兵庫県南あわじ市は淡路島南部、そして兵庫県最南端に位置する市です。淡路島は海鮮や淡路産のたまねぎなど食べ物が美味しいところとして有名ですが、南あわじ市には素晴らしい海水浴場や絶景スポットなど観光を楽しめる場所もたくさんあります。今回は兵庫県南あわじ市のおすすめ観光・名所を5つご紹介します!

この記事の目次

慶野松原海水浴場

快水浴場百選など4冠に輝いた場所


慶野松原海水浴場(けいのまつばらかいすいよくじょう)は南あわじ市にある淡路島を代表する海水浴場です。快適に泳げる全国の海や湖100ヶ所を環境省が選定する「快水浴場百選」に特に評価が高い海の部特選として選ばれています。他にも日本の渚百選、日本の水浴場88選、日本の夕日百選にも選ばれており、全国的にも評価が高い海水浴場です。


慶野松原は瀬戸内随一の白砂青松として広く知られており、南北約2.5kmの砂浜に数万本の松が樹立しています。柿本人麻呂によって『万葉集』にも詠まれており、ここから見る播磨灘の夕景や遠くに見える小豆島はとても美しいです。


また、慶野松原を散策することができる地域特産の淡路瓦をふんだんに用いた「プロポーズ街道」という散策路もあります。瓦を使っていることから、「瓦(かわら)ぬ愛を誓う」場所としても知られ、愛の言葉が刻まれたハート型の瓦もあります。歩いているだけでも少し幸せな気持ちになれる場所です。


慶野松原海水浴場には海の家やトイレ、シャワーだけでなく、バーベキューコーナーやキャンプなどを楽しめる場所もあり、21時までなら花火をすることもできます。海も透明度が高く、砂もさらさらで気持ちよく過ごすことができます。比較的波も穏やかなので子連れでも安心して利用できます。海水浴場だけでなく、景色を楽しめたりプロポーズ街道などの名所もあるので、満足度も高いです。ぜひ一度訪れてみてくださいね!

B64fe76632b6b2a9

慶野松原海水浴場


住所

兵庫県南あわじ市松帆古津路


アクセス

バス:

洲本バスターミナルからバスで約50分 


車:

西淡三原ICから車で約5分


駐車場

有り

700台(車:700円/日・バイク:200円/日)


営業期間

7月上旬〜8月中旬


営業時間

9時〜17時


その他

シャワー(温水):300円/3分(更衣室兼用)

コインロッカー:なし(荷物預かり所:300円)

ペット:遊泳禁止、同伴マナー厳守

レンタル:パラソル、ござ等

キャンプ場:施設利用料(小学生以上)1人300円、持込テント1泊1張1500円


ウェブサイト

https://www.awajishima-kanko.jp/manual/detail.php?bid=98&lid=16&at=

沼島海水浴場

透き通るような離島のビーチ


沼島海水浴場(ぬしまかいすいよくじょう)は周囲10kmの離島「沼島」にある海水浴場です。沼島は兵庫県南あわじ市に属する淡路島の南4.6kmの紀伊水道北西部に浮かぶ島です。離島にある海水浴場になるので、知る人ぞ知る穴場の海水浴場で、人も少なく海は透明度が非常に高く美しいです。


沼島では海水浴場以外でも島の周囲10kmを漁船で巡る奇岩クルーズや、沼島探訪ウォーキングもあります。クルーズに行くと、青磯という場所の近くではエメラルドグリーンの美しい海を見ることができたり、ウォーキングでは沼島内の色々な場所を自分の足で訪れることができ、貴重な体験ができることは間違いありません。


沼島の海は美しいので、ゴーグルを付けて海に潜れば、魚たちの泳いでいる姿を観察することもできます。アクティブに過ごすだけでなく、自然に囲まれた離島の海水浴場で砂浜を散歩したり、のんびり過ごすのもおすすめです。プライベートビーチのような空間で贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

D57f89ccb5735ab5

沼島海水浴場


住所

兵庫県南あわじ市 沼島73


アクセス

車:

西淡三原ICから車で約40分 

灘土生港から船で約10分 

沼島から徒歩で約5分


駐車場

有り

灘ターミナルセンターの駐車場(1日500円)


営業期間

7月中旬〜8月下旬


その他

シャワー(冷水):1箇所・無料

更衣室:1箇所無料

トイレ:1箇所

海の家:なし


ウェブサイト

https://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/suisan/nushima-kaisuiyokujyou.html

灘黒岩水仙郷

淡路島を彩るスイセン畑


兵庫県南あわじ市の灘黒岩にあるスイセンの群生地、「灘黒岩水仙郷」。全国的にも有名な一面に咲き誇るスイセンを見ることのできる名所です。12月下旬から2月下旬まで開園しており、見頃には美しいスイセンとその優しい甘い香りを楽しむこともできます。福井県越前海岸、千葉県南房総・鋸南町と並んで、日本三大群生地としても知られています。


もともとニホンスイセンは中国から海を渡ってやってきており、灘黒岩水仙郷のスイセンは1820年代(江戸時代)に付近の漁民が海岸に漂着した球根を山に植えたのがだんだん繁殖したとされており、現在も海岸の傾斜地に群生します。45度の急斜面にある約7ヘクタールの土地に咲く500万本の野生のスイセンは毎年多くの人たちに感動を与えています。


スイセンは1月から2月の真冬の時期に満開になり、その時期に花の間を歩くとまるで白いじゅうたんを歩いているような気分を味わえます。スイセン畑の向こうには沼島を眺めることもでき、花とともに美しい淡路の景色も楽しめます。少し上り坂を歩くので、歩きやすい服や靴で訪れてみてくださいね!

