兵庫県西宮市は関西の住みたい街ランキングで1位を獲得するなど、阪神間の憧れの住宅地としても有名です。甲子園球場は全国的にも有名ですが、緑も多く穏やかな雰囲気の街でその他にもたくさんの名所があります。今回は兵庫県西宮市のおすすめ観光名所を5つピックアップしてご紹介します!

この記事の目次

門戸厄神(東光寺)

日本三大厄神のひとつ


門戸厄神東光寺は兵庫県西宮市門戸西町にあるお寺です。正式名は「松泰山東光寺」と言いますが、阪急電鉄今津線には「門戸厄神」という駅もあり、関西の人の間では門戸厄神の名称で親しまれている有名なお寺です。厄除けの神様として知られ、京都府八幡市の石清水八幡宮、高野山和歌山県伊都郡の天野明神とともに日本三大厄神とされています。


門戸厄神東光寺は829年に嵯峨天皇が41歳の厄年にあたった際に、空海によって厄除祈願が行われたお寺として知られています。空海は愛染明王と不動明王が一体となった厄神明王像を石清水八幡宮、天野大社、門戸東光寺それぞれに国家安泰、皇家安泰、国民安泰を願って勧請しましたが、現存しているのは門戸厄神東光寺だけです。


門戸厄神東光寺では毎月19日が厄神明王様のご縁日ですが、新年の1月18日、19日は特別に厄除け大祭を行っており、数十万人の方が参拝に訪れます。その他にも夏の厄神まつりでは阪神・淡路大震災の復興を祈念して地元住民を中心に夏祭りが開催されており、ビンゴ大会や芸能ショーなど寺院の行事としては珍しいものもあります。交通安全や護摩祈祷など厄除け祈願ができますので、ぜひ訪れてみてくださいね!

343b0bc6975a263a

門戸厄神(東光寺)


住所

兵庫県西宮市門戸西町2−26


アクセス

電車: 

①阪急今津線「門戸厄神駅」から徒歩で約11分 

②阪急「西宮北口駅」からタクシーで約10分


駐車場

有り 

普通車60台、バスも可(無料)


その他

①厄除け祈願 

・特別祈祷 厄除開運・家内安全のほか諸願成就 

・年祈祷 厄除開運・家内安全のほか諸願成就 


②交通安全祈祷 

・車の特別祈祷 交通安全・厄除開運 

・車の年祈祷 厄除開運・家内安全のほか諸願成就 


③護摩祈祷 厄除開運・家内安全のほか諸願成就 

※毎日9:00〜16:00まで随時受付 


④年中行事 

・毎月19日 厄除け例祭 

・1月1日 新年祈祷会(初詣、三福詣出) 

・1月18日・19日 厄除け大祭 

・2月3日 星祭(節分) 

・4月13日 十三詣 

・4月19日 春季厄除け祭 

・8月19日 夏季厄除祭・門戸の夏祭「厄神まつり」 

・10月19日 秋季厄除け祭 

・11月15日 七五三詣 

・11月19日 人形供養 

・12月19日 納(おさめ)厄神


ウェブサイト

http://mondoyakujin.or.jp/

阪神甲子園球場

高校球児の夢と感動が詰まった聖地


阪神甲子園球場は兵庫県西宮市甲子園町にある野球場で、阪神電気鉄道、通称阪神電鉄が所有しています。プロ野球阪神タイガースの本拠地球場として「甲子園球場」、「甲子園」として親しまれています。野球ゲームの開催だけでなく、アメフトの大会である甲子園ボウルなども開催されています。


阪神甲子園球場は1924年に開場し、幾多の改修を重ね、現在は収容人員4万7,000人を収容できる屋外野球場です。国民的行事とも言える高校野球「夏の甲子園」、「春の選抜甲子園」の開催球場としても有名で、高校球児たちにとって甲子園球場はまさに聖地であり、甲子園でプレーをした学生はその黒土を持って帰ることでも知られています。甲子園球場で見る白熱した高校球児たちの戦いは観客たちを感動させ、球場内は独特の雰囲気に包まれます。


また、球場内の天然芝と黒土は阪神園芸が整備しています。真っ黒に見える黒土は日本の黒土と中国福建省の白砂を調合しており、季節によって配合を変え、最適な状態を維持しています。春夏の高校野球やタイガース主催の公式野球戦などかなりの試合数がある甲子園球場ですが、最適な状態で選手たちがプレーできるのは阪神園芸のこだわりが詰まった整備のおかげですね。球場で見る試合はテレビで見るものとはかなり違いますので、ぜひ阪神甲子園球場の独特の雰囲気を体感しに行ってみてくださいね!

