神奈川県小田原の観光名所といえば小田原城が有名でもちろん素敵な名所なのですが、実はこの他にも湘南エリアで子供連れでも1人でも楽しめる穴場スポットが多いのが小田原なんです。箱根に向かう乗り換えでよく使うけど、あまり小田原の観光をしたことがないのはとてももったいないです。今回は小田原のおすすめ観光・名所を5ヶ所ご紹介します!

この記事の目次

小田原城

手裏剣打ち体験もできる!家族連れでも楽しいスポット


小田原のランドマークといえばやはり小田原城ですね。こちらは戦国時代から江戸時代にかけての日本の城であり、北条氏の本拠地として有名です。城跡は国の史跡に指定されています。小田原城の施設としては、天守閣、常盤木門、銅門、馬出門など様々な施設を見学することができます。天守閣には登ることができ、その中で展示物を通して小田原城の歴史を学べるようになっています。


小田原城の天守閣にのぼると、5階には展望デッキがあり、相模湾など小田原の街並みを一望することができます。また、小田原城内にある常盤木門周辺では甲冑着付け体験もすることができます。着物などを着て武士やお姫様、忍者に変身したり、週末は手裏剣打ち体験をすることができるので、子供だけでなく外国人を中心に大人にも人気があります。こども遊園地という小さな遊園地も併設されているので、家族連れで訪れてもお子様も飽きることなく楽しむことができそうです。


小田原城の魅力はお城だけでなく、小田原城址公園の季節によって変わる花や植物も人気があります。春は小田原城ごしに桜を見ることができ、4月中旬くらいからはとても美しい藤棚、梅雨時期にはあじさい、そして7月にははすを見ることができます。他にもたくさんの花や植物があり、季節に合わせて様々な色をバックにした小田原城を楽しむことができるので、どの季節に訪れても違った小田原城を見ることができますよ!

小田原城


住所

神奈川県小田原市城内


営業時間

天守閣開館時間:

9:00~17:00(16:30 入館締切) 


休館日:

12月31日~1月1日

12月第二水曜日


入館料

有り

見学場所によって異なります。


アクセス

電車: 

JR東海道線・東海道新幹線・小田急小田原線「小田原駅」から徒歩約10分


駐車場

有り


ウェブサイト

https://odawaracastle.com/

御幸の浜海水浴場

湘南地域の超穴場海水浴場


夏の湘南地域の海水浴場はとにかく混み合います。特に海の家やイベントが多い海水浴場は渋滞などもあり海水浴場へ行くのも大変です。せっかくのお休みなので、あまり移動にもストレスを感じずに行くことのできる海水浴場はないのかなと思う方も多いのではないでしょうか?そんな方にぜひおすすめしたいのが、小田原の御幸の浜海水浴場(みゆきのはまかいすいよくじょう)です。


御幸の浜海水浴場は明治6年(1873年)に明治天皇と皇后がおそろいで漁夫の地引網をご覧になり、それ以来御幸の浜と呼ばれるようになったそうです。伊豆半島や三浦・房総半島も見渡すことができ、景色も十分素晴らしいです。御幸の浜海水浴場は7月中旬〜8月下旬まで開設され、海の家は2件あるようです。


御幸の浜海水浴場は決して広いとは言えない海水浴場ですが、その分監視もしっかりできるので、子供連れで行っても他の広い海水浴場よりは迷子の心配も少ないかもしれませんね。公衆トイレやシャワーもしっかりあるので、海水浴をするのに困ることもありません。小田原駅からも少し歩きますが、歩ける距離ではあるので、ぜひ公共機関で気軽に訪れてみてくださいね!

D88fb15c12145418

御幸の浜海水浴場


住所

小田原市本町3丁目413-1番地先


アクセス

電車: 

JR・大雄山線・小田急小田原線・箱根登山鉄道鉄道線「小田原駅」から徒歩約20分


営業時間

平成30年7月14日(土)から8月26日(日)


開設時間

午前9時00分から午後5時00分


駐車場

周辺に有料駐車場有り

神奈川県立生命の星・地球博物館

1万点にのぼる実物標本を楽しめる!


「46億年前の地球誕生から地球の未来を考える」をテーマに小田原に開館した「神奈川県立生命の星・地球博物館」。自然科学系の博物館で、地球や生命に関連する展示もありますが、神奈川の自然について考えるというセクションもあります。神奈川の大地がどのように変化してきたのか、地層や岩石、化石などの証拠をもとに、その生い立ちを探っているというもので、展示も多くあるようです。


また、SEISAミュージアムシアターという200インチの大型スクリーンを使って映画と子どもも大人も楽しめるインタラクティブ・クイズ映像の上映などもしているようです。箱根の大地に関する映像などもあるようで、子供たちが神奈川県について詳しく知って学べる展示や映像がたくさんありそうですね。


これから暑くなる季節となり、子供と遊ぶならと海水浴に行かれる方も多いですが、最近の気候では熱中症なども心配されます。暑いのが苦手な方やたまには涼しいところで休日のお出かけをしたいという方にはぴったりな場所かもしれませんね!