69e938b58811d984

灘黒岩水仙郷


住所

兵庫県南あわじ市灘黒岩2


アクセス

車:

①西淡三原ICから約40分 

②淡路島南ICから約40分


バス:

福良からシャトルバスで約40分


駐車場

有り(無料)

80台


利用料金

大人(高校生以上):500円

小人(小学生、中学生):300円


営業時間

12月下旬~2月下旬

開園期間中無休


ウェブサイト

http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/shoukou/suisenkyou.html

道の駅 福良

淡路人形や足湯も楽しめる場所


道の駅「福良(ふくら)」は、淡路島を南北に走る一般国道28号の最南端に位置します。道の駅とは安全で快適に道路を利用するための道路交通環境の提供、地域のにぎわい創出を目的とした施設で、その土地特有の食べ物や文化などを感じることができるスポットです。ここ道の駅「福良」には単なるお土産屋さんやレストランだけでなく、様々な施設が併設されています。


道の駅「福良」には国指定の重要無形民俗文化財である淡路人形浄瑠璃の劇場「淡路人形座」があります。ここでは約500年の歴史を持つ淡路人形の公演を見ることができます。また、足湯「うずのゆ」もあるので、観光や運転などで疲れたら少し一休みすることもできます。温泉に入るのは特に女性は着替えやメイクなど大変ですが、足湯なら気軽に温泉を楽しむことができますよ!


さらに施設内には、鳴門のうずしおを間近で見ることができるうずしおクルーズ乗り場もあります。このうずしおクルーズで体験できる鳴門海峡のうずしおは、世界最大級のうずしおなんです。大潮の日には最大で直径30m、潮流速度は時速20kmにも達します。淡路島ならではの大迫力のうずしおを体験してみませんか?

Dc5a2d0fa482d2a1

道の駅 福良


住所

兵庫県南あわじ市福良甲1528−1 


アクセス

バス:

神戸三宮バスターミナルから最寄りのバス停まで約90分


車:

神戸三宮方面から西淡三原ICで約80分


駐車場

有り


営業時間

9:00~17:00


ウェブサイト

http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/hyogo/fukura.html

道の駅 うずしお

うずしおに一番近い道の駅


道の駅「うずしお」は日本で一番うずしおに近い道の駅です。大鳴門橋のたもとに出ると間近にうずしおを見ることのできるスポットがあるので、うずしおの見頃時間をチェックして訪れると壮大なうずしおを見ることができます。オリジナル商品が淡路島1位の品揃えを誇るショップもあります。


道の駅「うずしお」が人気の道の駅である理由のひとつが、あわじ島バーガーを食べることができるところです。レストラン「淡路島オニオンキッチン」では全国ご当地バーガーグランプリで過去に1位と2位を獲得したことのあるハンバーガーが両方楽しめます。淡路たまねぎや淡路牛など地元特産の素材を使っており大人気です。他にも玉ねぎのソフトクリームという変わり種も楽しめますよ!


お土産屋さんである「ショップうずのくに」には商品数が700以上あり、オリジナル商品も70アイテムもあります。テレビや雑誌などでも取り上げられているたまねぎドレッシングをはじめ、淡路玉ねぎをつかった美味しいお土産をたくさんゲットできます。試食もたくさんあるので、お買い物をするのも楽しくなります。

779efdd3e19e43ef

道の駅 うずしお


住所

兵庫県南あわじ市福良丙947−22


アクセス

車:

淡路南ICを出て約5分


バス:

「うずしおドーム なないろ館前」(道の駅 福良) より、無料シャトルバス


駐車場

有り

乗用車60台 バス6台 サイクルスタンド20台


営業時間

ショップうずのくに:

9:00~17:00


道の駅うずしおレストラン:

カフェ 9:00~15:30(L.O.)

食事 10:00~15:30(L.O.)


あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店:

平日 9:30~16:30(L.O.)

土・日・祝日 9:00~16:30(L.O.)


休業日:

木曜日(木曜日が祝日、長期休みは臨時営業)

※1/1は休館


ウェブサイト

http://eki.uzunokuni.com/

いかがでしたか?

今回は兵庫県南あわじ市の観光名所を5つピックアップしてご紹介しました。南あわじ市には海がきれいな海水浴場やスイセンの花畑、充実した道の駅まで淡路島の魅力がぎゅっと詰まった観光スポットがたくさんあります。ここでしか食べられない、見られないものを体験しに出かけてみませんか?