京都には歴史ある観光名所が多く、日本らしさを感じることのできる場所です。そのため最近では日本人のみならず外国人観光客でも賑わっています。京都市は11区に分かれていますが、その中でも金閣寺や上賀茂神社など有名な名所があるのが北区です。今回は京都市北区のおすすめ観光名所を5つピックアップしてご紹介します!

この記事の目次

金閣寺

美しい京都を代表する名所


金閣寺は京都市北区にある臨済宗相国寺派のお寺です。一般的に金閣寺の名称で有名ですが、正式名称は鹿苑寺です。金閣寺の名称の由来は、舎利殿「金閣」が特に有名なためそう呼ばれるようになりました。平成6年にはユネスコの世界遺産に登録されています。それをきっかけに海外でも有名になり、外国人観光客が多く訪れています。


金閣寺の歴史は鎌倉時代の公卿、西園寺公経の別荘を室町幕府三代将軍の足利義満が譲り受け、山荘北山殿を造ったのが始まりとされています。応仁の乱などで焼失した建物もありましたが、江戸時代に入ると舎利殿も含めて修復が行われました。1950年には放火により焼失してしまったこともありましたが、寄付などの支援もあり5年後には再建され今に至ります。


そして、金閣寺の最大の魅力はその素晴らしい景観です。金閣寺の目の前には鏡湖池と呼ばれる池があり、そこに美しい金閣の姿がまるで鏡のように映ります。また、四季折々色々な表情を見ることができるのも魅力のひとつです。冬には雪景色、秋には紅葉とともに美しい金閣をみることができますよ。夕日の時間帯には茜色に輝く金閣を見ることもできるのでおすすめです!

金閣寺


住所

京都府京都市北区金閣寺町1


アクセス

電車: 

①JR「円町駅」から車で約10分 

②京都市営地下鉄烏丸線「北大路駅」から車で約11分 

③京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」から車で約13分


バス: 

京都市営地下鉄烏丸線「北大路駅」北大路バスターミナルから「市バス205系統」乗車「金閣寺道」下車 


車: 

①名神高速道「京都東出口」から約25分 

②名神高速道「京都南出口」から約30分 

③阪神高速「鴨川東出口」から約15分


駐車場

有り 

1時間300円


営業時間

①参拝時間 

9:00〜17:00 

②定休日 年中無休


利用料金

参拝料金 

①大人(高校生以上)400円 

②小・中学生 300円


ウェブサイト

http://www.shokoku-ji.jp/k_about.html

上賀茂神社

京都でも最古の歴史を持つ神社


京都市北区にある「上賀茂神社」。こちらの神社の名前は実は通称で、実際は「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」という神社です。京都には様々な神社がありますが、その中でも最古も歴史を持つ神社の一つです。平成6年には23万坪ある境内全体が「古都・京都の文化財」の一つとして世界文化遺産に登録されています。


上賀茂神社は古代氏族である賀茂氏の氏神を祀る神社として、京都市左京区にある賀茂御祖神社(下鴨神社)とともに賀茂神社(賀茂社)と総称されています。創建には諸説あるようですが、天武天皇の御代、白鳳6年(678年)に賀茂神宮が造営されたとされています。


また、上賀茂神社では京都の三大祭りである葵祭が毎年5月15日に行われています。社殿に葵を飾り、祭の奉仕者が葵を身に付けるところから葵祭と呼ばれるようになりました。古典行列では平安貴族そのままの姿で列をつくって京都御所を出発し、総勢500名以上の風雅な行列が下鴨神社を経て、上賀茂神社へ向かいます。さらに上賀茂神社には数種類の桜もあり、開花に合わせて行われるライトアップは必見です。

C682f35541a52923

上賀茂神社


住所

京都府京都市北区上賀茂本山339


アクセス

電車: 

地下鉄烏丸線「北大路駅」からタクシーで約10分 


バス: 

地下鉄烏丸線「北大路駅」から市バスで約15分


駐車場

有り 

①6:00〜22:00(出庫は24時間可能) 

②30分100円(繁忙期は1回500円)


営業時間

拝観時間 

5:30~17:00

※祭典などにより変更あり


ウェブサイト

http://www.kamigamojinja.jp/

建勲神社

織田信長をお祀りする神社


京都市北区にある建勲神社(たけいさおじんじゃ)は明治2年(1869年)に明治天皇の御下命により創建されたあの有名な織田信長をお祀りする神社です。明治天皇は日本が外国に侵略されなかったのは、天下統一をめざして日本を一つにまとめた信長のおかげとし、最初は「健織田社(たけしおりたのやしろ)」を創建しました。現在では名前も変わり、一般的には「けんくんじんじゃ」や「けんくんさん」として親しまれています。


建勲神社は明治時代に創建された神社で、比較的新しいです。山の上の方にあるため、少し階段を登ることもありますが、静かで落ち着く神社です。また、山頂や山麓には狛犬が配置されており、山頂の狛犬の台座正面には織田木瓜紋が刻まれています。建勲神社の本殿、神門(祝詞舎)、拝殿、神饌所、手水舎、祭器庫、社務所 、貴賓館、大鳥居は平成20年(2008年)に国の登録有形文化財に指定されています。


建勲神社では永禄11年(1568年)の信長公が上洛し天下統一の第一歩を踏み出された日を祭日として、毎年10月19日に船岡大祭を行なっています。船岡大祭では仕舞、舞楽の奉納や信長公の甲冑など宝物の特別公開が催されます。春には大鳥居内のソメイヨシノ、秋には紅葉も綺麗なのでぜひ色々な季節に訪れてみてくださいね!