9413f97e51834f61

阪神甲子園球場


住所

兵庫県西宮市甲子園町1−82


アクセス

電車: 

阪神電車「甲子園駅」から徒歩で約3分


バス: 

阪神バス(大人220円、小児110円) 

①JR・阪急電鉄「宝塚駅」から「阪神甲子園」まで約15.7km 

②JR「西宮駅前」から「阪神甲子園」まで約4.0km(大人220円、小児110円) 

③JR「甲子園口」から「阪神甲子園」まで約2.3km(大人220円、小児110円)


駐車場

無し


ウェブサイト

http://www.hanshin.co.jp/koshien/

東六甲展望台

ドラマ「半沢直樹」のロケ地でも有名


芦屋市街地と太閤秀吉も愛した温泉地として有名な有馬へ約10kmを20分でむすぶ「芦有(ろゆう)ドライブウェイ」。関西で車やドライブが好きな方の間では有名な道路ですが、その芦有ドライブウェイにある展望台が「東六甲展望台」です。標高645mに位置し、夜景はもちろんですが、バードウォッチングや初日の出を見にくる人たちなど多くの方が訪れています。


東六甲展望台でおすすめなのはなんといってもその景色です。 眼下には大阪平野から大阪湾、西は神戸港まで一望できます。大阪空港・関西国際空港・神戸空港、紀淡海峡・友ヶ島・淡路島なども見ることができ、その眺望はまさに圧巻です。日の出や夕暮れ時の景色も美しいので、どの時間帯に行っても楽しめます。また、近くにはカフェもあるので休憩もできます。ドライブに疲れて一休みすることもできるので安心ですね。


東六甲展望台は恋のパワースポットとも言われています。そこから見える夜景はロマンチックですし、駐車スペースも広く、外に出なくても車内から景色を楽しむことも可能なので寒い冬でもドライブがてら来ることができます。また、最近では大ヒットドラマ「半沢直樹」のロケ地として使われたことでも有名です。ぜひ一度夜景100選にも選別された美しい景色を見に来てみてはいかがでしょうか?

6ab1d3a4b6550d0d

東六甲展望台


住所

兵庫県西宮市越水社家郷山1 芦有ドライブウェイ 東六甲展望台


アクセス

車:

①芦屋市街より県道344号線(奥山精道線)を芦屋川沿いに北上し約15分

②有馬温泉より、有馬ゲートから約15分

※ドライブウェイ通行料金(普通車):930円(全線) 410円・520円(一部区間)


駐車場

有り(40台、無料)


その他

カフェ、トイレ、自動販売機有り


ウェブサイト

http://www.royu.co.jp/tenbou/

西宮市北山緑化植物園

緑に囲まれた多彩な植物園


北山緑化植物園は西宮市に1982年にできた植物園です。緑豊かな山々に囲まれており、都市緑化や家庭園芸のモデルとして、多年草を使った花壇が充実しています。総面積9ヘクタールの中には様々な施設エリアがあり、美しい花や植物を楽しむことができる他にも季節の植物の販売や、 専門の先生による緑の相談コーナー、園芸図書の閲覧ができるコーナーもあります。


北山緑化植物園には日本庭園と数寄屋造の山荘「北山山荘」があります。北山山荘は市政60周年を記念し、故木村吉太郎氏の寄付を受けて建設されました。日本庭園は北山杉や紅葉が見事で、北側の谷間から流れる滝もあります。抹茶や和菓子の有料サービスもあり、癒しの空間でリラックスすることもできます。


