さんです。


お店がサザンビーチちがさきに行く道にあるので、海水浴など海に遊びに行く前にパンを買って持って行くのもおすすめです。海沿いで美しい富士山や江ノ島の景色を見ながら美味しいパンを食べる、そんなちょっといつもより特別な休日を過ごしてみませんか?


パン・ド・ナノッシュ 茅ヶ崎店


住所

神奈川県茅ヶ崎市共恵1丁目4−20 カーサアルボリーズ1F


アクセス

電車: 

JR「茅ヶ崎駅」から徒歩約3分


営業時間

・平日 8:00~20:00 

・土・日・祝日 7:00~19:00


駐車場

有り 

近隣コインパーキング利用(サービス券有り)


その他

お客様感謝デーが毎月第一日曜日に開催されています。


ウェブサイト

http://nanosh.net/chigasaki.html


いかがでしたか?

茅ヶ崎は鎌倉や江ノ島などのように派手なイベントなどがたくさんあるわけではありません。しかし、いつもよりちょっといい休日を楽しめるスポットがたくさんある素敵な海の街です。JRの湘南新宿ラインなどを利用すれば、都心からも1時間ほどで行くことができるので、忙しい毎日から少し離れて、海を眺めながらゆったりとした街の雰囲気を味わいに出かけてみてくださいね!