F46a4e290b94d333

建勲神社


住所

京都府京都市北区紫野北舟岡町49


アクセス

電車: 

JR「京都駅」からタクシーで約30分


営業時間

①年中無休 

②社務所 9:00~17:00


利用料金

境内拝観自由


駐車場

有り


ウェブサイト

http://kenkun-jinja.org/

源光庵

2つの窓から見る紅葉は絶景


京都市北区鷹峯にある曹洞宗のお寺「源光庵」。もともとは1346年に大徳寺の徹翁義享国師が隠居所として開いたものです。開創当時は復古堂と呼ばれていました。その後1694年に卍山道白禅師により臨済宗から曹洞宗に改宗されました。境内の本堂にある天井は伏見城の遺構と伝えられ、ところどころに血痕が残されており、血天井と呼ばれています。


源光庵には丸い「悟りの窓」と四角い「迷いの窓」があります。丸い窓は禅と円通の心を表し、四角い「迷いの窓」は生死病死と四苦八苦を表しています。本堂の前に広がる庭園はこの2つの窓の両方から見ることができ、秋になるとこの窓から見える美しい紅葉を楽しみたいとたくさんの参拝客が訪れます。


窓から見る庭の景色が有名な源光庵ですが、紅葉だけでなく新緑の季節に訪れるのもおすすめです。窓から美しい緑を眺めるだけでリラックスすることができます。また、源光庵ではお休み月以外の第1日曜日にミニ法話がついた参禅会も開催されています。落ち着いた空間で坐禅をして心を整えてみるのはいかがでしょうか?

Fdc04c311b34132a

源光庵


住所

京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町47


アクセス

バス:

市バス「鷹峯源光庵前」下車から徒歩約1分


営業時間

①拝観時間 9:00~17:00(16:30受付終了) 

②定休日 無休


利用料金

拝観料400円(紅葉時期は500円)


駐車場

有り

※11月第1土曜~12月第1日曜まで駐車場利用不可


ウェブサイト

https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000055

高桐院

美しい参道が迎えてくれる寺


京都市北区紫野にある「高桐院」。大本山大徳寺の塔頭のひとつでもあり、臨済宗大徳寺派の寺院です。江戸時代初期の武将で、茶人としても有名な細川忠興(三斎)が創建しました。細川忠興(三斎)は千利休の高弟7人「利休七哲」の一人でもあります。高桐院の書院は利休の邸宅を移築したものだとも言われています。


書院に続く茶室「松向軒」は千利休の茶を忠実に継承した三斎好みの茶室として有名です。「松向軒」は豊臣秀吉が主催した大規模な茶会である北野大茶湯の際に用いられたものを移築したものだと伝えられています。また、境内にある三斎の基標の石灯籠も千利休が三斎に贈ったものと伝えられています。


高桐院の見どころは入り口から門までの石畳の参道です。参道の両側には美しいもみじと苔があり、秋は紅葉で彩られ夏は青もみじを楽しむことができます。高桐院本堂屋根瓦葺替え並びに耐震補強工事につき、H29年6月7日~H31年3月31日までの期間は拝観休止になっていますので工事終了後にまた訪れてみてくださいね。

Fe8f2fc40da2dde6

高桐院


住所

京都府京都市北区紫野大徳寺73-1


アクセス

電車: 

地下鉄烏丸線「北大路駅」から徒歩約15分 


バス: 

地下鉄烏丸線「北大路駅」から市バスで約5分、「大徳寺」又は「建勲神社前」下車、徒歩約5分


駐車場

有り 

約50台(500円)


営業時間

9:00~16:30

※H29年6月7日~H31年3月31日まで拝観休止


利用料金

一般 

・大人 400円 

・大学生 400円 

・高校生 400円 

・中学生 300円 

・小人 200円


ウェブサイト

https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000062

いかがでしたか?

今回は京都市北区の観光名所を5つご紹介しました。京都には行く場所に迷ってしまうほど素晴らしい神社、仏閣がたくさんありますが、京都市北区にはその中でも世界遺産にも登録されている名所が多くあります。ご紹介した場所は京都を代表する観光スポットでもありますので、ぜひ一度訪れてみてくださいね!