また、園内には姉妹都市である中国紹興市の名園「蘭亭」と「墨華亭」を再現した「小蘭亭」と「北山墨華亭」等の施設もあります。紹興市にある蘭亭は、書道家王羲之が「蘭亭集序」を書いたところとしても有名です。「北山墨華亭」は現在書道展などの文化的事業にも使用でき、公園の回廊としても利用されています。北山緑化植物園は色々な施設を楽しむことができるのに、なんと入場無料で利用できるのでぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

6b7c06d9ddfca5b1

西宮市北山緑化植物園


住所

兵庫県西宮市北山町1番1号


アクセス

バス:

①阪急バスご利用の場合

阪急電車「夙川駅」下車

1番乗り場より、西宮甲山高校前行き、甲山墓園前行き約15分


②阪神バスご利用の場合

阪神電車「阪神西宮駅」下車

・1番乗り場より鷲林寺循環線甲山森林公園方面行き西回り約25分

・2番乗り場より鷲林寺循環線甲山森林公園方面行き東回り約45分


③さくらやまなみバスご利用の場合

・阪急電車「夙川駅」下車

1番乗り場より、北部方面行き(有馬・金仙寺系統)約15分


・JR「さくら夙川駅」下車

県道82号線(大沢西宮線)沿いの北部方面行き停留所より、有馬・金仙寺系統バス約20分


・阪神電車「阪神西宮駅」下車

西宮戎(阪神西宮駅北)より、北部方面行き(有馬・金仙寺系統)約25分


※いずれも柏堂町(かやんどうちょう)バス停下車。すぐ前が植物園です。


車:

・山手幹線寿町北の交差点より、県道82号線(大沢西宮線)を北へ約15分。

・国道2号線神楽町の交差点より、県道82号線(大沢西宮線)を北へ約15分。


徒歩(ハイキング):

阪急電車甲陽園線「甲陽園駅」下車、北へ約40分


駐車場

有り

入庫:8時~18時

出庫:19時まで

※水曜日営業 年末年始(12月29日~1月3日)は休業


営業時間

年中無休、終日入園可

緑の相談所、展示温室:10時~16時

休館:水曜日(祝日の場合は翌日 )、年末年始(12月29日~1月3日)


利用料金

入場無料


ウェブサイト

https://www.nishi.or.jp/kotsu/kankyo/hanatomidori/shokubutsuen/index.html

夙川河川敷緑地

夙川河川敷緑地は兵庫県西宮市にある公園で、夙川公園とも呼ばれています。阪急夙川駅やJRさくら夙川駅からもほど近く、地元の人たちにも愛される緑地公園です。夙川河川敷緑地は桜の名所としても有名で、両岸に数多くのソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラが植えられ、満開時期にはまるで桜のトンネルのようになります。毎年お花見の季節になると周辺の大学生をはじめ、たくさんの花見客が訪れるエリアです。


夙川沿いに整備された都市公園である夙川河川敷緑地ですが、その公園へ続く川沿いの道路は夙川オアシスロードと呼ばれています。緑が豊かで落ち着いた雰囲気ですので、散歩やジョギング、サイクリングなどもすることができます。また、公園内には遊具がある遊び場があったり、通常時は川の水も少ないので子供連れで川遊びも楽しむことができます。


夙川河川敷緑地は1990年(平成2年)には日本さくらの会選定による「さくら名所100選」に、他にも「日本の歴史公園100選」や「美しい日本の歴史的風土準100選」にも選ばれている公園でもあります。一人でも友達同士や家族連れで行っても楽しめる公園ですので、近くに行かれる際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

733221b39a081964

夙川河川敷緑地


住所

兵庫県西宮市松下町2−28


アクセス

電車: 

①JR西日本東海道本線「さくら夙川駅」から徒歩すぐ 

②神戸線「阪急夙川駅」から徒歩ですぐ


車: 

阪神高速「芦屋出入口」から国道2号経由で約7分


営業時間

常時


利用料金

無料


駐車場

無し

いかがでしたか?

今回は兵庫県西宮市のおすすめ観光名所を5つご紹介しました。西宮市は大阪や神戸からもアクセスが良いので、関西に観光に訪れた際にも立ち寄りやすい場所になっています。子供も一緒に連れて行ける場所や一人でも気軽に行ける場所も多いので、ぜひ一度訪れてみてくださいね!