神奈川県立生命の星・地球博物館


住所

神奈川県小田原市入生田499


アクセス

電車: 

箱根登山鉄道 「入生田」駅から徒歩約3分


利用料金

中学生以下:

無料


高校生、65歳以上:

100円


15歳以上20歳未満、学生(中学生・高校生を除く):

300円


20歳以上65歳未満(学生を除く):

520円


開館時間

午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)


駐車場

有り(無料)

乗用車・大型バス/185台

小田原こどもの森公園わんぱくらんど

動物とのふれあいや水遊びが楽しめる癒しスポット


小田原こどもの森公園わんぱくらんどは、遊びに熱中できる感動と発見の公園です。公園内には、子どもたちに大人気の大型遊具が多数あり、動物たちと身近に触れ合えるふれあい広場や、スリル満点の長さ67mの吊り橋など魅力的な遊び場が満載です。また、見晴らしの丘からは、小田原市を見下ろす美しい景色が望めます。


ふれあい広場ではヤギ・ヒツジへのえさやりを体験できたり、芝滑りなどもあるので大人も子供も全力で遊ぶことができます。入場料も無料で利用したいところだけ必要な料金を払えばいいので、気軽に訪れることができますよね。また、夏には「うなぎ沢」自然の沢水を利用した水遊び場もあるので、子供たちと一緒に水遊びをすることもできますよ!


夏におすすめな期間限定のイベントが、大きな虫かごのような「カブトムシハウス」です。このカブトムシハウスの中に入って、カブトムシとの触れ合いを楽しめる他であまり見ないおもしろい企画です。夏休みは特に子供たちを連れて行く場所に迷いがちなので、ぜひ候補のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか?

940a77d685ee51bb

小田原こどもの森公園わんぱくらんど


住所

神奈川県小田原市久野4377−1


アクセス

バス: 

JR・大雄山線・小田急小田原線・箱根登山鉄道鉄道線「小田原駅」からバス約16分 いこいの森行き「いこいの森」で下車


駐車場

有り(有料)


利用料金

入園料無料

その他利用施設により有料


営業時間

有料施設及び管理事務所:

午前9時00分~午後4時30分 


休園日:

月曜日(祝祭日を除く)、祝祭日直後の平日、年末年始

*GW・夏休みは無休


ウェブサイト

http://odawara-jigyo-kyokai.jp/wanpaku/

小田原フラワーガーデン

1年中花と緑が楽しめるガーデン


「豊かなライフスタイルを築く楽しい花園づくり」を目指し、「花と緑の生活文化の創造」をメインテーマに平成7年にオープンしたのが小田原フラワーガーデンです。メイン施設の「トロピカルドーム温室」では熱帯植物、公園面積の約半分を占める「渓流の梅園」では、約200種の梅が咲き誇るそうです。他にもバラ園や花しょうぶなど四季折々の花が楽しめ、1年中花と緑が楽しめます。


熱帯植物がある「トロピカルドーム温室」は小田原市環境事業センター(ゴミ焼却施設)の余熱を利用しているそうです。約200種の熱帯・亜熱帯の花木や果樹を植栽していて、南国のムードを楽しむことができます。また、夏から一定の期間には夏季限定のイベントとしてアルカディア広場で噴水が稼働します。子供たちは水遊びができたり、大人も見て涼しさを感じることができる素敵な空間になっています。


小田原フラワーガーデンは管理棟やトロピカルドーム温室などの建物以外はワンちゃんなどペットの入園も可能なので、かわいいペットを連れて美しい花や植物と一緒に写真を撮ったりお散歩をしたりすることもできます。テイクアウトカフェもあり、軽食やジェラートなどの用意もあるようなので、1日中飽きることなく過ごすことができそうですね!

小田原フラワーガーデン


住所

神奈川県小田原市久野3798−5


アクセス

電車: 

伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡駅」から徒歩約20分(約1.6kmの上り坂) 


バス: 

JR東海道本線「小田原駅」東口から2番バスのりばより伊豆箱根バス

「フラワーガーデン・ 県立諏訪の原公園」行きで「フラワーガーデン」下車すぐ 


車: 

東名高速「大井松田IC」から約25分


利用料金

大人:

200円 


小・中学生:

100円


駐車場

有り 

普通車140台(無料)

いかがでしたか?

小田原は大人も子供も全力で楽しめる穴場スポットがたくさんあります。ゆっくり楽しめる海水浴場をはじめ、手裏剣打ち体験、カブトムシとのふれあい、熱帯植物の鑑賞など普段できないような体験をできる場所もたくさんあります。ぜひ参考にしていただいて夏休みのお出かけの候補にしてみてはいかがでしょうか?